2017年 12月 31日

このブログについて

新倉壮朗(タケオ)の日々の出来事を綴っています。
問い合わせ:メール/ takeo_yume@excite.co.jp  電話/042-734-7787

ブログのカテゴリー                   
お知らせ スケジュール 日記 ライブ報告 セネガル報告 
タケオの絵 タケオの写真 タケオの映画 
タケオについて アンケート・感想文
ロンドン漫遊記 未分類

ドキュメンタリー映画「タケオ」のサイト http://www.takeo-cinema.jp/
タケオの動画 https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%96%B0%E5%80%89%E5%A3%AE%E6%9C%97

# by takeo_yume | 2017-12-31 00:00
2016年 08月 29日

韓国主催の音楽フェステバル 3日目

午前中はレッスン。
マリンバを弾いて、ピアノを弾いて、嬉しくてたまらない時間。

b0135942_10145865.jpg

b0135942_10201490.jpg

b0135942_10153352.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-29 10:18 | 日記
2016年 08月 29日

働くタケオ

タケオは薬師池公園にある町田市フォトサロンで働いております。
ギャラリーの展示作業、受付、応対、店頭販売、グッツ製作等をしています。
薬師池公園の四季の移ろいを愛でながら、お客様と触れ合い、仲間と楽しく働いております。
働くのは大好きです。
それが代価になるとかは眼中になく、体を動かし、声を出し、尽力します。

b0135942_9345347.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-29 09:35 | 日記
2016年 08月 29日

マリンバデュオ

SO韓国音楽フェステバル マリンバデュオ
新倉壮朗 / Jang Aeroung

動画 https://www.youtube.com/watch?v=cv7rO3T7igQ
b0135942_9223838.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-29 09:16 | 日記
2016年 08月 28日

アンコールのアンコール

圧巻の「ノムラノピアノ」のすべてのプログラムが終わり、
アンコールで「DVがなくなる日のためのインテルメッツォ」を野村さんが弾く。
十数年前、滋賀の碧水ホールで初めて聴き、新鮮な驚きを受けた曲。
拍手が鳴り、終了と思いきや、タケオが飛び出てピアノを弾き始める。
タケオはまだまだ演奏したくて、ウズウズていて、抑えきれず出走。
タケオの高鳴るピアノに野村さん、岡野さん、譜めくりで参加していた片岡さんが加わり、4人で大合奏。
野村さんの土俵入りパフォーマンスも出没。
力がみなぎり、音が遊び、喜びが入り乱れ、躍動的なアンコールのアンコール。
歓声と喝采が渦巻き、門天ホールの2台のピアノのためのコンサートはやっと終了しました。

写真 河野朝典
b0135942_1427047.jpg

b0135942_14261889.jpg

b0135942_14272453.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-28 14:21 | 日記
2016年 08月 27日

ノムラノピアノ

野村誠さんの思想が詰まった演奏会。
「音楽の未来を作曲する」という軸と曲の美しさ、力強さが
ものすごいエネルギーで爆発しました。
野村さんは演奏の前には食事はしない。
食べると血液が胃に行き、集中度が鈍るので、
お腹をすかし、研ぎ澄まして狩りをする野獣のような気で臨む。

どの曲もすさまじい集中力とパワーで圧倒されました。
岡野勇仁さんとは息の合った見事な演奏。
タケオとも激しく掛け合い、爆笑シーンも度々。
野村さんは語る。
「悲観も楽観もせずに現実に向き合って未来を創造すること、それこそ作曲家の仕事」
タケオをこのような素晴らしいコンサートにお誘い下さり、感謝、感謝です。
思う存分、好きなように演奏し、「アー楽しかった!」大満足のタケオでした。

b0135942_11462987.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-27 11:23 | 日記
2016年 08月 26日

幸せ満載のタケオ

「幸せ」について、H氏がドキュメンタリー映画「タケオ」を見て記して下さっています。

ダウン症のパーカッショニスト「タケオ」の
ドキュメント映画観ましたけど。。。
すごくいい刺激というか、発見というか…
ある意味、ショックでしたよ。。。
生い立ちから、アフリカ滞在の記録…
躍動的なシーンを余すところなく見せてくれます。。。
特典映像として一流ミュージシャンとの即興パフォーマンスが付いてます!(笑)

私、どんな刺激受けちゃったかといいますとね…
パーカッションどうのこうのじゃないんですよ。
確かに申し分なくパーカッション凄いです!
「日本人が外国人の真似してる感」ゼロです。(笑)
その時その時の空気をストレートに自分に取り込み
「タケオ」の体内に出た「答え」を
ドーーーン!と躊躇なく放ちやがります!
いわゆる「即興プレイヤー」の最低限必要な要素であり
なかなか常人じゃ持てない要素ですよね。
それはそれは凄まじいです。

でもそこはわかっていて…
私ね「幸せ」っていう、曖昧で掴みきれないワードを
この映画で、「タケオ」という一人の人間を通じて
いっぱい感じさせられたんすよね。
悔しい!とさえ思いましたよ。
「られっぱ」ですよ!「られっぱ」!!
やられっぱなし!!
「幸せ」って、本人が感じるオリジナルなものでしょ?
このオモチャ持ってるから君は幸せ。
このオモチャ持ってないからあの子は不幸せ。
そんなもんじゃないんすよね。
そういうのは幼稚園で卒業しててもらいたい。
我々、普段、淡々と生きてまして
やっぱ無意識に、他人を見て
「幸せそう」とか「辛そう」とか感じてると思うんす。
その時に、相手の何を見てそう思うのか?ですよ。

やっぱり「その人本体」です。
その人本体にフォーカスして、見て
「幸せそう」って感じるんですよ。
人が羨むようなモノや状況に囲まれてる人たち…
このSNSの時代、他人のデフォルメされた日常を
ワシャワシャと見せつけられておりますが…
モノや状況など、幸せと直接関係ありません。。。
本人から滲み出るもの…
表情なのか、動きなのか、横顔なのか…
よくわかりませんが、感覚で感じるものですよ…
字で書けないもの。。。
それが「幸せ」です。。。

私、ダウン症というものを大雑把にしか知りませんが
世間的には
「私たちは普通の人で、ダウン症の人は普通じゃない人」
という認識でしょう。全然間違ってないと思います。
多数派、少数派という観点では、その通り。。。
でもさぁ…
「多数派・少数派」ってなによ?
我々のように「少数派上等!」で生きてる人間は沢山おりまして…
そんなとこは大した問題じゃなくて…
本人が、いかほど「幸せ満載」で生きてるか!でしょ?
私は、タケオほど「幸せ満載」で生きてる人間を
まっすぐ見たことありませんでしたよ。。。
ほんと…
「おかあさん!グッジョーブ!!」って思いました。
あなたからは幸せ滲み出てますか?(笑)
せひ観て「未熟者ーーーー!!」と
頭ハタかれた気分になってください!(笑)

写真 SO韓国音楽フェステバル
b0135942_11352989.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-26 11:32 | 日記
2016年 08月 26日

マリンバデュオ

SO韓国音楽フェステバル マリンバデュオ
新倉壮朗・Jang Aeroung
動画 https://www.youtube.com/watch?v=8lYPkujClfU
b0135942_10482925.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-26 10:40 | 日記
2016年 08月 25日

韓国衣装

韓国衣装を着ての記念写真撮影。
衣装を着るのを嫌がり、
やっとの思いでお姉さんたちに手伝って頂き着用。
嫌だなモードのショットです。

写真 SO韓国音楽フェステバル
b0135942_10394224.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-25 10:39 | 日記
2016年 08月 25日

SO韓国音楽フェステバル ピアノとマリンバセッション

ピアノ 新倉壮朗
マリンバ Jang Aeroung
動画  https://www.youtube.com/watch?v=louN2T7HTPY

壮朗は山下洋輔さんの演奏を目の当たりにしたばかりなので、
山下さんの演奏スタイルがインプットされていて、韓国でも絶好調。
26日は野村誠さんと2台のピアノでセッションです。
さて、どんな演奏になるのでしょうか?
皆様のご来場をお待ちしております。

ピアノ:野村誠、岡野勇仁、新倉壮朗
会場:両国門天ホール 墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1-1階
チケット:前売り2,500円、当日2,700円、門天会員200円引き
予約・問合せ:両国門天ホール tel/fax: 03-6666-9491 (電話は平日の13:00〜17:00)
         メール:ticket@monten.jp (@は半角に直してください)

HP:http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=34204&
フリーダイヤル: Confetti(カンフェティ)0120-240-540(平日 10:00〜18:00)

b0135942_11423212.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-25 10:03 | 日記
2016年 08月 25日

ノムラノピアノ

野村誠さんのFBより

8月26日の両国門天ホールでのプログラムノート書きました。
このようなプログラムです。
当日券もありまくりで、まだ前売り予約も可能ですので、
シェアなど広報協力、お願いいただけましたら助かります。イベント詳細は、こちら
http://www.monten.jp/20160826

PARTⅠ IMPROVISATION
1 即興演奏
solo improvisation
今年の4月—8月にかけて、調律師の上野泰永さんと野村誠で、
「ピアノの本音」というコンサートシリーズを3回にかけて行いました。
そこで、発展途上の楽器であるピアノ、様々な矛盾を孕んだ楽器としてのピアノ、
既に完成してしまったと思われているピアノという楽器に、
可能性はないものかと問いかけてきました。
本日は、門天で多くの人々に愛されてきたピアノを即興で演奏して、
どのような音楽になるか、非常に楽しみです。

2 即興演奏
duo improvisation
新倉壮朗さんに会ったのは、2001年。
当時、町田の小学校教諭だった池田邦太郎さんの創造的な音楽の授業を見学に行った時、
放課後に中学生だったタケオくんが音楽室に現れて、
突然、即興セッションが始まり、リズム感の良さに驚愕した。
その後、タケオくんは、野村のコンサートやワークショップに度々姿を現すようになり、
会うたびに音楽的な成長を重ねていった。
「新倉壮朗の世界」というコンサートシリーズに、ゲストで出演した時、
初めて彼とピアノで共演し、彼の無調の独特なピアノに刺激を受け、野村も楽しくピアノを演奏した。
あれから月日を重ね、 山下洋輔さんとの共演も実現したタケオくんの本日のピアノは、
どんな音楽になるのか。それに野村は、どう応じるのか、それが非常に楽しみな即興演奏なのです。

PARTⅡ COMPOSITION
3 野村誠作曲 「たまごをもって家出する」(2000)
Makoto NOMURA “Away From Home With Eggs” (2000)
2000年、日蘭交流400周年を記念して行われた
向井山朋子さんのコンサート「Amsterdam X Tokyo」のために作曲し、同名のCDに収録された。
向井山さんから、「野村さんって、子ども好きでしょ。娘がステージにあがって一緒に演奏できる曲ってできるかしら」とのお題があり、当初は、向井山さんの娘のキリコさん(2000年初演時5歳)が演奏に参加する曲として構想。
オランダの向井山宅まで出かけ、キリコちゃんを取材し始めたのが1998年。
当時は、絵本をピアノの前に置いて、自由な即興をするキリコちゃんであったが、
4歳を過ぎると恥ずかしくなり、「私、絶対出ないから」と言い始めた。
その頃(1999)、野村は老人ホームでの共同作曲プロジェクトを開始しており、そこでの経験を経て、
15分の曲を、一人の人間の一生として作曲することを思いつく。

4 野村誠作曲 「日本センチュリー交響楽団のテーマ」(2015)
Makoto NOMURA “Theme for Japan Century Symphony Orchestra”(2015)
野村は、2014年に、日本センチュリー交響楽団のコミュニティプログラムディレクターに就任し、
同年、就労支援NPOスマイルスタイルとセンチュリー響で、
若者の就労支援音楽プロジェクト「The Work」を開始。
オーケストラ楽団員と若者たちでのワークショップの成果発表を、
大阪駅前路上パフォーマンスとして行うことになった。
自宅に引きこもり、中には月に2度ほどしか外出しないという若者もいた。
一方、オーケストラも、通常はコンサートホールの中とクラシック音楽の世界の中に引きこもっている。
でも、もっと外の世界に出たい、という気持ちが潜んでいることを感じた。
そして、若者もオーケストラも、新しい形での仕事の仕方を模索していた。
そこで、大阪駅前を通りがかる人々に、とにかく「日本センチュリー交響楽団」という言葉を連呼して聞かせる曲を届けてみようと、オーケストラと若者たちへの応援歌として作曲したのが、この曲。
昨年、門天ホールでの吉森信さんとのデュオコンサートのために、2台ピアノ版を書いた。

5 野村誠作曲 「おっぺけぺーの種を蒔け」(2014/2015)
Makoto NOMURA “Sow the Seeds of Oppekepe”(2014/2015)
アコーディオンアンサンブル「アコルデ」のために2014年に作曲したアコーディオン5重奏を、
2015年、吉森信さんと野村誠のデュオコンサートのために編曲。
作曲しているうちに、「おっぺけぺー」という主題が生まれてきて、
「おっぺけぺーcall & response」、「展開するおっぺけぺー」、「増殖するおっぺけぺー」、
「おっぺけぺーのホケット」、「しゅしゅぽぽ機関車おっぺけぺー」、「おっぺけぺー聖歌」、
「おっぺけぺーバグパイプ行進曲」、「ポリフォニックおっぺけ音頭」、「おっぺけぺー子守唄」、
「おっぺけハバネラ」、「おっぺけ黒田節」、「哀愁のおっぺけぺー」、「音域ジャンプおっぺけぺー」、
「おっぺけぺー民謡」、「おっぺけぺークレズマー」、「エリーゼのためのおっぺけぺー」、
「おっぺけぺーフィナーレ」。
川上音二郎の「オッペケペー節」は、以下の歌詞。
「権利幸福嫌いな人に 自由湯をば飲ませたい オッペケペー オッペケペッポー ペッポッポー
固い上下角とれて マンテルズボンに人力車 粋な束髪ボンネット 貴女に紳士の出で立ちで 
うわべの飾りはよいけれど 政治の思想が欠乏だ 天地の真理が分からない 
心に自由の種を蒔け オッペケペ オッペケペッポー ペッポッポー」。
少しずつ種を蒔いて、育てていきたい。


6 野村誠作曲 「ナマムギ・ナマゴメ」(1997)
Makoto NOMURA “Namamughi Namaghome”(1997)
向井山朋子さんと大井浩明さんのために作曲。世界初演は、1998年の1月に、オランダとベルギーで、向井山朋子さんと大井浩明さん。日本初演は同年1月に、浅草のアサヒビールのロビーで、高橋悠治さんと高橋アキさん。その後、向井山さんがフレデリック・ジェフスキさんと演奏して下さったり、ゲオルク・シェンクさんがデュッセルドルフの音楽大学の学生コンサートで取り上げて下さったり、岡野勇仁さんが何度も上演して下さったり、何度も再演されている曲だが、野村自身が上演したことはない。両国門天ホールから、今年の8月に2台ピアノで何かしないか、と打診された時点で、日程的に新曲を書く時間がないことは分かっていたので、挑戦してみることにした。もともとは、1990−1994に活動していたバンドpou-fouでやっていた曲「情欲のメタル」という7拍子の曲。ペンタトニックのメロディーが復調で平行移動して、転調していくのが、テーマ。ナマムギナマゴメナマタマゴのリズム。
出演:野村誠 Makoto NOMURA(1−6)
新倉壮朗 Takeo NIIKURA(2)
岡野勇仁 Eugine OKANO(4−6)

b0135942_959287.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-25 09:57 | 日記
2016年 08月 23日

だじゃ研の活動日

いつもは芸大の音楽室での活動ですが、
今回は「たこテラス」という古い町屋を修理改造した趣ある家で実施。
路地を挟んでタコ公園があり、子供が気軽に出たり、入ったりして遊べるオープンハウス。
楽器や絵本があちこちにあり、好きなように時を過ごせる。
面白楽器を手作りする小日山さんの楽器がいっぱい!!!

野村誠さんの指導のもと、半間の床の間つきの和室でメンバーと話し合いやら、演奏。
年末インドネシア遠征に向けての曲の練習。
メメットさんの曲のリズムはタケオは直ぐに乗って演奏。
だじゃ研メンバーを増やすためのイベント企画案はあらゆる角度からの発案があり、笑える。
タケオが出したのは「ライオン、カムカム」ライオンキングの振りを真似てパフォーマンスし、
カムカムと食べる動作。
インドネシア語を入れての曲はあれよあれよという間に出来上がって、即演奏。
面白いことを笑いながらやっている大人達。

タケオは野村さんと26日に両国門天ホールで2台のピアノで即興演奏をします。
超楽しみです。

b0135942_1145626.jpg

b0135942_1154058.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-23 10:52 | 日記
2016年 08月 22日

スポーツレクレーション

韓国のボランティアさんたちはとっても元気で、生き生きと一緒に接して下さいました。

写真 SOK
b0135942_1171548.jpg
b0135942_1172949.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-22 11:11 | 日記
2016年 08月 22日

ENJの活動日

土砂降りの雨が降り、晴れて、また車軸の雨。
ひなた村はセミの大合唱と、雨音が響く。
夏休みで埼玉からH君ファミリーが来てくれました。
H君のいつもの指定席は壁際の椅子ですが、
今日は前の椅子に座り、弟さんとプレイ。
とっても楽しそうでした。
シンちゃんは元気いっぱいでジェンベ演奏。
頭を振り、力いっぱいたたく姿は感動的です。

b0135942_9555425.jpg

b0135942_956418.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-22 09:56 | 日記
2016年 08月 21日

みんなで寄せ書き

SO韓国音楽フェステバルの会場で世界各国からのプレイヤーが寄せ書き。
手を写し描いて、色付けや色紙を貼り付けする。
きれいなお姉さんたちにチヤホヤ、ワイワイされて、かわいい手のアートを完成。
言葉は全く伝わらない場で音楽と絵はフリー。

b0135942_842319.jpg
b0135942_8424241.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-21 08:42 | 日記
2016年 08月 21日

レクレーション

SO韓国音楽フェステバルの午後の時間帯はリクレーション。
近くの小学校の校庭で準備体操から初めて、
ボール遊び、フォ―クダンス、、バトミントンなど指導者と若いボランティアさんたちと興じる。
真昼の炎天下の校庭でのプレイに、タケオは「暑い」としり込み。
みなさんの楽しそうな様子に、途中から参加。
強烈な太陽と同じように力強い歓声と笑顔が飛び交っていました。

b0135942_8292867.jpg

b0135942_8235787.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-21 08:24 | 日記
2016年 08月 20日

マリンバレッスン

SO韓国音楽フェステバルの午前中はレッスン。
タケオはマリンバのレッスン。
日本在住のマリンバ奏者のチャン先生と即興演奏。
ピアノは山下洋輔氏と演奏をしたばかりなので、弾きたくて、
これまた山下洋輔調の演奏。
いつでも、どこでも、だれとでも好きなように奏でるタケオ。

b0135942_9454674.jpg
b0135942_9455692.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-20 09:47 | 日記
2016年 08月 20日

SO韓国音楽フェステバル 2日目

SO韓国音楽フェステバル開催地の冬季ピョンチャンオリンピック会場は高地のため夏でも涼しい。
朝は霧が立ちこみ、山の緑と乳白色の霧が静寂で美しい。
いたるところにアート作品が点在する。
爽やかな高原の空気と共に1日がスタートする。

b0135942_9325541.jpg
b0135942_933652.jpg
b0135942_9331613.jpg
b0135942_9332519.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-20 09:34 | 日記
2016年 08月 19日

SO韓国音楽フェステバルテーマソング

SO韓国音楽フェステバルテーマソングは日本語のような歌。
振付があるのだが、タケオはお構いなしにカスンケスタイルでたたき、踊る。
韓国の皆様はこのイベントのために練習していて、ノリノリで踊る。
タケオの踊りは大うけ。
楽しく、はじけていました。

b0135942_11582621.jpg

b0135942_11583531.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-19 11:58 | 日記
2016年 08月 19日

ホールの響き

SO韓国音楽フェステバル会場にはコンサートホールが3つある。
オープニングとエンディングコンサーで使用されるホールは
内部はすべて木を使用し、響きの良いぬくもりのあるホール。

タケオはいつもホールに初めて足を踏み入れると、ホールの空気を感じ取る。
そして、手をたたいて響き具合に耳をそば立てる。
どんな響きだったのだろうか…?

b0135942_11383756.jpg

b0135942_11391014.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-19 11:39 | 日記
2016年 08月 18日

ノムラ ノ ピアノ

野村誠のFBより

8月26日(金)、2台ピアノとソロピアノのコンサートします。
今回は、思い切って、1997年に作曲の「ナマムギ・ナマゴメ」を、
初代ピアノ屋のEugene Okanoさんと共演します。
この曲は、もともと、pou-fouというバンドでやっていた「情欲のメタル」という曲を下敷きにして
2台ピアノとして再構成した曲です
(This HeatのドラマーCharles Haywardと豊永亮さんと1996年に、渋谷で共演した曲でもある)。

世界初演は、1998年、オランダとベルギーで、向井山朋子さんと大井浩明さん。
日本初演も1998年、アサヒビールのロビーコンサートで、
高橋悠治さんと高橋アキさんでした。何度も演奏されていますが、
ぼく自身が生で聴いたのは、この悠治さんアキさんによる演奏1回だけで、
ぼく自身が演奏するのは、初めてです。
20代の思いで深い曲です。
おそれ多くも、向井山さんと悠治さんが担当された第1ピアノのパートを練習しております。

「日本センチュリー交響楽団のテーマ」、「おっぺけぺーの種を蒔け」、
そして即興の名手Takeo Niikuraさんとの2台ピアノでの即興演奏、
野村のソロもやります。是非、お越し下さい。

b0135942_14263679.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-18 14:26 | 日記
2016年 08月 18日

韓国主催の音楽フェステバル 1日目

朝食はバイキングスタイル。
お箸は真四角でなく、平びったい形のステンレス製。
白米、サラダ、キムチ、スープ、果物は毎食つく。
お肉料理、餃子、スパゲッティ、卵料理など種類は豊富。
壮朗はご飯とお肉ばかりを食べる。

午前中、会場の施設巡り。
コンサートホール、レッスン室を見て回る。
充実した施設と楽器。

午後、オリエンテーション。
各国からの皆様と顔合わせ。
壮朗は初めて日本の旗を振り、紹介して頂きました。

夜、オープニングコンサート。
歌、フルート、チェロ、バイオリン、リコーダーの演奏を堪能。

b0135942_148253.jpg

b0135942_14111646.jpg

b0135942_149730.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-18 14:09 | 日記
2016年 08月 17日

SO韓国音楽フェスに出発

9日成田国際空港から出発し、韓国インチャン空港に到着。
瀬戸内海のような小島が点在する海辺の空港は干潟を埋め立て作ったそうです。
巨大空港は未来都市のよう。
各国からのプレイヤーの到着を待ち、
SO韓国音楽フェス開催地のピョンチャンへバスで移動。

会場は2018年冬季オリンピック開催地。
スキー場、ジャンプ場の山の緑が美しい。
選手村になるホテルに滞在。
明日からこの地で音楽フェステバルが華々しく開催される。

b0135942_13303669.jpg
b0135942_13304411.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-17 13:30 | 日記
2016年 08月 16日

SO韓国音楽フェステバル

1週間のSO韓国音楽フェステバルに行き、無事に帰国しました。
会場は冬季オリンピック開催地。
日本の長野のような場所。
宿泊施設はリゾートホテル。
コンサートホールが数か所ある。
午前中はレッスン。
午後はレクレーション。
夜はコンサート鑑賞。

世界から24か国のプレイヤーとメイトが参加。
韓国からの参加者と合計して200人。
ボランティア200人。
韓国人のパワーと熱情がこの音楽フェステバルを企画、実施。
スローガンは「Together We Play 」「Together We Can 」

写真 SOK
b0135942_12332780.jpg

b0135942_12335689.jpg


Homepage: http://specialmusicfestival.com/2016/
Facebook: https://www.facebook.com/psmf2016/
Instagram: https://www.instagram.com/mufe_sok/

# by takeo_yume | 2016-08-16 12:35 | 日記
2016年 08月 08日

山下洋輔さんのお人柄

今回、山下洋輔様に共演して頂けることになり、胸がいっぱいでした。
タケオにとっては一世一代の大ステージをどのように進行するか不安(タケオは喜びでいっぱい)でしたが、
「タケオ君の思うままにすればよい」とおっしゃって下さいました。
「ピアノは生音で」「タケオ君がピアノを弾いたら、僕は立って弾く」と断言なさいました。
本番ステージでは「僕の音楽はフリージャズと言われていますが本当にフリーなのはタケオ君で...」と
お話して下さいました。

世界の山下洋輔さんはとっても優しく、あたたかで、気さくで気品に満ちた方です。
数々の場面で山下様の御心に触れさせて頂き、お人柄に深く感銘しました。
そして、昨日は身に余るお言葉を頂戴しまして、涙、涙、涙でした。
こんな日が来るのです。
生きていてよかったと思いました。

写真 足立剛一
b0135942_16461045.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-08 16:46 | 日記
2016年 08月 07日

第15回定期コンサート「新倉壮朗の世界」終了

第15回定期コンサート「新倉壮朗の世界」は満席のお客様をお迎えして、無事に終了しました。
第1部はジャズピアニスト山下洋輔とのセッション。
マリンバ×ピアノ
ピアノ連弾
サバール×ピアノ
ジェンベ×ピアノ

第2部はソロダンスから始まり、
セネガルサバール奏者ワガン、ボガ、ドゥンドゥン奏者赤井浩とのアフリカンパーカッション。
共に楽しむall together に徹したコンサートでした。
記念すべき夢のコンサートが皆様の御蔭で実施できました。
本当にありがとうございます。

写真 足立剛一
b0135942_15443575.jpg

b0135942_15453238.jpg

b0135942_15455117.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-07 15:49 | 日記
2016年 08月 04日

ワ―――!

待ちに待ったコンサートです。
皆様の御蔭でこの日を迎えます。
感謝、感謝です。

写真 石上志保
b0135942_16503531.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-04 16:51 | 日記
2016年 08月 03日

朝日新聞に掲載

第15回定期コンサート「新倉壮朗の世界」 を取り上げて頂き、
朝日新聞の2日の朝刊に掲載されました。
タケオを知らない方々にタケオの音楽を聴いて頂けて嬉しいです。

b0135942_10475259.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-03 10:48 | 日記
2016年 08月 02日

タケオのピアノ

タケオはその時の心模様が曲になります。
激しく弾く時もあれば、ゆっくり奏でる時もあります。

タケオのおばあちゃんは102歳で天国に旅立ちましたが、
おばあちゃんに聴かせるピアノはいつも優しい曲でした。
聞こえているのかもわからないような状態でしたが、
何曲も何曲も次から次に弾いてくれました。
おばあちゃんにタケオの優しさをいっぱいあげました。

5日はどんな曲になるのでしょうか?
誰にもわからない・・・・!
https://www.facebook.com/takeo.niikura.9
写真 石上志保
b0135942_1171960.jpg


# by takeo_yume | 2016-08-02 10:24 | 日記
2016年 08月 01日

8月のスケジュール

第15回定期コンサート「新倉壮朗の世界」
第1部 タケオ&山下洋輔 即興セッションデュオ
第2部 タケオ&ワガン&ボガ&赤井浩 アフリカンパーカッション

日時:2016.8.5(金) 18:30開場 / 19:00開演
場所:和光大学ポプリホール鶴川
    町田市能ケ谷1-2-1 小田急線鶴川駅「北口」より徒歩3分
入場料:大人2,000円 / 小人(高校生~小学生)1,000円 / 幼児無料
主催:新倉壮朗コンサート実行委員会
後援:東京都社会福祉協議会・町田市社会福祉協議会

問合わせ・予約:tel&fax 042-734-7787
mail: takeo_yume@excite.co.jp(チラシのアドレスはxがぬけております)
歳末たすけあい地域福祉・ボランティア活動助成配分事業

SO韓国主催 韓国音楽フェステバル
8月10日~14日


ENJ
日時: 8月20日(土) 13:30~14:30 (いつもより30分早くスタート)
場所: ひなた村レクルーム

ノムラ ノ ピアノ

ピアノを愛する作曲家の野村誠によるスペシャルコンサート。
1部は、ピアノソロで野村が自作を演奏。
2部は、強力なゲストとの2台ピアノ。
初代ピアノ屋として知られるピアニストの岡野勇仁とは、野村の2台ピアノ作品を共演。
ドキュメンタリー映画「タケオ ダウン症ドラマーの物語」で知られる新倉壮朗とは、2台ピアノでの即興演奏。

ピアノ:野村誠、岡野勇仁、新倉壮朗
会場:両国門天ホール 墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1-1階
チケット:前売り2,500円、当日2,700円、門天会員200円引き
予約・問合せ:両国門天ホール
tel/fax: 03-6666-9491 (電話は平日の13:00〜17:00)
メール:ticket@monten.jp
 (@は半角に直してください)
HP:http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=34204&
フリーダイヤル: Confetti(カンフェティ)0120-240-540(平日 10:00〜18:00)

※HP及びフリーダイヤルのチケットの支払/受取は、お近くのセブン-イレブンになります。
カードでの決済も可能です。発券手数料はかかりません。
※門天会員券は、HP、フリーダイヤルでの受付はできませんのでご注意ください。

主催:野村誠
共催:一般社団法人もんてん(両国門天ホール)
協力:株式会社山石屋洋琴工房
※特記なき場合、開場は開演の30分前です。
※問い合わせ先メールアドレスの@は、小文字に打ち直してください。

# by takeo_yume | 2016-08-01 14:27 | スケジュール