TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 05日

ただただ感じる

タケオは常に大地に、海に、空に感謝する。
両手を掲げ大気を受け止め、合掌し、深々と頭を垂れる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インドネシアにいる野村誠氏のブログに

  ジョグジャに来て4週間が経った。朝、ソロから樅山智子さんが帰って来て、
  パッ・プラプトのワークショップの話を少しだけ聞かせてもらう。

  午後、ぼくは雨の音に耳を傾け、雲の動きを感じ、庭の木々の呼吸を聞きながら、
  いつの間にか、パッ・プラプトのワークショップに参加していた。
  ジョグジャに来て4週間、ぼくは、この庭に挨拶をしていただろうか?
  この空に挨拶をしていただろうか?
  風に語りかけていただろうか?
  庭の声を聞き、雲の声を聞く。
  無理に音を出したりせず、ただ、そこに佇む。
  言葉のない会話。

  この4週間、鍵盤ハーモニカのチューニングをするために、
  ガムランの楽器のチューニングを分析的に聞いていた。
  でも、聞く前に楽器に「こんにちは」と挨拶をしていただろうか?
  チューニングとは、楽器の声を聞いて、その声と共振していくことなのではないか?

  ぼくは、庭の声を聞き、楽器の声を聞き、その声に共振してみる。
  ジャワ人だ、日本人だ、ガムランだ、ピアノだ、作曲だ、それらは概念に過ぎない。
  概念を忘れること。

  ただただ、この生きている瞬間に存在すること。全てはここから始まる。
  情報でも、知識でも、概念でもない。ただただ感じること。

  ああ、4週間を経て、やっとジョグジャに来た。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タケオは言葉のない会話をし、感じているのだと思いました。

b0135942_20582647.jpg

b0135942_210258.jpg

b0135942_20591047.jpg


by takeo_yume | 2011-03-05 21:02 | 日記


<< 及ぼす力      タイ行きが伊豆行きに・・・ >>