TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 15日

再生

我が家の立派な椿「明石潟」は、康生の陶芸の仕事場を造る折に伐られる運命でした。
最後の花を愛で、諦めきれず寂しい思いをしていた時に、ご近所の方が移植してくださいました。
その椿に今春つぼみが付き、花開きました。
再生です。

地震で根こそぎすべてを失った被災地の皆様は打ちひしがれていると思います。
でも、必ず再生し、いつの日か花開くと信じています。

b0135942_1211776.jpg


by takeo_yume | 2011-03-15 11:48 | 日記


<< あたたかい手      「観て・聴いて・感じて演じる音... >>