TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 28日

アンコールのアンコール

圧巻の「ノムラノピアノ」のすべてのプログラムが終わり、
アンコールで「DVがなくなる日のためのインテルメッツォ」を野村さんが弾く。
十数年前、滋賀の碧水ホールで初めて聴き、新鮮な驚きを受けた曲。
拍手が鳴り、終了と思いきや、タケオが飛び出てピアノを弾き始める。
タケオはまだまだ演奏したくて、ウズウズていて、抑えきれず出走。
タケオの高鳴るピアノに野村さん、岡野さん、譜めくりで参加していた片岡さんが加わり、4人で大合奏。
野村さんの土俵入りパフォーマンスも出没。
力がみなぎり、音が遊び、喜びが入り乱れ、躍動的なアンコールのアンコール。
歓声と喝采が渦巻き、門天ホールの2台のピアノのためのコンサートはやっと終了しました。

写真 河野朝典
b0135942_1427047.jpg

b0135942_14261889.jpg

b0135942_14272453.jpg


by takeo_yume | 2016-08-28 14:21 | 日記


<< マリンバデュオ      ノムラノピアノ >>