TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 12日

「大巻伸嗣 Memorial Rebirth 千住 2016 青葉」 

「アートアクセスあだち音まち千住の縁」(通称:音まち)は
平成24年度の足立区制80周年を契機に、
足立区や東京藝術大学千住キャンパス(音楽環境創造科)、
区内のまちづくりNPOとの連携のもと、アートを通じて地域のコミュニティ形成を目指す。
まちなかの担い手とともに「音」をテーマとしたプログラムを展開し、
人と人、人と場所、人とアートの様々な「縁」を生み出す市民参加型プロジェクト。

現代美術家の大巻伸嗣による「Memorial Rebirth」(通称:メモリバ)は、
2012年から始まったアートパフォーマンス。
無数のシャボン玉で見慣れた景色を変貌させ、記憶を呼び起こし、
新たな記憶を創り上げる。

昼の部:しゃボンおどり
青葉中学校の校庭には激雨の中、ピラミット型に積み上げられたマシン。
昨日からの雨で、校庭に溜まった水を泥だらけになって排水するスタッフ。
音響、機械設備、テント設営係も降り止まない雨に打たれながら、びしょ濡れで動く。
15時の開演にはやっと雨も止み、遠くスカイツリーも顔を出す。
お立ち台では踊り隊が華麗に舞う。
シャボン玉がふんわりふわふわ、空に高く揚っていきます。

ふわりふわり ほらきえないで
きらりきらり きみにふってくる
あそぼあそぼ ほらみていてね
ひかる 負けずぎらい つかまえて(ほい)
       「しゃボンおどりの歌」より抜粋
b0135942_10281159.jpg

b0135942_10284275.jpg


by takeo_yume | 2016-10-12 10:34 | 日記


<< しゃぼん玉      SO日本・神奈川地区大会 >>