TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 04月 22日

セネガルからドゥドゥファミリーがやってくる!

b0135942_519337.jpg タケオがアフリカの太鼓サバールを最初に習ったのは、1998年、11才の時、府中の森打楽器祭のワークショップでした。先生はセネガルのアローナ・ンジャエ・ローズ。そのアローナの父でサバールの神様もと言われるドゥドゥ・ンジャエ・ローズ Doudou N'diaye Roseが、来月パーカッションオーケストラを率いて来日します。
 横浜で開かれる日本政府主催アフリカ開発会議の記念コンサートで、5月16日(金)、17日(土)が横浜関内ホール、20日(月)東京国際フォーラム、そのほか新潟、茨城、宮城などで行われます。下記を参照してください。ドゥドゥの紹介、アフリカンドラムの説明などもあります。

ドゥドゥ・ニジャエ・ローズ パーカッションオーケストラ・コンサート

b0135942_51934100.jpg  ドゥドゥは1980年代に初めて来日して以来、何度も来日しています。タケオは2002、2006の来日コンサートでドゥドゥに会いました。ドゥドゥはタケオのサバールを褒め、コンサートに飛び入りさせてくれました。タケオが今年1月セネガルに行った目的は、ドゥドゥの息子でアローナの弟のワガンのワークショップに参加することでしたが、ドゥドゥも忙しい仕事の合間に時間を作って会ってくれました。今回のドゥドゥオーケストラには、ワガンやワガンの弟のアブライをはじめワークショップで世話になったドゥドゥファミリーの面々も大勢参加しているようです。タケオは16日(金)に行ってみんなと会うのを今か今かと楽しみにしています。
 飛び入りするチャンスがあるかどうかは分かりませんが。(榊)

★拡大できるチラシがこちらにあります。

by takeo_yume | 2008-04-22 00:00 | お知らせ


<< タケオについて (1)      大口純一郎&新倉壮朗 即興ライ... >>