TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 52 )


2018年 01月 06日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」共演者・日時決定

若き打楽器奏者 會田瑞樹さんとの共演です。
會田さんの演奏技術に惚れ込んだ作曲家が會田さんに嘱託し、
あらゆる曲を會田さんは思いを込めて演奏されています。
タケオとの即興演奏はどんな展開になるか、すごく楽しみです。  
https://www.youtube.com/watch?v=5UMFB2FQ8Yw

日時:2018.8.4((土)) 18:30開場 / 19:00開演
場所:和光大学ポプリホール鶴川 町田市能ケ谷1-2-1
   小田急線鶴川駅「北口」より徒歩3分
入場料:大人2,000円 / 小人(高校生~小学生)1,000円 / 幼児無料
主催:新倉壮朗コンサート実行委員会

b0135942_10164837.png



by takeo_yume | 2018-01-06 10:17
2017年 10月 17日

「とっておきの音楽祭 in Machida」フィナーレ

町田ターミナルプラザで桜美林大学チアリーディング部の華麗なる演舞。
リズムに乗った、力強い迫力満点の若人の舞とエネルギーに驚愕。

グランドフィナーレでは「とっておきの音楽祭」テーマソング「オハイエ」、
「とっておきの音楽祭 in Machida」テーマソング「とっておきのカーニバル」を合唱。
タケオはやる気が失せていて、たたかずでしたが、
最後にやっとたたいて、踊って、指揮までして、締めました。

b0135942_10552863.jpg
b0135942_10560625.jpg
b0135942_10561938.jpg
b0135942_10570083.jpg
b0135942_10571392.jpg
b0135942_10572745.jpg



by takeo_yume | 2017-10-17 10:57
2017年 08月 09日

第16回定期コンサート「新倉壮朗の世界」リハーサル no.4

仲良く連弾。
2人の指。
この指の先から音が生まれる。

写真:足立剛一
b0135942_14171144.jpg
b0135942_14155837.jpg



by takeo_yume | 2017-08-09 14:17
2017年 05月 27日

京都に遊ぶ

梅野小路公園に行き、まずは水族館。
イルカのショウはストロー笛が観客に配られて、イルカと声の共演。
イルカの声は大きくて、高音域できれい。
負けずに「ビー ビー」と鳴らす。
インストラクターのお姉さんは小さな太鼓を腰につけて、パフォーマンスを扇動。
見るだけでなく、音で楽しみ、参加のショウ。
鉄道博物館では蒸気機関車や新幹線車両を見て回る。
自分をどこかに連れて行ってくれる乗り物は夢がある。
さあ、タケオは今度はどこに行くのかな・・・?
b0135942_11145484.jpg
b0135942_11150561.jpg
b0135942_11151703.jpg


by takeo_yume | 2017-05-27 11:15
2017年 05月 15日

山下洋輔&国立音楽大学ジャズ専修選抜チームのコンサート

山下洋輔&国立音楽大学ジャズ専修選抜チームの
スペシャルコンサートに立川RISURUホール行く。
山下さんはご自身の出身校国立音楽大学で
ジャズの教鞭をとっておられる。
そのジャズ専修生とのセッションライブ。
山下さんのピアノの音色、曲の美しさ、奏法の凄さ、
演奏への情熱、若者たちへのまなざし、感嘆、陶酔しました。
コンサートは音楽そのものと奏者の人間性を見聴きできる。
山下さんの魅力がいっぱいの素晴らしいコンサートでした。

タケオは1曲集中、終わるとニコニコして、「ウンウン」と頷く。
end時には客席で全身全霊で仕切っていました。
終演後、サイン会で握手して、大満足のツーショット。
Happy Good Nightでした。
ありがとうございます。

写真:河野朝典

b0135942_11255048.jpg
b0135942_11260316.jpg



by takeo_yume | 2017-05-15 11:26
2017年 05月 13日

山田岳リサイタル

公益財団法人光山文化財団主催によるギター奏者の山田岳リサイタルにムジカーザ行く。
山田さんはジミ・ヘンドリクスに憧れエレキギターを始め、
これまで現代音楽の演奏を活動の主軸とし、
広く内外の作曲家との交友を通して多くの独奏曲や室内楽、協奏曲などの初演に携わる。
また近年では楽器の枠を超えたパフォーマーとしての活動、
ダンサーや造形家とのコラボレーションによる舞台制作など、
様々な切り口で新しい表現へのアプローチを試みている。

数年前、初めて聴いた時、音色と演奏技術、スタイルに心酔し、ファンになりました。
今回も様々な曲をこれでもかと熱演。
ギターを打楽器のように奏するパフォーマンスに釘付けになりました。
福井とも子先生のギターソロ「color song III」は面白かったです。
最後の曲は座っての演奏でしたので、タケオは見える階段に移動し、聴き入り、
終わったら、静かに合掌して感謝の意を現わしていました。
山田さんに「素晴らしかった!」としっかり伝え、2人で握手し、笑い喜び合っていました。

b0135942_10544690.jpg



by takeo_yume | 2017-05-13 10:55
2017年 04月 10日

祈り

タケオは自然の中に身を置く時、祈る。

何かを感じるよう・・・。

神秘的な空気感がそうさせるのでしょうか?
不思議な行動・・・。

b0135942_10045529.jpg
b0135942_10050893.jpg




by takeo_yume | 2017-04-10 10:05
2017年 02月 08日

凱旋公演チラシ撮影

撮影地no.3は芝生広場。
空に近い古代遺跡でだじゃ研ならではの撮影風景。
b0135942_7502228.jpg
b0135942_7513194.jpg
b0135942_7515094.jpg


by takeo_yume | 2017-02-08 07:55
2016年 11月 07日

反省会

第15回定期コンサート「新倉壮朗の世界」の反省会をスタッフでしました。
100通を超すアンケートを読み、お客様のご感想を嬉しく拝見しました。
3台のカメラで撮影した動画は映像がきれいで、
奏者、お客様の様子が臨場感たっぷりでドキュメントされています。
一曲が終了すると思わず拍手!
タケオ30歳、15回記念の祝コンサートが開催でき、歓喜に浸りました。

「Washoi」 を立ち上げ邁進している麻男さんが語っています。
夢に向かってがむしゃらに。
大切なのは夢を見失わない事だ。
どんな夢でもいい、決して見失わない事だ。
そして夢が叶ったらまた次の夢に向かう事だ。
夢は各駅停車の一つ。

タケオも次の夢に向かいがむしゃらに・・・!!!

写真:河野朝典
b0135942_11585011.jpg


by takeo_yume | 2016-11-07 11:54
2016年 10月 26日

バラナール・ンジャイ・ローズのジェンべワーク

セネガルのドゥドゥファミリーのバラナール・ンジャイ・ローズが来日中。
ジェンベのワークを見学。
やはり、アフリカ人の響きはすごい。
パワーに圧倒される。
タケオもくぎ付け。
脇を固めるボガ、アブライ、ラウラウ。
最後にアフリカミュージシャン達が演奏して下さり堪能しました。
b0135942_11112089.jpg


b0135942_11113497.jpg
b0135942_11114882.jpg


by takeo_yume | 2016-10-26 11:12