TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:お知らせ( 288 )


2017年 05月 25日

「The Improvisers #1」

ジメジメした6月の休日を、
たった1時間でもカラッと
した気持ちで過ごしたい
あなたとわたしのための即興ライ
ブ「The Improvisers #1」
2017年6月18日(日)
OPEN:13:30
START:14:00
¥1,800-

こんにちは、大阪マライカです。
好評だった昨年11月のタケオwith大阪マライカの「即興が過ぎる公演」から、
早くも半年が経ってしまったよ
うですね。
クリスマス商戦のまちの騒がしさから逃避目的
で芸術鑑賞へ来たはずが、とんでもない。大いに騒がしく、大いに笑える、
わかりやすく言えば「元気をもらえるラ
イブだったね♬楽しかったな、良かったな」という結果となりました。

ダウン症アフリカンドラマー「タケオ」は東京町田を地元にしていますので、
関西公演は当然珍しいわけです。
なの
に関西を通り過ぎて広島、山口、福岡あたりで
ガンガンに
ライブをしに出かけたりする多忙なミュージシャンです。
「大阪マライカ」として、タケオと正式にバンド活動をしている僕たちとしては、
もっとここ、地元大阪の人にタケ
オを知ってほしい、観てほしい。
じゃあライブイベントを
もっと増やさなあかん。
ということで今回の企画というわ
けです。

即興に首ったけな大阪マライカとしては、
演奏だけでなく
「即興表現」としてライブに幅を持たせていきたい、
そう
考えて、関西在住の素敵な即興表現者のみなさんに集まっていただきました。
時間は60分。
ぶっ通しで、音楽、ダンス、ペインティング、さをり織り、4つのジャンルが表現しあいます。
タケオがダウン症、
つまり障がい者だから云々、障がい者福祉の啓発っぽいイベント?一切そんな感じは無いです。プロたちが、それぞれの表現でお互いを高めあいながら、その表現を昇華させていく、そんな場です。
最後に、大阪マライカ所属のある暴走ジェンベプレイヤーからコメントが届いています。正直何を言っているのかよくわからない部分もありますが、バンドメンバーの温度感を大切にするのが大阪マライカです。ご紹介しておきましょう。

昨年の公演での実験的パフォーマンスが記憶に新しい「タケオとさをり織りキミちゃん」のコラボレート。タケオの今日、つまりトゥデイは音かダンスか、キミちゃんはどんな糸でどんな色、つまりカラーを紡ぐのか。
飄々と表現し続ける二人。
同じステージなのに全く別の時間が流れているようだ。
2
つのライブを同時に観ているようで混乱する。
時折、タケ
オのピアノとキミちゃんの織る音が重なってハッとする。
笑って良いのか、感動して良いのか、選択は自由なのに、心が安定しない。
ジリムラっと熱い何かが高まってくる。
「この二人をもっと観たいのに、早く二人と一緒に演りたい」
高揚感を抑えきれず大阪マライカはステージに飛び出す。音をぶっ放す、という表現しか当てはまらないデンジャラスなプレイ。
あまりの熱さで体内の水分が失われて強い目
眩がした。
「偶然×偶然=奇跡やね」
とメガネのメンバーが言ったか。少なくとも僕らはみなそう信じているようだ。
あの日から。いや、ずっと昔から即興依存なんだ、僕たちは。

はい。以上です。
b0135942_14153172.jpg


by takeo_yume | 2017-05-25 14:01 | お知らせ
2017年 04月 20日

第20回 高橋紘と明星大学卒業生による「米の器展」

康生(タケオの兄)のグループ展です。

会期:2017年5月4日(木)~5月10日(水)
会場:京王百貨店新宿店6階京王ギャラリー(最終日は午後4時閉場)
平成9年より新潟県湯之谷村(現、魚沼市)の人々との交流をきっかけに始まった
「明星大学卒業生による米の器展」も、今年で20回目を迎えることになりました。
魚沼産コシヒカリで有名な湯之谷村での交流を通して学んだ、
お米を作る人の気持ち、器を使う人の気持ちを考えた作品づくりは、
今でも私たち一人一人の制作における大きなテーマとなっております。
たくさんの方々のご高覧を心よりお願い申し上げます。(出品者一同)

b0135942_12040766.jpg
b0135942_12042152.jpg



by takeo_yume | 2017-04-20 12:05 | お知らせ
2017年 03月 30日

第16回定期コンサート「新倉壮朗の世界」

第1部 タケオ&松永貴志 即興セッションデュオ
第2部 タケオ&ワガン&ボガ&赤井浩 アフリカンパーカッション

日時:2017.8.4(金) 18:30開場 / 19:00開演
場所:和光大学ポプリホール鶴川
    町田市能ケ谷1-2-1 小田急線鶴川駅「北口」より徒歩3分
入場料:大人2,000円 / 小人(高校生~小学生)1,000円 / 幼児無料

主催:新倉壮朗コンサート実行委員会
後援:東京都社会福祉協議会・町田市社会福祉協議会
問合わせ・予約:tel&fax 042-734-7787 / mail takeo_yume@ecite.co.jp
b0135942_1125414.jpg
b0135942_112608.jpg


by takeo_yume | 2017-03-30 11:26 | お知らせ
2017年 03月 07日

までいなマーケット

「までいな」とは真手(まで)という古語が起源の福島県飯館村の方言。
手間ひま惜しまず、丁寧に、心をこめて、じっくりというような意味で使われています。
までいなな暮らしへの変換が求められている今、葉山から「までいな」な暮らしへの提案です。

2017年のテーマは障がい者施設の作品。
多様性が重視される世の中にあって、障がい者の方々との垣根をできるだけなくしたい。
障がい者の方々の暮らしや生き方にもっと目を向けていきたい。
福祉施設の方々の手作りする作品はすばらしく、
その驚くべき発想や色づかい、自由でユニークなセンスには圧倒されます。
そんな魅力的な作品や商品を紹介することで、
障がい者の方々と直接触れ合う機会になればと思っています。
そしてもちろん、お馴染みのまでいななアイテムも勢揃いします。
原材料の多くにオーガニック素材を用いた食べ物や衣類、
地元葉山で獲れた野菜や種、苗、
使いやすい生活雑貨や日用品、
じっくりと丁寧に作られたものたちが並びます。

日時:2017.3.26 11:00~16:00
場所:葉山森山神社一色会館
   TAKEO LIVE 14:00~ 葉山アフリカン、地元のミュージシャンと演奏
主催:までいなマーケット実行委員会
後援:葉山町
問合わせ:lepas manis
tel.046-874-6644 naomi@lepas-manis.com
https://madeynamarket.jimdo.com/
b0135942_15253258.jpg

b0135942_15254535.jpg
b0135942_15264860.jpg
b0135942_1527111.jpg
b0135942_15272097.jpg
b0135942_15273854.jpg


by takeo_yume | 2017-03-07 15:27 | お知らせ
2017年 03月 06日

SUNDRUMスペシャルセッションナイト!!!

special guestで出演します。
日時:3/13(月) 開場19:00/開演19:30
会場:池袋鈴ん小屋http://www.ringoya.org/
料金:前売り2000円/当日2500円
◎出演◎
SUNDRUM
坪内敦 per.
ハブヒロシ 遊鼓
荒井康太 dr. 太鼓
横手ありさ vo.
ツダユキコ vo.
大島菜央 dance
亀田欣昌 dance

special guest
MUUPY (BANDA DE LA MUMBIA) per.
織本卓 per.
新倉壮朗
and more..!!!

◎ご予約・お問い合わせ◎
sundrum.info@gmail.com

by takeo_yume | 2017-03-06 11:08 | お知らせ
2017年 03月 05日

えたじまミュージックフェスティバル

広島・地域から「体験の風をおこそう」運動推進事業
えたじまミュージックフェスティバル
日 時: 平成29年3月18日(土)13時15分~15時30分
会 場: 国立江田島青少年交流の家
(〒737-2126 広島県江田島市江田島町津久茂 1-1-1)
参加費: 無料
出演者:
① 江田島市四中学校吹奏楽部
② ぽこあぽこ(バンド演奏)
③ 新倉壮朗&大阪マライカ

申込先及び問合せ先 :独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立江田島青少年交流の家
「えたじまミュージックフェスティバル」 担当[吉岡,髙下,濱本]
〒737-2126 広島県江田島市江田島町津久茂1-1-1
電話:0823-42-0661(夜間 0823-42-0663)
交流の家 HP:http://etajima.niye.go.jp/

b0135942_1117872.jpg


by takeo_yume | 2017-03-05 11:17 | お知らせ
2017年 03月 01日

「えたじまミュージックフェスティバル」

広島近隣の皆様
瀬戸内海の美しい島にある江田島青少年交流の家で開催の
「えたじまミュージックフェスティバル」で演奏します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

広島・地域から「体験の風をおこそう」運動推進事業
えたじまミュージックフェスティバル
日 時: 平成29年3月18日(土)13:15~15:30
会 場: 国立江田島青少年交流の家
(〒737-2126 広島県江田島市江田島町津久茂 1-1-1)
参加費: 無料
出演者:
① 江田島市四中学校吹奏楽部
② ぽこあぽこ(バンド演奏)
③ 新倉壮朗&大阪マライカ

申込先及び問合せ先 :独立行政法人国立青少年教育振興機構
国立江田島青少年交流の家
「えたじまミュージックフェスティバル」
担当[吉岡,髙下,濱本]
〒737-2126 広島県江田島市江田島町津久茂1-1-1
電話:0823-42-0661(夜間 0823-42-0663)
交流の家 HP:http://etajima.niye.go.jp/

b0135942_10152345.jpg


by takeo_yume | 2017-03-01 10:16 | お知らせ
2017年 02月 28日

第16回定期コンサート「新倉壮朗の世界」日時・出演者決定

世界を駆け巡るジャズピアニスト松永貴志さんが出演して下さいます。
http://www.takashimatsunaga.com/
松永さんとは「Get in Touch」のイベントでご一緒させて頂きました。
その時のセッションの楽しさが2人の共演につながりました。
タケオと同年齢の若さあふれるパワーのぶつかり合いがとても楽しみです。
皆様のご来場をお待ちしております。

日時:8月4日(金) 開場:18:30 / 開演:19:00
会場:和光大学ポプリホール鶴川
b0135942_1464034.jpg


by takeo_yume | 2017-02-28 14:08 | お知らせ
2017年 02月 28日

うごいてあそぼう!かんじてあそぼう! joy★joy festival 

「都筑区子育て支援センターPopola」10周年
「NPO法人こども応援ネットワーク」15周年
「障がいのあるこどもたちへの“あそび”を提案するAndante事業部」20周年を記念し、
感謝の気持ちを込めて、このイベントを開催します

大きな体育館で、家族みんなでからだを動かしてみませんか?
運動は、ひとりひとりがその子なりの方法で楽しめるものです
寝転がっても大丈夫、走り回っても大丈夫、自分で動けなくても大丈夫
小さい大きい、障がいのあるなしに関わらず、
「やってみたい」という気持ちを大切に考えています

“うごいて、かんじて”いっしょにあそぼう!
皆さまのご参加をお待ちしております

日 時:2017年3月19日(日)
   【1部】 12:00~13:40(開場11:30)
      障がいのあるなしに関わらず地域の子どもとその家族
      (横浜市在住、未就学児)
   【2部】 15:30~17:10(開場15:00)
      障がいのある子どもとその家族
      (地域制限なし、中学生以下)
会 場: 横浜市都筑スポーツセンター
定 員: 1部、2部ともに100家族(先着順)
参加費: 無料
持ち物: 室内シューズ、履物を入れる袋(動きやすい格好でいらしてください)
申 込: 1/16~受付開始(定員になり次第、申込締切とさせていただきます)
内 容:
【みんなで体操】
家族みんなで準備体操をします
当日はゲストが登場する予定です。みなさんお楽しみに
【パフォーマンスタイム】
各分野で活躍しているゲストたちの迫力の演技をみなさんの目の前で披露していただきます!
●タケオ&ワガン&ボガ(演奏は11:30~12:00/15:00~15:30)
●日本体育大学体操部
●ダブルダッチ「ZERO」
【joy★joyタイム】
広い会場にいろいろな遊具が登場します
思い思いにみんなであそんじゃおう!

申込方法
①空メールを joy@kodomo-ouen.net に送信してください
②送信したアドレスに登録フォームのURLが送られます
③URLをクリックしていただき、必要項目を登録してください。
参加通知を後日メールにて送信します

問い合わせ先
メールかFAXでお願いします
e-mail : info@kodomo-ouen.net FAX 045-948-4878
詳細はイベントホームページをご覧ください
http://joyjoyfestival.wixsite.com/main
b0135942_11113710.png


by takeo_yume | 2017-02-28 11:03 | お知らせ
2017年 01月 30日

うごいてあそぼう!かんじてあそぼう! joy★joy festival 

「都筑区子育て支援センターPopola」10周年
「NPO法人こども応援ネットワーク」15周年
「障がいのあるこどもたちへの“あそび”を提案するAndante事業部」20周年を記念し、
 感謝の気持ちを込めて、このイベントを開催します

大きな体育館で、家族みんなでからだを動かしてみませんか?
運動は、ひとりひとりがその子なりの方法で楽しめるものです
寝転がっても大丈夫、走り回っても大丈夫、自分で動けなくても大丈夫
小さい大きい、障がいのあるなしに関わらず、
「やってみたい」という気持ちを大切に考えています

“うごいて、かんじて”いっしょにあそぼう!
皆さまのご参加をお待ちしております

日 時:2017年3月19日(日)
   【1部】 12:00~13:40(開場11:30)
      障がいのあるなしに関わらず地域の子どもとその家族
      (横浜市在住、未就学児)
   【2部】 15:30~17:10(開場15:00)
      障がいのある子どもとその家族
      (地域制限なし、中学生以下)
会 場: 横浜市都筑スポーツセンター
定 員: 1部、2部ともに100家族(先着順)
参加費: 無料
持ち物: 室内シューズ、履物を入れる袋(動きやすい格好でいらしてください)
申 込: 1/16~受付開始(定員になり次第、申込締切とさせていただきます)
内 容:
   【みんなで体操】
    家族みんなで準備体操をします
    当日はゲストが登場する予定です。みなさんお楽しみに♪
   【パフォーマンスタイム】
    各分野で活躍しているゲストたちの迫力の演技をみなさんの目の前で披露していただきます!
     ●タケオ&ワガン&ボガ(演奏は11:30~12:00/15:00~15:30)
     ●日本体育大学体操部
     ●ダブルダッチ「ZERO」
   【joy★joyタイム】
     広い会場にいろいろな遊具が登場します
     思い思いにみんなであそんじゃおう!
申込方法
①空メールを joy@kodomo-ouen.net に送信してください
②送信したアドレスに登録フォームのURLが送られます
③URLをクリックしていただき、必要項目を登録してください。
参加通知を後日メールにて送信します

問い合わせ先
メールかFAXでお願いします
e-mail : info@kodomo-ouen.net FAX 045-948-4878
詳細はイベントホームページをご覧ください
http://joyjoyfestival.wixsite.com/main
b0135942_10593795.png

b0135942_10594619.png


by takeo_yume | 2017-01-30 11:00 | お知らせ