TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:セネガル報告( 135 )


2017年 08月 29日

第16回定期コンサート「新倉壮朗の世界」第2部 no.5

音楽をしていると仲間がいっぱいできます。
タケオのコンサートはそんな仲間にサポートして頂いて実施できています。
皆さんが気持ちよく、楽しく動いて下さいます。
そして、ステージでも一緒に演奏します。

タケオバンドの大阪マライカからのプログラムへのメッセージ

タケオくんとのライブは自由!自由!自由!につきる!
そのスタイルはアフリカ人アーチストのスタイルと重なる!
多くのアフリカ人アーチストらがタケオ君を慕う理由はそこにある!
彼の持ち得るソウル(自由な魂)がその根底に存在している事を
多くのアフリカ人アーチストは彼と一緒に太鼓を叩いた時に
瞬時に感じ取るのであろう!Japanese African タケオくん!
僕の大好きなジェンベフォラであることに間違いございません!
素晴らしい!            Japanese African 奥野”バオバブ”毅


タケオは演奏の優劣という価値観を持っていない。
全ての音、全てのリズムをただ受け入れ、楽器にのせて言葉を返す。
そう、タケオは音楽を演奏しているのではなく、
ただコミュニケーションを楽しんでいるだけなのだ。
だからそこには自由がある。
そして、実はそれこそが本来の音楽の喜びなのだ。      池上展大


音を楽しむと書いて音楽、まさにタケオの事です。      檜垣亮一


僕はタケオ君と演奏することをいつも楽しみにしています。
それはなぜかというと、彼が素直に音を感じて、
自分の言葉と自分のタイムでリズムを奏でるからです。
feelとgrooveとstraightという僕にとって音楽、
いや、人生を魔力化させるとても重要な要素を教えてくれるミュージシャンは
彼以外にいません。
いつもありがとう、タケオ、タケオママ、大阪マライカ。     priti


ヘイ町田ピーポー。アイムタマッチ。音と音とが大阪で交錯。
集う友人、グルーヴ降臨。こんにちはTOKYO。公共で即興。
千客万来、開脚前転。・・・つまり、
タケオの存在こそ私が音楽を演り続ける理由そのものであるということす。
                          高玉 "開脚前転" 要
写真:足立剛一

b0135942_07174140.jpg
b0135942_07175465.jpg
b0135942_07180815.jpg



by takeo_yume | 2017-08-29 07:20 | セネガル報告
2008年 02月 06日

何か聞こえる?

ホテルのプールサイドで眠り込む2人。
何か聞こえてるかな?

もう、太鼓の音は遠い。

b0135942_15553477.jpg

                

by takeo_yume | 2008-02-06 12:00 | セネガル報告
2008年 02月 06日

エアーピアノ

セネガルで、全く太鼓をたたかない一日。
プライベートビーチで、ゆったりくつろぐ。
テーブルがピアノの鍵盤。
風がそよいで、やしの葉がザワザワ。

熱狂の日は、いずこ。

                
b0135942_10151130.jpgb0135942_10153191.jpg

by takeo_yume | 2008-02-06 11:00 | セネガル報告
2008年 02月 06日

おまけのリゾート

三食付で、リッチな休日。
ここはどこ?
ホテルの庭のプールで泳いで、爽快。
飛行機が霧で飛ばなかったアクシデントが、
おまけのリゾートをくれました。


b0135942_15591050.jpg
b0135942_15594186.jpg

by takeo_yume | 2008-02-06 10:00 | セネガル報告
2008年 02月 06日

水びたしのホテル

アリタリアが手配してくれたホテルに泊まる。
バスタブがあるホテル。
お風呂に入れる!!!
勇んで入ったが・・・・・・・
バスが水漏れで、部屋中水びたし。

散々でした。 
               

b0135942_1052685.jpg


by takeo_yume | 2008-02-06 09:00 | セネガル報告
2008年 02月 06日

飛行機は飛ばない

これでお別れ。
ワガンと固い抱擁。
感動的なワンシーン。
でも、飛行機は飛ばなかった。

何時間も手間取って、とうとう空港から吐き出される。
また、ワガンと再会。

               
b0135942_1691646.jpg


by takeo_yume | 2008-02-06 08:00 | セネガル報告
2008年 02月 06日

路線バス

タイヤがパンク。
こんな夜中にどうやって、空港まで行くのか?
やっと走ってきたタクシーと交渉するも、決裂。
ついには、通りかかった空の路線バスをつかまえ、長いことかてけ談判。
「駄目だ・・・・」「どうしよう・・・・」
途方に暮れていると、走り去っていったさっきの路線バスが戻ってきてくれた。
無事に空港に到着。

お陰で、ダカールのバスに乗れました。
                                       

b0135942_16463065.jpg    b0135942_16465361.jpg                                

by takeo_yume | 2008-02-06 07:00 | セネガル報告
2008年 02月 06日

タイヤがパンク

これでお別れの午後11時。
迎えのトラックに荷物を載せ、
暗闇の海岸線を、ガタガタと空港に向け走る。
「エー!ガソリンエンプティーマークが光ってるけど・・・・」
そのうち、ワイワイ、ガヤガヤ、ドタドタ、まるで喧嘩騒ぎ。
どうもタイヤがパンクしたみたい。
「スペアーは?」「無いよー」「ウァーー・・・・・・・・・」
それでもジャッキで上げる。でも、タイヤが・・・・・・。

空港に間に合うのか心配になる。


b0135942_104715.jpg


by takeo_yume | 2008-02-06 06:00 | セネガル報告
2008年 02月 06日

姉妹?

お姉さん達に衣装を着せてもらい、
化粧もしてもらって、
アフリカの女人に変身。
姉妹のよう?

笑いころげました。
                          

b0135942_100526.jpg


by takeo_yume | 2008-02-06 05:00 | セネガル報告
2008年 02月 06日

結婚式

宿舎のオーナーの息子さんの結婚式。
ダカールでは、3日3晩のお祝いをする。
家の前の道路にテントが張られ、朝から大騒ぎ。
昨夜、中庭に連れてこられたヤギ2頭が、料理され振舞われる。
盛装の女人達がお祝いに集まり、踊る。

タテオも加わって踊りました。
                            

b0135942_1010578.jpgb0135942_10104481.jpg

by takeo_yume | 2008-02-06 04:00 | セネガル報告