TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

ウォルフガング・シュタンゲ氏のダンスワークショップ

ウォルフガング・シュタンゲ氏のダンスワークショップ会場は毎回違う場所で行われます。
今回は王子の北とぴあ15階ペガサスホール。
17階の展望フロアーからは新旧のタワーと文明社会が俯瞰できます。

自然の暴威は便利を追求したこの巨大都市に来ると、
いつも胸に刻んでおかなければと思いました。

b0135942_103813.jpg
b0135942_1032868.jpg


by takeo_yume | 2011-07-31 10:03 | 日記
2011年 07月 31日

第10回定期コンサート「新倉壮朗の世界」アンケートより

リズムとか、技術も素晴らしいのですが、それよりも、タケオ君が出す「音」に驚きました。
タケオ君の出す一音一音にはパワーがあります。
喜びが詰まっています。
音楽、パーカッションへの愛情が詰まっています。

b0135942_930026.jpg

                                               SHIHO 撮影

by takeo_yume | 2011-07-31 09:31 | ライブ報告
2011年 07月 30日

第10回定期コンサート「新倉壮朗の世界」アンケートより

楽しく心躍る一時を過ごさせていただくことができました。

カッチー二のアヴェ・マリアに合わせて踊るタケオさん(もう「君」とは呼べないほど
立派な男性ですね)。
この曲は、私の大好きな曲の1つで、美しくて悲しくて、広くて深くて気持ちが癒さ
れる曲ですが、それにタケオさんの踊りがみごとに融合していたように思います。
指先1つにまで、彼のみなぎる命が吹き込まれていたんではないでしょうか?
力強いのになぜだか繊細な、とてもすてきな踊りだったと思います。
タケオさんは、鏡の前で踊りの練習をされたり、チェックをされたりなさるんですか?

ピアノ演奏については、終演後に感想をお伝えさせていただきました通り、譜面やC
Dにされたらいいのにと思うほどのすばらしい出来です。

タケオさんの頭の中には全体の構成が最初から入っているのでしょう。
スタンダード系な落ち着いた曲から始まり、最後は遊びを取り込んだアップテンポな
メリハリのある曲で終わらせるとことなど、プロですね。

お仲間たちとのサバール演奏は、みなさん息がぴったりでお祭り気分で聞かせて
もらいました。

終わった後もしばらくは、体の内側が軽快なリズムを刻み、躍動感を覚えていました。
新しい才能をどんどん開花させて行かれるタケオさん、今後のご活躍も楽しみにしております。


b0135942_1016577.jpg

                                              SHIHO 撮影

by takeo_yume | 2011-07-30 10:17 | ライブ報告
2011年 07月 29日

ダンス・ダイナミクス ワークショップ

ミューズ・カンパニー主催のサマーアートスクールの「ダンス・ダイナミクス ワークショップ」は
イギリスのアミキ・ダンス・シアターカンパニーの主宰者ウォルフガング・シュタンゲ氏が
講師として招かれ、レッスンをなさってくださいます。
タケオは小さい時からこのワークに参加し、ウォルフガング・シュタンゲ氏にご指導してi頂いて
おります。

29日から3日間行われ、7月31日はレッスンオープンです。
心の赴くままに踊るダンスの美しさ、素晴らしさを見学に来てください。
ウォルフガング・シュタンゲ氏のハートに触れに来てください。

  時間 7月31日(日) オープンタイム PM3:30~PM4:00  
  会場 北とぴあ15階ペガサスホール 北区王子駅前
   
                              http://www.musekk.co.jp/

b0135942_18524490.jpg


by takeo_yume | 2011-07-29 18:33
2011年 07月 29日

第10回定期コンサート「新倉壮朗の世界」アンケートより

最初のダンスはとても気持ちよくて・・・・
彼が演奏し始めたら、何だかなんともいえず熱くなって、涙があふれてしまいました。
ピアノも木琴もジャンベも音を楽しむ自分の感覚をとにかく遠慮せず、躊躇せず表現することって
すごく素敵だと思いました。
衣装もとっても素敵です。
私自身がいろんな意味で障害を抱えて、毎日過ごしているような気がしてしまいました。

もっと知りたい。
彼のパフォーマンスを見たいです。
友人達に知らせたいです。

b0135942_10565621.jpg

                                                SHIHO 撮影

by takeo_yume | 2011-07-29 10:53 | ライブ報告
2011年 07月 28日

第10回定期コンサート 「新倉壮朗の世界」 メッセージ

本日は「新倉壮朗の世界」にご来場下さいましてありがとうございます。
皆様のお力添いで記念すべき10周年を迎えることが出来ました。

当初はアフリカの太鼓サバールに出会い、好きな、打ち込めることが見つかった、
それだけで十分でした。
でも、「外に発信しよう! しなければ!」の励ましとサポートを頂き、
壮朗が高校1年生の2002年に第1回目のコンサートを開催しました。
それから10年、お蔭様で豊かな日々を過ごさせて頂き、逞しく成長しました。

いつも、何よりも、誰よりも壮朗自身が楽しみ、喜ぶステージを展開しています。
壮朗は仲間を集め、溌剌と生を謳歌し、感じたままを音と体で表現しています。
瞬間、瞬間に幸せを享受しています。

08年にはセネガルに行き、ドキュメンタリー映画「タケオ」も完成し、現在公開中です。
これからも、夢と可能性を追求し、ひたむきに生きていきたいと願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

                                 新倉壮朗コンサート実行委員会

b0135942_11351535.jpg

                                                SHIHO 撮影

by takeo_yume | 2011-07-28 11:35 | ライブ報告
2011年 07月 27日

第10回定期コンサート 「新倉壮朗の世界」 メッセージ

赤井浩氏からのメッセージ

タケオは太鼓を叩くとき、いつでもどこでも、全力で楽しむ。
たとえ小さなイベントでも手を抜くということはないし、
逆にどんなに大舞台でも余計に力んだりしない。いま・ここでの演奏を只々楽しむ。
だから、そうした彼の姿勢に魅力を感じている僕自身も、
とくに今回のコンサートを何か特別なものとしてセンチメンタルに仕立て上げたくはない。
ただ一方で、節目といえば節目のこのコンサートを機に、
改めてこれまでのことをジンワリ振り返ってみてもいいか、とも思う。
例えば彼の太くしなやかな両腕も、初めからそうであったわけではなく
何より歳月の蓄積を物語るものだと思うし。
まあとにかく、全力で演奏を楽しみたい。
そして少し欲張って、これまでのことを振り返りつつ
今後の展開をドキドキワクワク思い描けたらいいかなと思う。

                                     マライカリーダー  赤井浩

   マライカ
b0135942_101554.jpg

                                               SHIHO 撮影

by takeo_yume | 2011-07-27 10:15 | ライブ報告
2011年 07月 26日

第10回定期コンサート 「新倉壮朗の世界」 メッセージ

ワガン氏からのメッセージ

ドゥドゥのファミリーはみんなタケオのことを大事にしています。
タケオ! 太鼓を頑張って!!!

               セネガルのミュージシャン   Wagane Ndiaye Rose


       アブラィ
b0135942_1403510.jpg

       ボガ                                             
b0135942_1405679.jpg


by takeo_yume | 2011-07-26 14:01 | ライブ報告
2011年 07月 26日

第10回定期コンサート 「新倉壮朗の世界」 メッセージ

B.B.モフラン氏からのメッセージ

壮朗さんがお母さんに翼をくれました。
彼がいなかったら、きっと、逢うことのなかった人々、
訪れることのなかった国、あるはずのなかった人生。
誰よりも愛と喜びに満ちて羽ばたいています。

これからも、全ての人に善き心をわけてあげて下さい。

                   コンゴのミュージシャン  B.B.Mo-Franck

b0135942_13573277.jpg

                                               SHIHO 撮影

            

by takeo_yume | 2011-07-26 13:18 | ライブ報告
2011年 07月 25日

8月のスケジュール

3日(水) 創造的な音楽 超歌唱ワークショップ公開日  講師 巻上公一
        15;30~16;00
        北とぴあ スカイホール(北とぴあ14階)
               JR京浜東北線 王子駅下車 北口より徒歩2分
               地下鉄南北線 王子駅下車 5番出口直結
               都電荒川線 王子駅駅前 徒歩5分
               http://www.kitabunka.or.jp/kitaku_info/rlink/summary-map

4日(木)~8日(月) アートでJOYN展
        11;00~18;00(初日2;00~)
        町田市民ホール 第一ギャラリー
6日(土) アートでJOYN展 パーティー
         13;00~

21日(日) ENJ  10:00~11:30 ひなた村レクルーム

27日(土)~9月16日 ポレポレ東中野で映画「タケオ」上映会 
          10:30 / 12:30 / 14:30 (1日3回)
     料金; 当日券:一般 1.700円 大・専 1.300円
          シニア、高校生以下、
          障害者手帳をお持ちの方(同伴の介助者1名様まで同額) 1.000円
     前売り; 1.300円
         ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初日 8月27日(土)のみ時間変更
          10:30 / 12:05 / 13:40 (映画上映)

★初日(8月27日)13:40の回【タケオ特別ライブ付き上映】開催!
本編上映後に一時間ほどタケオがライブを行います!
  【ライブ付き上映特別料金】
   一般2200円/大・専1800円/シニア・障害者1500円 
   ※前売券をお持ちの方は+500円でご入場いただけます。
   (ライブのみの参加は受付けておりません)

28日(日) 映画「タケオ」公開記念ライブ  タケオ&ワガン&アブライライブ
   17:00~18:00/20:00~21:00(入れ替え制)
   <ポレポレ14:30の回終わり15:50に3名で10分ほどのデモンストレーション>
         料金/ 大人:\2.000 子ども:\1.500 共に映画の半券で\300引き(ドリンク無し)

         ジャズスポット・セロニアス 
                  東京都中野区東中野4-3-1 もみじゃビル B1F.
                  JR 東中野駅北口から徒歩約3分・・(ポレポレ東中野の右隣)
                  TEL 03-3365-0572 営業時間 ;19:00~2:00 
                  http://www6.ocn.ne.jp/~monk/main-menu.htm

         タケオ(per)
         ワガン・ンジャイ(per)
         アブライ・ンジャイ(per

    

by takeo_yume | 2011-07-25 11:05 | スケジュール