TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

明日は 「らびー ファミリーコンサート」

場所 :   神奈川公会堂(JR東神奈川駅徒歩5分)
時間 :   10月1日 13:30~15:00
      入場無料
 
"らびー"の皆様が若いエネルギーを結集し、未来に向けての企画を実現しました。
このコンサートにタケオ&マライカで出演します。
他に2グループのアフリカンバンドが演奏します
フィナーレではお客様も一緒にリズムを刻んでフィーバー予定。

音楽は大勢で奏でると超楽しいです。
是非遊びに来てください。

b0135942_11362759.jpg

SHIHO 撮影

by takeo_yume | 2011-09-30 11:37 | 日記
2011年 09月 29日

伊豆での日々

伊豆では広い空間で、のーーんびり。
ゴロゴロ、グダグダ、グーグー。

美味しいお魚を「うまい、うまい」と食べ、海を満喫。
英気を養って、また、気張るで――――!

b0135942_9192834.jpg
b0135942_9195274.jpg


by takeo_yume | 2011-09-29 09:21 | 日記
2011年 09月 28日

心を込めて

特養のデイルームでおばあちゃんに心を込めて、ピアノを弾く。
タケオの優しい思いが、音に出る。
おばあちゃんのために弾いているのだけど、私の胸がいっぱいになる。
涙がにじむ。

幸せなひと時。

b0135942_9471610.jpg


by takeo_yume | 2011-09-28 09:48 | 日記
2011年 09月 27日

秋の陽を浴びて

15号台風の影響で水量の増えた川の瀬音が高い。
彼岸花が咲き、赤とんぼが飛び交い、空が高い。
秋の陽を浴びておばあちゃんは気持ちよさそう。

敬老の日を迎え、100歳のお祝いを国や県、町から頂く。
生きているだけでいとおしい。
観音様のようなお顔で私たちを見つめ、語る。

タケオは川と遊ぶ。

b0135942_15381567.jpg
b0135942_15383256.jpg


by takeo_yume | 2011-09-27 15:39 | 日記
2011年 09月 21日

あいのてさん ワールドミュージック・フェスティバル

あいのてさんコンサート in 小金井

赤のあいのてさん  野村誠
黄色のあいのてさん 片岡祐介
青のあいのてさん  尾引浩志
       +
大熊ワタル   クラリネット
こぐれみわぞう ちんどん太鼓
チャンキー松本 フリーイラストレーター

子ども大人が繰り広げる音楽パフォーマンス。
何が出てくるのか、どうなるのか、皆目わからない。
笑いっぱなしの2時間。

タケオは最前列の真ん中で、リズムをとりながら凝視。
フィナーレでは踊りだす。

「とうざい! とうざい!」の口上で、このイベントを10年続ける宣言。
いいなあ!!!

帰りのホームで電車を待つ間、早速、「とうざい! とうざい!」の振り。
次回のタケオのコンサートではきっとこの3人+3人のまねっこした何かが出る・・・・・
乞う、ご期待。

b0135942_9461642.jpg
b0135942_9463438.jpg
b0135942_9464879.jpg


by takeo_yume | 2011-09-21 09:51 | 日記
2011年 09月 20日

ENJの活動日

今まで、タケオのジャンベの音を集中して聴くに徹していた晋ちゃんが目覚める!
タケオとセッションし、エンディングでは首を振り、ものすごい連打。
あれだけ燃えられたら幸せ! すごい!
見ているほうも超うれしい。

ヒ―ちゃんはタケオの音に反応してダンス。
ケンちゃんはタンブリンを力強くたたく。

先月、初めて参加した小さなお友達はあれこれたたき、カスタネットを鳴らし、
みんなの様子を興味深く見て、意欲満々。
少し先輩のお友達は悠々と楽しんでいる。

ヒロキちゃんは一回り大きくなっていい表情。
小さなジャンベを両手でたたく。

親子共々、音の洪水の中で解放された時間を満喫。

b0135942_1122452.jpg
b0135942_11232972.jpg
b0135942_1124678.jpg
b0135942_11243233.jpg


by takeo_yume | 2011-09-20 11:24 | 日記
2011年 09月 18日

映画「タケオ」横浜上映会

上映会初日、映画館のある伊勢佐木町はお祭り。
立派な美しい御神輿がタケオを歓迎。

伊勢崎モールの大通りには「タケオ」のポスター。
雑踏の中でも天を仰ぐタケオの表情は目を引く。
長年タケオを撮リ続けている足立剛一さんの写真はいい!

上映開始前にジャズピアニストの津田龍一氏とセッションライブ。
ピアニカとアコーディオン、ピアニカとピアニカ。
タケオの歌が突如、挿入。
飛び跳ねたり、走ったり。
浜ッコのお客様は反応がよく、爆笑。
楽しい音のパフォーマンス。

終了時、見知らぬ綺麗な女性から花束が・・・・・。
タケオ、ハグ!
劇場オーナーさんからも馬車道のおしゃれなお菓子を頂戴する。

DVDもたくさん購入していただきました。
30日まで上映されています。
是非、お誘いあわせの上ご鑑賞くださいませ。



b0135942_2054349.jpg

b0135942_20511312.jpg


by takeo_yume | 2011-09-18 20:45 | タケオの映画
2011年 09月 17日

ポレポレ東中野 映画「タケオ」上映会終了

ポレポレ東中野での映画「タケオ」上映会は無事に終了しました。
ご来場くださいました皆様に深く感謝いたします。
新倉壮朗という青年の生き様の断片を見て、感じて頂けてうれしいです。

自分でさえ分からないのに、他を理解するのはなかなか難しいです。
でも、想像し、思いやる努力をしたいと思っています。

タケオはひたむきに生きています。

b0135942_9512122.jpg

足立剛一 撮影

by takeo_yume | 2011-09-17 09:49 | 日記
2011年 09月 16日

神奈川テレビで放映

今夜9:30神奈川TVニュースで、タケオが紹介されます。
どんな内容かわかりませんが、見ていただけたら嬉しいです。

b0135942_10569.jpg

鈴木紀夫 撮影

by takeo_yume | 2011-09-16 10:05 | お知らせ
2011年 09月 16日

荻原和也氏のブログより抜粋

「アフリカをわがものにした日本人」

アフリカの太鼓や楽器を演奏する日本人は、
いまや珍しくありません。
ただし、その多くのプレイヤーは、
アフリカ音楽のコピーで満足していて、
アフリカ音楽をわがものとしたうえ、
自分の音楽を創造しようとする志を持ち、
それを実現しているミュージシャンとなると、
ほんの数える程度ではないでしょうか。
そんな一握りともいえる才能豊かな日本人二人の作品と、
たて続けに出会いました。

そのひとりは、タケオこと新倉壮朗。
サバールやジェンベを演奏する
すばらしいアフリカン・ドラマーであるとともに、
ピアノやマリンバの類まれな即興演奏家であることを、
ドキュメンタリー映画『タケオ』を観て、はじめて知りました。
http://www.takeo-cinema.jp/

映画に収められたタケオのパフォーマンスは圧倒的で、
スクリーンから伝わってくるエネルギーの密度の高さは、ただごとではありません。
アフリカ音楽のように、日本では一般的といえない外国の音楽を演奏する日本人は、
どこかテレや恥ずかしさを捨てきれず、
音楽への集中力を欠くところにいつも歯がゆさを感じるのですが、
タケオはその点で対極ともいえる、演奏やダンスへのすさまじいほどの集中力をみせ、
アフリカ音楽という巨像と対峙するのに申し分ない資質を、全身で表現しているのでした。

タケオの音へのセンシティビティや反射神経の良さは、アフリカン・ドラムよりも、
ピアノやマリンバのフリー・インプロビゼーションに発揮されていて、
将来は即興演奏家として大成していく才能なんじゃないかと思えます。
映画では説明がありませんでしたが、タケオのピアノやマリンバの即興演奏が、
もし彼の独学によるものだとしたら、疑いなく天才ですね。
アフリカ音楽にとどまることなく、大友良英やクリスチャン・マークレーなど、
実験音楽やアヴァン・ミュージックのミュージシャンとぜひ共演させてみたい逸材です。

b0135942_9393296.jpg

鈴木紀夫 撮影

by takeo_yume | 2011-09-16 09:42 | タケオの映画