TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 31日

野村誠氏の言葉 (ブログより抜粋)

原発と音楽を無理に関連づけようとしなくても、
音楽が雄弁であれば、
その音楽は原発にも関わる様々なメッセージを発してしまうはずです。

だからこそ、自由に表現する日常を保証すること。
自由に音楽をする場を保証すること。

人々が自分の感性で判断し表現する世界を保証すること、
そのことこそが、実は最も原発の存続を揺るがす活動にもなり得るのかもしれません。

b0135942_10444760.jpg
b0135942_104556.jpg

撮影 足立剛一

by takeo_yume | 2013-10-31 10:46 | 日記
2013年 10月 30日

ともみ、かわいい~~~!

このところ、タケオはAKBの板野友美にご執心。
「ともみ、かわいい~~~!」を全身笑顔で連発。

新聞に記事が掲載されていると、目ざとく見つけ、さっさと切り抜く。
(タケオは朝一に新聞取りに行き、見る)
食卓の傍らに置いて、ニヤニヤしながら共に朝食。

タケオの屈託ない姿にほころぶ・・・・・。

b0135942_1133583.jpg


by takeo_yume | 2013-10-30 10:56 | 日記
2013年 10月 29日

11月のスケジュール

10月20日(日)~11月4日(月・祝)  「大好き!アフリカの音と人」写真展
         時間: 10:00~20:00  
         会場: JICA市ヶ谷ビル 地球ひろば 2F

        JR中央線・総武線/東京メトロ/都営地下鉄「市ヶ谷」駅
        徒歩約10分 (〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5)

 
11月9日(土)  タケオ アフリカンライブ in 名古屋
         時間: オープン19:00  LIVE 19:30~21:00
         料金: チャージ 1000円(子供500円)+別途ドリンク代 500円 
         会場: Mayu's heart
             名古屋市中区栄4-8-7第一オーシャンビル4階

         問合わせ先: NOP法人国際福祉支援センター  アロハ・ラブ  
                 名古屋市中区千代田4-3-22 
                  070-5252-0278


11月10日(日) 新倉壮朗コンサート in 大垣
           2013年度ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業

           時間: 13:00 開場 / 13:30 開演
           料金: 入場無料
           場所: 大垣市中川ふれあいセンター
           主催: HPO法人 岐阜ダウン症の会ピュア


      第1部 タケオ&大口純一郎  即興デュオ
      第2部 タケオ&Walabook?  サバール演奏

        「川田たいしミニ写真展」 同時開催

23日(土) ENJ  14:00~15:00  ひなた村レクルーム

30日(土) ころころ小春祭2013
           時間 : 10:00〜PM3:00 雨天決行
       ジャンベとギターのデュオ「タケオ with 田井中圭 in ころころ」 13:50~14:30

           場所 : ころころ児童館(玉川学園)

by takeo_yume | 2013-10-29 17:10 | スケジュール
2013年 10月 29日

明るく、活発な長岡の人々

中越地震から9年。
棚田はよみがえり、鯉も育て上げ、自給自足の暮らしを営む。
雪深いこの地を愛し、支え合う不屈の魂。

長岡で出会った人々はどの方も明るく、活発で気持ちのいい人達でした。

b0135942_15225798.jpg


by takeo_yume | 2013-10-29 15:23 | 日記
2013年 10月 28日

「観客賞」

映画「タケオ」がアフリカ世界ドキュメンタリー映画祭で「観客賞」を受賞。

受賞コメント

ダウン症の若い日本人ミュージシャンの感動的映画。
タケオニイクラは常に音楽を愛し、音楽の力によって人々と交流してきた。
彼は成長するに従っていろいろな楽器を試みるが、
小学校のときアフリカの太鼓のワークショップに参加してから、
アフリカの太鼓が好きになった。
仲間とバンドを組んでたくさんの演奏活動を行ってきた24才のタケオは、
彼の大好きな太鼓の祖国セネガルでの太鼓のワークショップに参加登録し、
ついに長年の夢を達成した。

この映画はひとりの人間として、
そしてひとりのミュージシャンとしてのタケオをフォローする。
タケオの音楽への情熱、そして忘れられないセネガルへの旅、感動的だ。

b0135942_11422544.jpg


by takeo_yume | 2013-10-28 11:42 | 日記
2013年 10月 28日

「だじゃれ音楽」

しゃれは「お」がつくと → おしゃれ。
      「だ」がつくと → だじゃれ。

野村誠氏が「だじゃれ音楽」に取り組み、
日本の未来を、芸術の未来を、無謀にも「だじゃれ音楽」に託しています。
若い人たちを育てるに情熱を注いでいます。
車座になり話し合う会う姿に音楽の未来を感じます。

野村氏とタケオの演奏のリクエストを京都の方々からもいただきました。
次から次へと広がっていく野村氏のエネルギーは自然体で心地よいです。

b0135942_11333338.jpg

b0135942_1134065.jpg


by takeo_yume | 2013-10-28 11:24 | 日記
2013年 10月 27日

千住だじゃれ音楽祭

野村誠氏が日本語に似ていると言われるインドネシア語との関係を深く探り、
だじゃれの作法や技法を今一度見つめ直し、
ガムランや邦楽の要素を取り入れながら「だじゃれ音楽」をさらにさらに前進させます。
インドネシアの作曲家、メメット・チャイルル・スラマット氏をジョグジャカルタから招聘。
野村 × メメットの創り出す、日本とインドネシアの言語や音楽が飛び交う新たな「だじゃれ音楽」

11月10日開催の「だじゃれ音楽」の練習に参加。
タケオは滋賀の碧水ホールでのガムランワークに参加してから、ガムラン大好き。
バリにも行き、現地の人たちともたたいた。
ガムランでの「だじゃれ音楽」の展開が超新鮮で、超面白い。


b0135942_1025390.jpg
b0135942_1031281.jpg


by takeo_yume | 2013-10-27 09:56 | 日記
2013年 10月 26日

研修旅行

ハーモニーの仲間とサハリパークと時之栖美術館に研修旅行。
自由に使えるおこずかいでお土産にカレーパンを1個買ってきました。

来月、大阪に行くので赤井君に持っていくのだそうです。
以前、赤井君が町田のパン屋さんでカレーパンを「旨い―!」と食べたので、
食べさせたいと思って購入してきたようです。
お世話になっている方へのお土産も買いました。

プレゼントする人がいて、幸せ!

b0135942_1014196.jpg
b0135942_10144633.jpg


by takeo_yume | 2013-10-26 10:03 | 日記
2013年 10月 26日

観客賞

映画「タケオ」がアフリカ世界ドキュメンタリー映画祭で観客賞を受賞。
観客賞はタケオが人を引き付ける何かがあるのが分かっていただけたたのかなと思います。

より世界に展開したらうれしいです。

b0135942_9463842.jpg
 

by takeo_yume | 2013-10-26 09:43 | 日記
2013年 10月 25日

「川田たいしミニ写真展」

NPO法人 岐阜ダウン症の会 ピュア主催の「新倉壮朗コンサート in 大垣」では
タケオの先輩の川田たいし君の写真を展示します。
「撮りたい!」が1枚のショットになる。
カメラがたいし君の世界を表現する。

たいし君は陽気で開けっぴろげで好きなことに邁進する頼もしい兄貴分。
2人が合わさると何がおかしいのか高笑いが轟く。
大垣ではタケオのステージをカメラでどうとらえるのか・・・・!
写真家川田たいし君が活躍します。

b0135942_10181090.jpg


by takeo_yume | 2013-10-25 10:02