TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 28日

2016年「公開手合わせ」音楽家と人形師との思考 パート1

中野ポレポレ座で年末開催の人形師 山本由也さんの公開手合わせがスタート。
第1回目の音楽家はパーカッショニストのセコ・サンチェスさんと
インディアンフルート奏者の月虹(つきこ)さんの二人からなるユニット「燦・輝」
すごい数の様々な打楽器と笛が会場にスタンバイ。
初めて目にする楽器や珍しい笛もあり、始まる前からワクワク。

山本さんが人形を繰る。
山本さんと人形は一心同体。
人形がタケオのそばに来ると、タケオは感情移入し、人形と心底語り合う。
瞳が大きな夢猫、一本角の陽気な鬼、愉快なカッパ、
月乙女という名の見目麗しい女人、可愛げなイタチ・・・etcが命を吹き込まれ表情豊かに動く。

セコさんとは以前、この手合わせで初めてお会いした時、タケオを知っていて、お友達になりました。
セコさんがジェンベ演奏の時、山本さんがお声をかけて下さり、
タケオはコンガとジェンベで参加させて頂きました。
最後は会場の皆様に楽器が配われ、みんなで演奏し、イタチが飛び跳ねました。
人形たちとふんわり会話した思考場でした。

写真 河野朝典
         タケオの手のひらに乗った人形
b0135942_21541643.jpg

b0135942_21522969.jpg

b0135942_2274830.jpg

b0135942_21551766.jpg


by takeo_yume | 2016-02-28 21:33 | 日記
2016年 02月 27日

ENJの活動日

元気でENJに来て、自由に遊んで、楽しかったと満足して帰っていく。
ENJは音の開放広場。
b0135942_2336042.jpg


b0135942_23304935.jpg
b0135942_23311145.jpg
b0135942_23321343.jpg


by takeo_yume | 2016-02-27 23:36 | 日記
2016年 02月 26日

集合体

タケオはステージだけでなく、ステージ下や客席を回って演奏する。
みんなと一緒に楽しみたいのだと思う。
時には、一人一人に気を送る。
ここではみな集合体。

写真 足立剛一
b0135942_2228634.jpg


by takeo_yume | 2016-02-26 22:28 | 日記
2016年 02月 25日

歌う

タケオは歌いたくなると歌う。
言葉はなんだかわからない・・・・・。
朗々と図太い声が響く。

写真 足立剛一
b0135942_1262647.jpg

b0135942_1265217.jpg


by takeo_yume | 2016-02-25 12:07 | 日記
2016年 02月 24日

2人の会話

ステージ上で2人は音の会話する。
「ホイ、ホイ」「んーーー?」
「お客さん、楽しんでるかな?」「どうかな~~?」
「そうだね」「そうだよ」
「終わった!」「終わったぜ!」

写真 足立剛一
b0135942_13365844.jpg
b0135942_1337179.jpg
b0135942_13373542.jpg
b0135942_13374949.jpg


by takeo_yume | 2016-02-24 13:40 | 日記
2016年 02月 23日

タケオの表情

たたいている時、タケオは様々な表情を見せる。
ぶちまけたり、吠えたり、息を潜めたり、笑ったり・・・・・ともかく面白い。
見ている方が手に汗握る。
「嬉しい!」という面は思わずこちらも顔がほころぶ。
どの瞬間も生きている幸せ!!!

写真 足立剛一
b0135942_122702.jpg


by takeo_yume | 2016-02-23 12:30 | 日記
2016年 02月 22日

レクチャー&コンサート「熱タイ音楽隊の一週間」

「熱タイ音楽隊」の野村誠隊長のメッセージ(レクチャー&コンサートのプログラムより)
  我々「熱タイ音楽隊」が痛感したこと。
  バンコクでは、民族音楽、大衆歌謡、音楽教育、即興やジャズ、現代音楽の作曲までもが、
  繋がっていました。
  タイの小学校では、自国の伝統音楽の授業が、毎週2時間。
  大晦日の「紅白歌合戦」では、東南アジアの伝統楽器が大活躍。
  西洋音楽を学ぶ音大生も、五線譜だけでなく、ワークショップや即興に積極的に参加。
  伝統音楽とジャズや即興の交流。
  こうした伝統を尊重しつつ自由自在な音楽環境を生み出しているのは、
  アナン・ナルコンらの努力の賜物でしょうが、
  今後の日本の音楽環境をどう創造するか、の大きなヒントをいただいた気がおります。
  まずは、その大きなヒントを、映像、トーク、演奏の三本立てで、皆さんとシェアし、
  「千住だじゃれ音楽祭」の次なるステップのキックオフとしたいと思います。
  皆さん、どうぞお楽しみ下さい。

カメラマン甲斐田祐輔氏の撮影した一週間の映像を約40分に編集したドキュメントを放映。
タケオが楽しんでいる様子が随所に映し出されていました。
タイの村祭り、すっぽんぽん体操、野村誠(ピアノ)&松澤佑紗(筝)、即興、Treasureをお話を交えて演奏。
タケオは野村さんと愉快な仲間たちと自由自在にバレルドラムと鍵盤ハーモニカを奏でました。

b0135942_1144292.jpg
b0135942_11444759.jpg
b0135942_1145095.jpg
b0135942_11451636.jpg


by takeo_yume | 2016-02-22 11:49 | 日記
2016年 02月 21日

レクチャー&コンサート「熱タイ音楽隊の一週間」リハーサル

野村誠氏率いる「熱タイ音楽隊」がタイと日本で
知恵を出し合い作り上げた歌や踊りのレクチャー&コンサート「熱タイ音楽隊の一週間」リハーサル。
21日はバンコクでの様々な場所でミュージシャンたちとコラボした映像もご披露します。

b0135942_8164516.jpg

b0135942_817376.jpg
b0135942_8171591.jpg


by takeo_yume | 2016-02-21 08:21 | 日記
2016年 02月 20日

熱タイ音楽隊の一週間レクチャー&コンサート

野村誠 千住だじゃれ音楽祭 国際交流企画第3弾:タイ調査篇
レクチャー&コンサート「熱タイ音楽隊の一週間」
日時:2月21日(日) 15:00〜17:00(14:30開場)
会場:東京藝術大学 千住キャンパス スタジオA
   (東京都足立区千住1-25-1)
    アクセス:北千住駅(西口)より徒歩約5
料金:無料(事前申込可能・先着100名)

https://www.youtube.com/watch?v=m3V-mA7ZcrM
1915.12,29バンコクのライブハウスZOOにて。
千住の「だじゃれ音楽研究」のメンバーからなる「熱タイ音楽隊」の1週間のバンコクツアーでのライブ。

by takeo_yume | 2016-02-20 22:39 | 日記
2016年 02月 20日

野村誠&新倉壮朗ケンバンハーモニカデュオ

https://www.youtube.com/watch?v=m3V-mA7ZcrM

by takeo_yume | 2016-02-20 22:09 | 日記