TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 31日

ありがとうございます

22日から31日の10日間の
野村誠&佐久間新&だじゃ研のインドネシア音楽交流紀行を無事に終了し、
元気いっぱいで戻ってきました。
天、地、人のあらゆる事象を目で見て、肌で感じ、豊かな体験をしてきました。
タケオの内なる情感はさらに膨らみ、音や体の表現になると思います。
新年を新たな気持ちで迎えます。
ありがとうございます。

b0135942_20564312.jpg


by takeo_yume | 2016-12-31 20:54 | 日記
2016年 12月 20日

ジモン・ルンメル&だじゃ研 セッション動画

東京芸術大学千住キャンパスにジモン・ルンメルさんが
友人の渡辺理恵さんと遊びに来る。
野村誠さんとだじゃ研の皆様とセッション。
即興演奏を楽しみました。

https://www.youtube.com/watch?v=WwVN4wMf_RI&t=79s
b0135942_11115841.jpg


by takeo_yume | 2016-12-20 11:12 | 日記
2016年 12月 19日

ジモン・ルンメル&タケオ セッション動画

東京芸術大学千住キャンパスにジモン・ルンメルさんが友人の渡辺理恵さんと遊びに来る。
野村誠さんとだじゃ研の皆様とセッション。
タケオとのデュオは思わず笑いが噴き出す。
タケオは受け狙いしているでも、奇をてらっているでもなく、
いたってまじめに心のままに演奏しているのだが、何故か笑える。
タケオの音楽の特徴でしょうか・・・・?

ジモン・ルンメル (鍵盤奏者、作曲家)は1978年ドイツ・トリアー出身。
8歳より教会合唱団に参加、同時にパイプオルガンのレッスンを受ける。
後にジャズピアノを始めトリアーのジャズシーンで活動した後、
ケルン音楽大学にてジャズピアノとジャズ作曲を専攻。
その後、デュッセルドルフ芸術アカデミーにて現代美術を学ぶ。

ジャズ、即興音楽、現代音楽、教会音楽、合唱、ダンス、演劇、映画音楽その活動は多岐に渡り、
これまでにメールスジャズフェスティバル、シェッピンゲン芸術村の
レジデンスアーティストとして招待され、数々の音楽祭に出演。
近年は自作楽器、インスタレーション作品も多く発表している。
自作微分音オルガン「Harmonielehreハーモニーレーレ」は、クアトロポーレ賞を受賞。
2013年、これらの芸術活動に対しケルン市よりベルント・アロイス・ツィンマーマン賞を
授与される。
Umlaut Recordより「NICHTS FÜR ALLE 」、「HARMONIELEHRE」をリリース。

https://www.youtube.com/watch?v=DEN1gpCjHiY
b0135942_116551.jpg


by takeo_yume | 2016-12-19 11:08 | 日記
2016年 12月 18日

タケオ&足立大樹セッション動画

日本のチンドン文化を継承し、
仕事として尽力奮闘している若き奏者の足立大樹さん。
チンドンは街の人々とふれあいの音楽。
タケオと初めてセッションしました。
タケオ(紙太鼓)&足立大樹(サックス)

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=hs70cUmNuJE
b0135942_14333588.jpg


by takeo_yume | 2016-12-18 14:30 | 日記
2016年 12月 18日

ENJでのピアノ演奏の動画

ENJでの打楽器的ピアノ演奏。
ピアノがかわいそう・・・・・?
https://www.facebook.com/takeo.niikura.9

b0135942_14103022.jpg


by takeo_yume | 2016-12-18 14:10 | 日記
2016年 12月 16日

今日も元気!

タケオの太鼓がうなり始めると、
「今日も元気だ!」と力が湧いてくる。
一日、一時、一瞬の幸せ。
ありがとう!!!

b0135942_17525429.jpg


by takeo_yume | 2016-12-16 17:53 | 日記
2016年 12月 16日

「アフリカン・カリブ・アメリカン カルチャーイベント」動画

2016.12.11 上野恩賜公園野外ステージ
ワガン、ボガ、アブライとサバール演奏。
https://www.facebook.com/takeo.niikura.9

by takeo_yume | 2016-12-16 14:16 | 日記
2016年 12月 15日

タケオのピアノ

タケオのピアノはその場所、空気、気分で奏でられる。
タケオ自身にもわからない深淵から音として出てくる。
表現したい衝動がある。
だから、毎回どんな演奏か誰にもわからない。

写真:内堀義之
2016.11.22 山本由也「劇人形作品展2016」オープニングパーティ―にて
b0135942_10514972.jpg

b0135942_10362258.jpg


by takeo_yume | 2016-12-15 10:47 | 日記
2016年 12月 14日

間違い

野村誠氏は著書「音楽の未来を作曲する」で語る。
「間違い」にこそ可能性がある。
間違え方は無限にある。
「間違い」は多様で豊かなのだ。

野村さんと千住のだじゃ研の皆様と年末、インドネシアに行く。
どんな間違いが、どんな音楽を創造するのか・・・?
現地でのタケオの高鳴りがどんなふうにはじけるか、楽しみです。

b0135942_10333186.jpg


by takeo_yume | 2016-12-14 10:35 | 日記
2016年 12月 13日

ドゥドゥ・ンジャイ・ローズ3兄弟

セネガルが世界に誇るサバール奏者ドゥドゥ・ンジャイ・ローズの御子息の
ワガンさん、ボガさん、アブライさんはタケオを兄弟のように接して下さる。
ドゥドゥファミリーはとっても優しい。
人類愛に満ちている。

b0135942_11222348.jpg

b0135942_1122348.jpg


by takeo_yume | 2016-12-13 11:23 | 日記