TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 30日

Tokyo Sobo Joglo本番

着飾った子供たちの歓喜の姿は美しく、
さらに美麗な澄み切った歌声に陶酔。
男の子たちのガムランの響きは素直で力強い。
この場に居られる幸せに胸がはち切れ、鳥肌が立つ。

ガムラン、クロンチョン、だじゃ研のセッション。
佐久間さんが踊り、麗しい女性ダンサーが加わる。
スマランからの面白い編成のジャズバンドの演奏。
ガンサデワの演奏と共演。
「ごはんはナシ」「Senju」「ほうれんそう連想」「ケロリン唱」と進み、
最後は即興セッション。
ワイワイ、ドンチャン、ごちゃごちゃ、たたいて、踊って、ぶっちゃけ村祭り。
汗まみれ、興奮状態での記念撮影は延々と続く。
インドネシア音楽交流紀行は大輪の花が咲きました。
b0135942_11413748.jpg
b0135942_11420330.jpg
b0135942_11394863.jpg
b0135942_11395915.jpg
b0135942_11401433.jpg
b0135942_11404591.jpg


by takeo_yume | 2017-04-30 11:42 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 04月 30日

5月のスケジュール

大阪整肢学園イベント

日時:5月20日(土)
場所:大阪整肢学園


ENJ 
日時:5月27日(土)14:00~15:00
場所:ひなた村レクルーム







by takeo_yume | 2017-04-30 10:07 | スケジュール
2017年 04月 29日

だじゃ研ミーティング

昨年末、野村誠率いるだじゃ研はインドネシア音楽交流をし、今年2月に凱旋公演を敢行。
その後、初めての芸大千住キャンパスでのミーティング。
新入部員2人を迎えて、まずは即興セッション。
タケオはケンハモ演奏し、後半は気合が入り、ノリノリ。
ホーメイまで出て、最後は踊りだす。
第1回定期演奏会の映像を見ながら省察し、
野村さんの初志が貫徹している実感を得る。
各々があれこれと意見を出し合い、
第2回定期演奏会に向けてスタートを切りました。
乞うご期待!
b0135942_10370801.jpg
b0135942_10371923.jpg
b0135942_10372772.jpg


by takeo_yume | 2017-04-29 10:37 | 日記
2017年 04月 28日

ジャティノムの子供たち

つぶらな瞳に引き込まれる。
清らかで純粋。
どこの国の子供も表情は同じ。

b0135942_12272012.jpg
b0135942_12280905.jpg



by takeo_yume | 2017-04-28 12:28 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 04月 27日

ジョグロが「TOKYO SOBO JOGLO」の会場

ジャティノムは市の中心地から約15キロ離なれた村。
Jogloというジャワ島の伝統的な建物はトンガリ帽子の大きな屋根が特徴で、
壁が無く、柱だけで支え、床はタイル張り。
熱帯気候に適した建造物で、集会所、イベント会場として村人に開放れている。
ジョグロは村の随所に建っていて、気軽に、だれでもが使える。
子供や大人のガムランの練習場でもある。
このジョグロが「TOKYO SOBO JOGLO」の会場で
村おこしも兼ねたイベントとして企画して下さいました。
村中にポスターが貼られ、村を上げてお祭りモード。
少し気恥しいような、でも、嬉しい気分でした。
b0135942_11241936.jpg


by takeo_yume | 2017-04-27 11:25 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 04月 26日

ジャワの伝統的な弓道体験

演奏の合間に、ジャワの伝統的な弓道を見学させて頂けることになり、
弓道場に行く。
広い弓道場には素敵な弓道着を装った男性がすでにプレイしている。
弓は洋弓の形。
作法にのっとり、姿勢を正して射る。
遠くの的に当たると鳴り物が鳴る仕掛けになっている。
順番に体験させて頂く。
タケオはやらないだろうと思っていたら、
最後に座って手ほどきを受け、2回弓矢を放つ。
放物線は美しい!
b0135942_12052521.jpg
b0135942_12064589.jpg
b0135942_12073794.jpg
b0135942_12081264.jpg


by takeo_yume | 2017-04-26 12:09 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 04月 26日

「TOKYO SOBO JOGLO」に向けてのリハーサル

ジャティノム村での一大イベント「TOKYO SOBO JOGLO」に向けてのリハーサル。
ガムランチームとガンサデワとセッション。
村の人々もだじゃれチームも真剣。
バリから駆け付けて来て下さった川村亘平斎さんが影絵を投影。
暑さでムンムンの集会場に、はち切れんばかりのエネルギーが放出。
夜のコンサートはどんな感じになるのか意気高揚。
b0135942_11233817.jpg
b0135942_11241403.jpg
b0135942_11243134.jpg



by takeo_yume | 2017-04-26 11:24 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 04月 25日

談笑

タケオは日本語もおぼつかないが、
どこの国に行っても何やらわかったように聞き、話す。
気持ちで通じて、談笑する。
b0135942_12391974.jpg
b0135942_12390395.jpg



by takeo_yume | 2017-04-25 12:39 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 04月 25日

セッションタイム

ジャティノムの村ではいつでも、どこでも、自然に音がふっと湧き出てくる。
それに誰かが加わり、加わってセッションが始まる。

b0135942_12145413.jpg
b0135942_12151289.jpg
b0135942_12175645.jpg
b0135942_12164059.jpg
b0135942_12173886.jpg



by takeo_yume | 2017-04-25 12:18 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 04月 24日

タケオの休日

タケオは用事のある日にお休みを頂く。
だから、フリーの日は滅多に無い。
貴重な休日は太鼓をたたいて、ピアノ、マリンバを弾いて、
CDを聞いて気ままに過ごす。
そして、図書館行きとお散歩。
自宅の周りは里山で、お散歩コースもいろいろ。
コーヒーが無料で飲める美味しいパン屋さんもあちこちにある。
いつも楽しいタケオです。
b0135942_10221221.jpg
b0135942_10222542.jpg


by takeo_yume | 2017-04-24 10:22 | 日記