TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 31日

福島県立平支援学校のお教室で演奏

福島県立平支援学校の体育館での芸術鑑賞会「新倉壮朗コンサート」終了後、
小、中、高等部のお教室にお邪魔して、
至近距離での演奏をし、ふれあいをしました。
午前中の演奏会で体にリズムが流れているので、
すぐに、とっても楽しそうに反応し、それを見ている先生達もニコニコ。
谷川賢作さんが校歌を奏でると一緒にノリノリで歌う。
どの場でも何とも言えない光景で、涙がにじみ出ました。
去る時に、賢作さんは笑顔いっぱいの一人一人と語りかけながら握手されました。
音楽のちからを痛感した、満たされた1日でした。
b0135942_11212948.jpg
b0135942_11214035.jpg
b0135942_11215103.jpg


by takeo_yume | 2017-10-31 11:22 | 日記
2017年 10月 30日

福島県立平支援学校芸術鑑賞会「新倉壮朗コンサート」no.5

2017.10.25  福島県立平支援学校体育館
新倉壮朗 和太鼓 
谷川賢作 打楽器・ピアノ
動画:https://www.facebook.com/takeo.niikura.9/videos/1506325042788102/



by takeo_yume | 2017-10-30 11:49 | 日記
2017年 10月 28日

福島県立平支援学校芸術鑑賞会「新倉壮朗コンサート」no.4

2017.10.25  福島県立平支援学校体育館
新倉壮朗 ピアノ
谷川賢作 ドラムス


by takeo_yume | 2017-10-28 14:46 | 日記
2017年 10月 28日

福島県立平支援学校芸術鑑賞会「新倉壮朗コンサート」no.3

2017.10.25  福島県立平支援学校体育館
新倉壮朗 マリンバ
谷川賢作 鍵盤ハーモニカ



by takeo_yume | 2017-10-28 11:49 | 日記
2017年 10月 27日

福島県立平支援学校芸術鑑賞会「新倉壮朗コンサート」no.2

新倉壮朗 ティンパニ-
谷川賢作 鍵盤ハーモニカ・ピアノ

動画:https://www.youtube.com/watch?v=Zio5CBuZA-8&t=1s

b0135942_10450985.jpg



by takeo_yume | 2017-10-27 10:45 | 日記
2017年 10月 26日

福島県立平支援学校芸術鑑賞会「新倉壮朗コンサート」no.1

谷川賢作(ピアニスト・作曲家)さんを迎え、デュオ演奏をしました。

いわき駅から車で約25分、稲刈りの済んだ田んぼを抜けた丘の上の校舎は
鮮やかなステンドグラスがはめ込まれた吹き抜け広場が私たちを迎えてくれました。
小、中、高の生徒さん100名が通学しているそうです。
校長先生はじめ職員の皆様が笑顔で接しておられ、
あったかな空気に包まれていました。

会場の広い体育館には購入したばかりティンパニー、
マリンバ、ドラムス、和太鼓が用意されていて、早速、音出し。
楽器があったらともかく、奏でたいタケオ。
ご挨拶もせずに、はやる心をぶつける.
2人の楽し気なリハ-サルセッション。
天井までの高い窓ガラスから朝の陽光が差し込み、
明るい音が響く。

保護者、近隣施設利用者の方々も集まり、
緊張の面持の生徒さんたちが進める開会式が行われました。
まずはタケオのマリンバ、賢作さんのピアノ演奏。
真剣勝負の一騎打ち。
動画:https://www.youtube.com/watch?v=18xO5hPlGbs



by takeo_yume | 2017-10-26 12:28 | 日記
2017年 10月 24日

福島県立平支援学校「新倉壮朗コンサート」

福島県立平支援学校平成29年度芸術鑑賞会「新倉壮朗コンサート」に
福島入りします。

谷川賢作さんとデュオで演奏します。
タケオはその時、その場所での体感が音になります。
何を感じるかはその場にならないとわかりません。
谷川さんと2人で感じ合い、醸し出す音の数々。
楽しみです。

写真:竹森正幸

b0135942_09110453.jpg
b0135942_09111593.jpg
b0135942_09112929.jpg



by takeo_yume | 2017-10-24 09:12 | 日記
2017年 10月 23日

初めてのカスンケドゥンドゥン

赤井浩君はタケオと音楽を通して共に生き抜いてきた朋友です。
アフリカに何度も渡航し、ジャンベ、ドゥンドゥンを演奏しますが、
カスンケドゥンドゥンの名手です。
タケオのコンサートでは主にこのカスンケドゥンドゥンをたたいています。
低音のズドンという轟音が魅力的な太鼓です。

「あかね園創立25周年記念アート展・コンサート」のタケオコンサートで、
このカスンケドゥンドゥンをタケオは初披露。
いつもは赤井君がたたいているので、タケオがたたくことは全くないです。
でも、あこがれてはいるようで、赤井君のたたく姿をエアーで真似てはいます。

バラフォン、ジャンベ、ドゥンドゥンと演奏して、たたきたくなったのか、
カスンケドゥンドゥンを肩からつるし、たたいたのです。
鉦をたたく鉄のリングはタケオは指が太くて入らず、鳴らせませんでしたが、
一振りの音は力強く、渾身のエネルギーが詰まっていました。

見て、聴いて習得しただけの技術です。
赤井君のカスンケドゥンドゥンの師匠であるダラマン・ジャバテの音が好きで、
何度かライブにも行っています。
このコンサートで初めて、カスンケドゥンドゥンに挑戦し、
大満足のタケオでした。
動画:https://www.facebook.com/takeo.niikura.9/videos/1499983320088941/

b0135942_12014784.jpg



by takeo_yume | 2017-10-23 11:57 | 日記
2017年 10月 22日

そのときそのときに感動し、それに反応する

「あかね園創立25周年記念アート展・コンサート」の
タケオコンサートには
福岡で活動中の「アフリカジャングル」のメンバーさんがご一緒して下さいました。
初めてお会いする3人の若者とタケオの間には距離はなく、
ユッスー・ンドゥールが高松宮殿下記念世界文化賞授賞式で語った
「音楽は計画してできるものではありません。計画をするのではなくて、
そのときそのときに感動し、それに反応することから音楽はできていきます」
の言葉通リの感動し、反応し、響き合いました。
動画:https://www.facebook.com/takeo.niikura.9/videos/1499085486845391/
b0135942_11182490.jpg


by takeo_yume | 2017-10-22 11:13 | 日記
2017年 10月 21日

互いの差異は豊かさ

ユッスー・ンドゥールは語る。
外に向かって開かれていることが必要ですし、
アートをよりよくしていくこと、
芸術の状況がよければ互いの国を知り合うことができ、
互いの差異がじつは障害ではなく、
豊かさであると気付くことになると思います。

タケオのドゥンドゥン演奏 動画 https://www.youtube.com/watch?v=rpedtuMCx9g

あかね園創立25周年記念アート展・コンサート
2017.10.11 アクロス福岡 円形ホール



by takeo_yume | 2017-10-21 09:55 | 日記