TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 02月 28日

第16回定期コンサート「新倉壮朗の世界」日時・出演者決定

世界を駆け巡るジャズピアニスト松永貴志さんが出演して下さいます。
http://www.takashimatsunaga.com/
松永さんとは「Get in Touch」のイベントでご一緒させて頂きました。
その時のセッションの楽しさが2人の共演につながりました。
タケオと同年齢の若さあふれるパワーのぶつかり合いがとても楽しみです。
皆様のご来場をお待ちしております。

日時:8月4日(金) 開場:18:30 / 開演:19:00
会場:和光大学ポプリホール鶴川
b0135942_1464034.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-28 14:08 | お知らせ
2017年 02月 28日

3月のスケジュール

SUNDRUMスペシャルセッションナイト!!!
日時:3/13(月) 開場19:00/開演19:30
会場:池袋鈴ん小屋http://www.ringoya.org/
料金:前売り2000円/当日2500円
◎出演◎
SUNDRUM
坪内敦 per.
ハブヒロシ 遊鼓
荒井康太 dr. 太鼓
横手ありさ vo.
ツダユキコ vo.
大島菜央 dance
亀田欣昌 dance

special guest
MUUPY (BANDA DE LA MUMBIA) per.
織本卓 per.
新倉壮朗
and more..!!!

◎ご予約・お問い合わせ: sundrum.info@gmail.com

広島・地域から「体験の風をおこそう」運動推進事業
えたじまミュージックフェスティバル
日 時: 平成29年3月18日(土)13時15分~15時30分
会 場: 国立江田島青少年交流の家 (〒737-2126 広島県江田島市江田島町津久茂 1-1-1)
参加費: 無料
出演者:
① 江田島市四中学校吹奏楽部
② ぽこあぽこ(バンド演奏)
③ 新倉壮朗&大阪マライカ

申込先及び問合せ先 :独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立江田島青少年交流の家
「えたじまミュージックフェスティバル」 担当[吉岡,髙下,濱本]
〒737-2126 広島県江田島市江田島町津久茂1-1-1
電話:0823-42-0661(夜間 0823-42-0663)
交流の家 HP:http://etajima.niye.go.jp/

うごいてあそぼう!かんじてあそぼう! joy★joy festival 
日 時:2017年3月19日(日)
   【1部】 12:00~13:40(開場11:30)
      障がいのあるなしに関わらず地域の子どもとその家族
      (横浜市在住、未就学児)
   【2部】 15:30~17:10(開場15:00)
      障がいのある子どもとその家族
      (地域制限なし、中学生以下)
会 場:横浜市都筑スポーツセンター
参加費:無料
内 容:
【パフォーマンスタイム】
●タケオ&ワガン&ボガ(演奏は11:30~12:00/15:00~15:30)
●日本体育大学体操部
●ダブルダッチ「ZERO」
問い合わせ先
メールかFAXでお願いします
e-mail : info@kodomo-ouen.net FAX 045-948-4878
詳細はイベントホームページをご覧ください
http://joyjoyfestival.wixsite.com/main

ENJ  
日時:3月25日(土)14:00~15:00
場所:ひなた村レクルーム
中止になりました。

までいなマーケット
日時:3月26日 タケオの演奏 14:00~
開場:葉山森山神社

# by takeo_yume | 2017-02-28 13:41 | スケジュール
2017年 02月 28日

うごいてあそぼう!かんじてあそぼう! joy★joy festival 

「都筑区子育て支援センターPopola」10周年
「NPO法人こども応援ネットワーク」15周年
「障がいのあるこどもたちへの“あそび”を提案するAndante事業部」20周年を記念し、
感謝の気持ちを込めて、このイベントを開催します

大きな体育館で、家族みんなでからだを動かしてみませんか?
運動は、ひとりひとりがその子なりの方法で楽しめるものです
寝転がっても大丈夫、走り回っても大丈夫、自分で動けなくても大丈夫
小さい大きい、障がいのあるなしに関わらず、
「やってみたい」という気持ちを大切に考えています

“うごいて、かんじて”いっしょにあそぼう!
皆さまのご参加をお待ちしております

日 時:2017年3月19日(日)
   【1部】 12:00~13:40(開場11:30)
      障がいのあるなしに関わらず地域の子どもとその家族
      (横浜市在住、未就学児)
   【2部】 15:30~17:10(開場15:00)
      障がいのある子どもとその家族
      (地域制限なし、中学生以下)
会 場: 横浜市都筑スポーツセンター
定 員: 1部、2部ともに100家族(先着順)
参加費: 無料
持ち物: 室内シューズ、履物を入れる袋(動きやすい格好でいらしてください)
申 込: 1/16~受付開始(定員になり次第、申込締切とさせていただきます)
内 容:
【みんなで体操】
家族みんなで準備体操をします
当日はゲストが登場する予定です。みなさんお楽しみに
【パフォーマンスタイム】
各分野で活躍しているゲストたちの迫力の演技をみなさんの目の前で披露していただきます!
●タケオ&ワガン&ボガ(演奏は11:30~12:00/15:00~15:30)
●日本体育大学体操部
●ダブルダッチ「ZERO」
【joy★joyタイム】
広い会場にいろいろな遊具が登場します
思い思いにみんなであそんじゃおう!

申込方法
①空メールを joy@kodomo-ouen.net に送信してください
②送信したアドレスに登録フォームのURLが送られます
③URLをクリックしていただき、必要項目を登録してください。
参加通知を後日メールにて送信します

問い合わせ先
メールかFAXでお願いします
e-mail : info@kodomo-ouen.net FAX 045-948-4878
詳細はイベントホームページをご覧ください
http://joyjoyfestival.wixsite.com/main
b0135942_11113710.png


# by takeo_yume | 2017-02-28 11:03 | お知らせ
2017年 02月 27日

あすなろ会のイベント

相模原駅前にある「おぐちこどもクリニック」の小口先生は
障害のあるお子様をお持ちのファミリーの心身のケアをしています。
山梨の北斗市には宿泊施設「あおぞら共和国」を有志の皆様と建設し、
着々と整備が進んでいます。
看護師さんたちも熱心に取り組まれていて、
あすなろ会(相模原のダウン症の会)のリクエストを受けて、
「タケオと音で遊ぼう」が開催されました。
50家族の皆様が集まり、ワイワイ、ガヤガヤと遊びました。
小さきお友達がすくすくと健やかに育ちますようにと願う春日でした。
b0135942_1011436.jpg
b0135942_10115298.jpg

b0135942_10143528.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-27 10:12 | 日記
2017年 02月 26日

インドネシアの踊り子

b0135942_1816251.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-26 18:16 | タケオの絵
2017年 02月 26日

ENJの活動日

タケオは楽器を種類別に分けて、几帳面に並べセットする。
一塊にすることで、同じ動作で音が出る楽器だとわかり易いと思っているようです。
ちびっ子たちは言葉で要求をするのは難しいのですが、
「タイコ! タイコ!」と楽しみにして来てくれます。
b0135942_16776.jpg

b0135942_1685219.jpg
b0135942_169584.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-26 16:10 | 日記
2017年 02月 25日

夜のプールでダンス

タケオはSOのプールと市民プールのレッスンに通う。
昨晩の市民プールではプールに入る前、プールサイドでダンス。
ジョグジャカルタのホテルのプールで佐久間さんと踊ったのがまだインプットされていて、
どうやら踊りたくなるらしい。
人がいない、夜のとばりが下りる静かなプールで、気持ちよさそうに踊る。

     ジャグジャカルタのホテルにて
b0135942_10484432.jpg

b0135942_10492893.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-25 10:49 | 日記
2017年 02月 24日

ダンスのお姉さん

大巻伸嗣プロデュースの千住のしゃぼん玉のイベントでご一緒したダンサーの冨塚絵美さん。
大西健太郎さんと2人で七色に光る無数のしゃぼん玉と舞い踊る。
素直な、しゃぼん玉と同化したダンス。
2人ともタケオに優しくて、心通わせ、楽しいひと時を過ごしました。
富塚さんが「ジャワで交流したんじゃわ」に来て下さり、タケオのダンスを褒めて下さいました。
とっても嬉しかったです。
b0135942_11385388.jpg

b0135942_1139168.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-24 11:40 | 日記
2017年 02月 23日

レクチャー&コンサート「ジャワで交流したんじゃわ」

2017.2.19(日) 東京藝術大学 千住キャンパス スタジオA
野村誠 千住だじゃれ音楽祭国際交流企画第4弾:インドネシア調査篇
レクチャー&コンサート「ジャワで交流したんじゃわ」
「ボナンで笙」フランチェスカ・レ・ロイ作曲(世界初演)
笙:フランチェスカ・レ・ロイ
ダンス:佐久間 新
動画 https://www.facebook.com/takeo.niikura.9notif_t=like¬if_id=1487814518576932

b0135942_1163126.jpg

b0135942_1164467.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-23 11:06 | 日記
2017年 02月 22日

佐久間新・新倉壮朗の即興ダンス

野村誠千住だじゃれ音楽祭レクチャー&コンサート「ジャワで交流したんじゃわ」
東京藝術大学千住キャンパスでのスペシャルセッションの
佐久間新さんとタケオのダンスについて、
野村さんは「野村誠の作曲日記」で語る。

ジャワでの滞在中に幾度となく自発的に起こった二人の即興ダンス。
タケオくんについて、
インドネシアを代表するコンテンポラリーダンスの振付家/ダンサーのミロト・マルティヌスさん からも、
ジャワの即興の達人であった故ベン・スハルトの精神に通じるとのお褒めをいただきました。

日本の東京の芸大のスタジオでピアノの演奏によると、また全く違った雰囲気になりますが、
これは、見応えのあるデュオダンスで、関係性も面白く、
それぞれの持つエネルギーが素晴らしかった。

佐久間さんとはジョグジャの食堂でハンドダンスをしてから以後、通じ合い、溶け合う2人。
踊りたくなったら踊る。

# by takeo_yume | 2017-02-22 14:39 | 日記
2017年 02月 21日

「ジャワで交流したんじゃわ」レクチャー&コンサート

2017.2.19(日) 東京藝術大学 千住キャンパス スタジオA

野村誠 千住だじゃれ音楽祭
国際交流企画第4弾:インドネシア調査篇
レクチャー&コンサート
「ジャワで交流したんじゃわ」

スペシャルセッション ダンス
ピアノ:野村誠
ダンス:佐久間新・新倉壮朗

動画 https://www.youtube.com/watch?v=2eLI6G4fJsM&t=13s


# by takeo_yume | 2017-02-21 17:02 | 日記
2017年 02月 20日

「ジャワで交流したんじゃわ」レクチャー&コンサート

野村誠 千住だじゃれ音楽祭
東京藝術大学 千住キャンパスで開催。
プログラム
1.ごはんはナシ・ケロリン唱
2.トーク1
3.インドネシアの映像
4.Senju
5.トーク2
6.スペシャルセッション
7.ボナンで笙

曲目はインドネシアに行けなかったメンバーともデスカッションを重ね、
バージョンアップされて演奏。
ケロリン唱はカエルの振付がつき、動きと可笑しさが強調され、さらに面白くなる。
トークは鼓太郎くんと三木さんのさわやかコンビの司会に野村さんと佐久間さんが加わり、
わかり易く説明。
映像は甲斐田祐輔さんが毎日、1日中回したカメラ映像を40分に編集し、
出会いと交流の凝縮した10日間。
スペシャルセッションでは野村さんのピアノ演奏に佐久間さんとタケオのダンス。
「ボナンで笙」はインドネシアの体験から生まれたフランさん作曲の美しい曲に
佐久間さんのダンス。
この公演で野村さんがプログラムで語る
「相反する矛盾を共存させるジャワの哲学に、ぼくらは戸惑い、衝撃を受けた」
をメッセージできたと思います。
b0135942_12475120.jpg

b0135942_1248247.jpg

b0135942_1250295.jpg

b0135942_12492155.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-20 12:51 | 日記
2017年 02月 19日

「ジャワで交流したんじゃわ」リハーサル

19日開催の「ジャワで交流したんじゃわ」のリハーサル。
フランチェスカさんの新曲「ボナンで笙」のおさらい。
この曲の演奏が始まるや、タケオは合掌して祈る。
笙と鍵ハモの音色と曲調は手を合わせたくなる神聖さがある。
フランチェスカさんが笙を奏で、佐久間さんが踊る。
他、3曲をデスカッションしながら仕上げる。
甲斐田祐輔さんが撮影、編集したインドネシアでの音楽交流の日々の映像、
演奏、トークをお楽しみ下さい。
まだ、少し入場可能です。

野村誠 千住だじゃれ音楽祭
国際交流企画第4弾:インドネシア調査篇 レクチャー&コンサート
「ジャワで交流したんじゃわ」

日時:平成29年2月19日(日)15:00-17:00(14:30開場)
会場:東京藝術大学 千住キャンパス スタジオA(東京都足立区千住1-25-1)
料金:無料(事前申込優先・先着100名)
出演:野村誠、佐久間新、だじゃれ音楽研究会
映像:甲斐田祐輔
b0135942_382759.jpg
b0135942_384145.jpg

b0135942_3111772.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-19 03:13 | 日記
2017年 02月 18日

ISI大学コンサート

ISI大学でのコンサートのプログラム
1 だじゃれ音楽「ドミノだおし」
2 メメット・チャイルル・スラマット「Senju」
3 ガンサデワ「ゆうじょう」
4 ガンサデワ「新曲」
5 だじゃれ音楽「ケロリン唱」
6 鍵盤ハーモニカ6重奏
7 だじゃれ音楽「ごはんはナシ」
8 野村+メメット+ウェリー+佐久間
9 全員即興

「ドミノだおし」ではミを知らせるために、
インドネシア語のミ-(麺)のカップヌードルを持ち、Mr.Saktya Bramが見事に指揮。
ガンサデワの新曲では、タケオも居残ってジャンベ演奏。
鍵盤ハーモニカ6重奏では踊りたくなったタケオが飛び入り、
途中で佐久間さんも加わり2人で気合の入ったダンス。
フィナーレは炸裂状態。
インドネシアと日本の国際音楽交流は大輪の花を咲かせました。
b0135942_9453822.jpg

b0135942_946152.jpg

b0135942_9445510.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-18 09:49 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 17日

呼応の2人

佐久間さんとはいつも、どこでも、一心同体になっている。
歌いだせば、歌い、踊りだせば、踊る。
呼応の2人。
b0135942_1640647.jpg
b0135942_16402158.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-17 16:40 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 17日

リハーサル終了

リハーサルが終了し、何とも言えないひと時。
b0135942_1616215.jpg

b0135942_16161910.jpg
b0135942_16163674.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-17 16:16 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 17日

「ジャワで交流したんじゃわ」実践

ジョグジャのISI芸大のコンサートホールに入るや
タケオはいつものようにホールの音チェック。
ヤマハの古いグランドピアノが置かれたステージはすごく広い。
小日山さんはこの日のためにタケオのライオンシャツを着てきてくれて感激。
ガンサデワや学生さんとあれこれとやり取りしながらリハ。
昨日は固かった学生さんたちが積極的になり、楽しんでいて笑顔があちこちで見られ、
「ジャワで交流したんじゃわ」を実践している時間でした。
b0135942_15513100.jpg

b0135942_15512343.jpg
b0135942_15514546.jpg
b0135942_15523484.jpg
b0135942_15524962.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-17 15:55 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 17日

ガンサデワとリハーサル

ISI大学での交流コンサートで演奏するガンサデワとの曲のリハのため、
メメットさんのスタジオに行く。
ガンサデワが2年前に来日した折にメメットさんが作曲した「ゆうじょう」を合奏。
タケオはこの曲のメロディ―が気に入ったのか歌うモード。
体や手を動かし、とても気持ちよさそうに朗々と歌う。
熱気ムンムンの部屋は暑くてすさまじかったですが、
ガンサデワとのセッションはエネルギッシュで、力強く、
したたる汗をものともせず歓喜演奏。
若きクンダン奏者のウェリーさんの音に魅了されました。
今宵のホテルは花々がいっぱいで、インテリアがふんだんに竹で装飾されたホテル。
b0135942_1151387.jpg

b0135942_11512843.jpg
b0135942_11514930.jpg
b0135942_11515936.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-17 12:00 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 16日

足形採取

美術家のスタジオを訪門。
邸内は洗練されたアート空間。
世界の著名な芸術家の足形を300個集め、美術作品を制作するのだそうです。
何人かの足形を採取したいとの所望。
佐久間さん、野村さん、小日山さん、そしてタケオも候補に挙がる。
タケオをアーティストとして挙げて下さり、とても嬉しかったです。
最初、佐久間さんからスタート。
足に油を塗り、石膏を塗り付けていく。
作業を進めていくと、じわじわと足が熱くなっていって、
足湯に使っているような状態の様子。
終了時には相当の熱量が足を包んで悲鳴を上げる。
採取に時間がかかり、野村さんと2人の採取で終了。
どんな作品になるのでしょうか?
興味と希望が湧きました。
b0135942_1275458.jpg

b0135942_1281852.jpg

b0135942_12105472.jpg

b0135942_129851.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-16 12:12 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 16日

ISI大学でワークショップ

今回の公演の開催場所である
インドネシア芸大ジョグジャ校(ISI Yogyakarta)に行く。
広いキャンパスの校舎にチラシが貼られていて、歓迎ぶりが嬉しい。
b0135942_11225597.jpg

講義室でISI大学の学生さんたちとワークショップ。
すっぽんぽん体操、ケロリン唱を演奏後、
だじゃ研メンバーと学生さんたちでグループに分かれ、
「すっぽんぽん体操」のリズムを使って曲を創作。
学生さんたちは控えめで、おとなしく、楽器も様々で手探り状態でしたが、
発表演奏はなかなかでした。最後は、全員で、メメット作曲の「Senju」を合奏。
b0135942_11304586.jpg

b0135942_11303332.jpg

b0135942_1131424.jpg
b0135942_11312147.jpg

最後は、全員で、メメット作曲の「Senju」を合奏。
b0135942_11411084.jpg

その後、ギギーさんとだじゃ研の鍵ハモ持参メンバーで、鍵ハモ6重奏の即興。
タケオは鍵ハモを持って行かなかったのでこの演奏に加われず、
演奏したくてたまらない気持ちを耐え抜く。
明日のコンサートに向け、みんなの気持ちが高ぶって行く。

# by takeo_yume | 2017-02-16 11:38 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 16日

公演リハーサル

プールのある快適なホテルをチェックアウト。
ジョグジャには寺院や集会所が街の至る所にある。
佐久間さんの家に向かう路地の集会所では子供たちがたむろしている。
物珍しい日本人の集団に歓声を上げる子供たち。
それにすぐに、タケオが応じて駆け寄り、パワーを送る。
逃げる、面白がる、追いかけて来る、子供の反応は面白い。
b0135942_10562989.jpg

フランさんとタケオは仲良し。
なぜかタケオはフランさんを「ぼよよ~ん」と呼ぶ。
b0135942_1056596.jpg

インドネシア芸大ジョグジャ校の公演に向けて佐久間邸のスタジオでリハーサル。
メメットさんに捧げる曲はダジャレがわかるように
インドネシア語(佐久間さんの台詞)、英語(フランさんの台詞)での表現を入れる。
タケオはこのセリフに加わりたくてムズムズ。
b0135942_1059743.jpg

昼食はチキン、煮卵、お野菜に特製たれが紙で包まれた美味しいお弁当。
簡易さとデザインにインドネシアの知恵とアートを感じる。
b0135942_10593147.jpg

b0135942_1059467.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-16 11:02 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 15日

佐久間さんのダンスワーク

佐久間邸のスタジオで佐久間さんのワークショップ。
輪になってみんなで踊る。
楽しすぎて、みんな全エネルギーを発散。
鼓太郎君のはじけっぷりは強烈で、驚き。
b0135942_10351129.jpg
b0135942_1036926.jpg
b0135942_1036268.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-15 10:37 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 15日

スキンシップ

佐久間さんとのスキンシップはここでも展開。
b0135942_10262888.jpg
b0135942_10265027.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-15 10:27 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 15日

撮影風景 no.4

まだまだ続く撮影。
b0135942_1023786.jpg

b0135942_10105491.jpg
b0135942_10119100.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-15 10:11 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 14日

足湯

伊豆は温泉が豊富に湧き出る。
無料の足湯があちこちにある。
源泉から直で注いでいるので熱い。
数分で足が真っ赤になり、つけていられなくなる。
出したり入れたり、やがて全身がポカポカになる。
あ~~気持ちよかった!!!
b0135942_1757057.jpg
b0135942_175720100.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-14 17:57 | 日記
2017年 02月 14日

早春の伊豆

海はもう春景色。
陽光が海面に揺れる。
海風は冷たい。
ほっぺを真っ赤にしてたたく。
b0135942_17401645.jpg


山の芽吹きはまだまだ。
b0135942_17372326.jpg


河津桜は満開に近い。
伊豆はこれからの季節が美しい。
b0135942_1738795.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-14 17:41 | 日記
2017年 02月 08日

凱旋公演チラシ撮影

撮影地no.3は芝生広場。
空に近い古代遺跡でだじゃ研ならではの撮影風景。
b0135942_7502228.jpg
b0135942_7513194.jpg
b0135942_7515094.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-08 07:55
2017年 02月 08日

凱旋公演チラシ撮影

撮影地no.2は眺め抜群の広場。
遠くに3000メート級の活火山のムラピ山が威容を誇る。
b0135942_723968.jpg

b0135942_7233582.jpg
b0135942_7235090.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-08 07:25 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 08日

イジョ寺院

プランバナンの山の上にあるヒンドゥー教遺跡のイジョ寺院に
大型バスで右に左に揺れながら急坂を登って行く。
途中、山間部の家々の生活ぶりが垣間見れて、発見がある。
石切り場はすごい迫力でそびえる。

寺院は山の最高地にあり、石組みの堂々の建築。
神を信じる信仰心は古代から人に宿る。
2月19日の凱旋公演のためのチラシ写真を撮影。
撮影地no.1は寺院の前。
b0135942_76010.jpg

b0135942_761958.jpg
b0135942_7105021.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-08 07:11 | インドネシア音楽交流紀行
2017年 02月 08日

ジョハンさんのお宅訪問

インドネシア芸術大学ジョグジャカルタ校の大学院の学長の
ジョハンさんのお宅を訪ねる。
田んぼが広がる長閑な田園地帯に建つ瀟洒な豪邸。
別棟のとんがり屋根のスタジオで
インドネシアの創造的音楽教育、教育事情について様々な方向から講義して頂く。
返礼にスッポンポン体操を披露。
多人数での押しかけにも拘わらず、
たくさんの御馳走が用意されていて、感謝、感心するばかり。
御自宅ではシホさん(沖縄の小学校の先生)が子供たちに折り紙教室。
ジョハンさんは強さと優しさを併せ持つ沈思な情熱家でした。
b0135942_6333314.jpg
b0135942_634499.jpg
b0135942_6342126.jpg
b0135942_635189.jpg


# by takeo_yume | 2017-02-08 06:38 | インドネシア音楽交流紀行