TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2021年 01月 01日

このブログについて

新倉壮朗(ニイクラ タケオ)の日々の出来事を綴っています。
ドキュメンタリー映画「タケオ」:http://www.takeo-cinema.jp/
問い合わせ:takeo_niikura9230@yahoo/co/jp
このブログについて_b0135942_12034001.jpg
このブログについて_b0135942_15121565.jpg
写真:足立剛一


# by takeo_yume | 2021-01-01 00:00 | お知らせ
2020年 01月 20日

「東京スーダラ2019」のワークショップ

生活工房(三軒茶屋キャロットタワー3・4階)で開催する展覧会「東京スーダラ2019」のワークショップ。
ダンサーの砂連尾理さんのプロデュ―ス。
「“震災後”を生きていると思っていた私たちは、
いつのまにか“オリンピック前”を生きていた」と感じる若者が集い、未来”を主体的に創造していくためのヒントを見つけようと臨む。
1964年の東京オリンピック前に流行した「スーダラ節」を歌い、踊りながら、過去・現在・未来を地続きに繋げなおす想像力と、
揺れ動く日常を生き抜くための“術”を探る。
1月26日、2月2日に“希望のうたと舞い”を開催。

18,19日の2日間のワークでは「震災」「家」「友だち」「老い」について対話。
参加者の問題意識は高く、意見をしっかりと丁寧に語り合う。
見知らぬ他者と対話し、身体を通してそれぞれの思考を表現。
タケオも皆さんのお話しに触発され、何やらごちゃごちゃと話す(なかなか終わらず状態で…)。
全く意味不明の言葉の羅列ですが、皆さんの聴きとろうとする受け手の熱意が素晴らしい。
タケオの語ろう、伝えようとする懸命さに心打たれ、終了時には笑顔と拍手がドッと湧き上がる。
言語で通じ合えない他者(タケオ)との会話の場があり、感謝です。
本番はどんな展開になるのでしょうか…?
乞う、ご期待!!!

「東京スーダラ2019」のワークショップ_b0135942_12363756.jpg
「東京スーダラ2019」のワークショップ_b0135942_12365481.jpg
「東京スーダラ2019」のワークショップ_b0135942_12371029.jpg



# by takeo_yume | 2020-01-20 12:37 | 日記
2020年 01月 15日

タケオの表現

タケオの表現がすべて創出しているのでしょうか・・・?
音が言語・・・?
何を語る。
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/2686128061474455/

タケオの表現_b0135942_17350193.jpg



# by takeo_yume | 2020-01-15 17:40 | 日記
2020年 01月 13日

ENJの活動日

ENJで幼少の頃からタケオと一緒に遊んできた、晋ちゃんと輝ちゃんが20歳になり、成人式を迎える。
喜怒哀楽を共にし、成長を見守り、見守られてここまでの年月を過ごしてきた。
数々の世間の軋轢を受けながらも、子供への愛情を深く注ぎ、伸びやかに穏やかに育み、この日を迎える。
おめでとうございます!!!」と心から喜び合う。
ゆう君は4月に中学生になる。
小さなジェンベを背負い、超嬉しそうな笑顔。
タケオの中学生入学時と成人式を思い出し、感慨無量。
この子たちに幸多かれと願う。
ENJの活動日_b0135942_10534091.jpg
ENJの活動日_b0135942_10535731.jpg
ENJの活動日_b0135942_10541640.jpg
ENJの活動日_b0135942_10543490.jpg
ENJの活動日_b0135942_10544969.jpg
ENJの活動日_b0135942_10550734.jpg



# by takeo_yume | 2020-01-13 10:55 | 日記
2020年 01月 12日

タケオの休日

伊豆に行くと、寝て、食べて、ジェンベをたたいて、散歩して、温泉に入って過ごす。
タケオの休日。
溜っていただろう緊張と疲れが、すべてここでの数日で無になる。
帰る時は「おじいちゃん、おばあちゃん、どうもありがとう!」と仏壇と家に深々と手を合わせる。

タケオの休日_b0135942_11182587.jpg
タケオの休日_b0135942_11184100.jpg
タケオの休日_b0135942_11190953.jpg
タケオの休日_b0135942_11265471.jpg
タケオの休日_b0135942_11270710.jpg



# by takeo_yume | 2020-01-12 11:20 | 日記
2020年 01月 11日

自然の力

伊豆は海に突き出た岬がいくつもある。
岬の内側は浜。
岬の数だけ浜がある。
白浜は名前の通リ、白い砂が美しい浜。
その浜に大量の石がゴロゴロ、様相が一変。
波がどこからか丸い石を運んきて、入り江を埋め尽す。
自然の力。
自然の力_b0135942_11215179.jpg
自然の力_b0135942_11224788.jpg
自然の力_b0135942_11223056.jpg


# by takeo_yume | 2020-01-11 11:23 | 日記
2020年 01月 10日

万物に感謝

果て無く広がる大海。
次々と打ち寄せる波。
この地にこの時、生を頂いて、生きている喜び。
万物に感謝の念が沸々と湧き上がる。

万物に感謝_b0135942_11042159.jpg
万物に感謝_b0135942_11043637.jpg
万物に感謝_b0135942_11045234.jpg
万物に感謝_b0135942_11051470.jpg



# by takeo_yume | 2020-01-10 11:05 | 日記
2020年 01月 09日

新春の伊豆の山にて初たたき

伊豆の冬は海からの西風が吹くと寒いが、静かだと暖かい。
ぽかぽかなお日様を背中に受けて、気持ち良くたたく。
ただただ、自分の鼓動がジェンベの音になる。
打ち込む姿は生き生きとしていて、嬉しそう。

新春の伊豆の山にて初たたき_b0135942_10041803.jpg
新春の伊豆の山にて初たたき_b0135942_10044483.jpg
新春の伊豆の山にて初たたき_b0135942_10050723.jpg
新春の伊豆の山にて初たたき_b0135942_10052390.jpg
新春の伊豆の山にて初たたき_b0135942_10060615.jpg



# by takeo_yume | 2020-01-09 10:07 | 日記
2020年 01月 08日

1月のスケジュール

ENJ
日時:1月11日(土) 14:00~15:00
場所:ひなた村レクルーム


「千住の1010人 in 2020年」企画発表会
日時: 2020年1月25日(土) 14:00開始(13:30開場)
会場: 東京藝術大学 千住キャンパス 第7ホール(東京都足立区千住1-25-1)
参加費: 無料/定員:各日100名

.【お申し込みはこちらから!】
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSeYUgzSHxjIHtKLDr…/viewform
.【お問い合わせ】
「千住だじゃれ音楽祭」事務局
TEL:03-6806-1740(13~18時、火曜・木曜除く)
E-mail:info@aaa-senju.com
※ 本発表会は、東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科が実施する「Meeting アラスミ!」の企画として、
市民参加型アートプロジェクト「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」の一環である
「千住だじゃれ音楽祭 "千住の1010人 in 2020年"」に連動し開催されます。

「東京スーダラ2019」のパフォーマンス&アフタートーク
日時: 1月26日 開場18:40 開演19:00~21:00
会場: 生活工房4階
参加費: 2,000円

出演: 太田遥、小林功弥、安富奏、吉立開途(以上本展リサーチャー)
    立教大学現代心理学部映像身体学科砂連尾ゼミ生、プレワークショップメンバーからの有志など。
構想・演出: 小森はるか+瀬尾夏美+砂連尾理...
振付: 砂連尾理、立教大学現代心理学部映像身体学科砂連尾ゼミ生
     照明デザイン:藤原康弘
     照明オペレーション:藤原康弘(1/26)、松尾元(2/2)
アフタートーク: 平倉圭(横浜国立大学准教授)
各回共に定員40名


# by takeo_yume | 2020-01-08 12:40 | スケジュール
2020年 01月 08日

明けましておめでとうございます

新しい年がスタート。
海に向かって、ジェンベをたたき、外気に音を放つ。
音が空に吸い取られていく。
波音が合いの手を打つ。

山は静かで、木々の梢の堅いつぼみがキリリと佇む。
音が空に消えていく。

タケオの鼓動が自然の中で脈打つ。
大地と同化し、生きているタケオ。
今年も面白いと思うこと、楽しいと思うことを元気いっぱいやっていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます_b0135942_12113808.jpg
明けましておめでとうございます_b0135942_12115003.jpg



# by takeo_yume | 2020-01-08 12:12 | 日記
2019年 12月 27日

「大友良英 年末恒例4デイズ8連続公演」

新宿ピットインにて即興60分ぶっ通し1本勝負。
大友良英(G)&石原雄治(Ds、Per) のDUO 。
切れ切れの音、音、音・・・・・。
タケオは前のめりで1時間聴き入る。
途中の盛り上がりでは「ウン、ウン」と頷く。
発見と納得とチャレンジがタケオのどこかに深く沈みこんだ1時間。

今年は大友さんに定期コンサートに出演して頂き、躍動的なセッションが実現し、至福の時間を楽しみました。
大友さんから「来年もやろうな!!!」と嬉しいお言葉を頂戴し、師走の雑踏を夢を膨らませて家路につきました。
新しい年に向けてGoーーー!!!

「大友良英 年末恒例4デイズ8連続公演」_b0135942_07384519.jpg



# by takeo_yume | 2019-12-27 07:38 | 日記
2019年 12月 25日

ワガンさんのサバールワーク

ワガンさんのサバールワークに参加。
20年以上使っていたサバールを手放し、ワガンさんが選んで下さった新しいサバールをゲットし、たたく。
いい音がします。
楽器は姿、形が美しい。

ワガンさんのサバールワーク_b0135942_09444861.jpg
ワガンさんのサバールワーク_b0135942_09442854.jpg
ワガンさんのサバールワーク_b0135942_09435983.jpg



# by takeo_yume | 2019-12-25 09:45 | 日記
2019年 12月 24日

「東京スーダラ2019」希望のうたと舞いをつくるのプレワークショップ no.2

砂連尾さんとタケオの語らい。

「東京スーダラ2019」希望のうたと舞いをつくるのプレワークショップ no.2_b0135942_10354618.jpg
「東京スーダラ2019」希望のうたと舞いをつくるのプレワークショップ no.2_b0135942_10361806.jpg
「東京スーダラ2019」希望のうたと舞いをつくるのプレワークショップ no.2_b0135942_10364916.jpg
「東京スーダラ2019」希望のうたと舞いをつくるのプレワークショップ no.2_b0135942_10372154.jpg



# by takeo_yume | 2019-12-24 10:37 | 日記
2019年 12月 23日

「東京スーダラ2019」希望のうたと舞いをつくるのプレワークショップ no.1

2020年1月生活工房にて開催する「東京スーダラ2019」希望のうたと舞いをつくるのプレワークショップに参加。
小森はるか(映像作家)、瀬尾夏美(画家、作家)、砂連尾理(ダンサー)と東京に暮らす4人のリサーチメンバーは
2019年の春から、“震災後、オリンピック前”の現在を見つめ直し「“これから”を生き抜くために必要なものはなんだろう?」と対話を重ねる。
その過程で「震災」「家」「友だち」「老い」というテーマを見つけ、個々に掘り下げながら、互いに通底する問題意識や感覚を探る。
今回のワークのテーマは「跳躍」。
グループに分かれて話し合い、振付し、発表。
タケオは皆様のダンスに音で参加。
どんな振付がなされ、表現されるのかも解かっていないタケオですが、微妙に動きに対応して音つけ。
紙太鼓だけでなく、床や机をたたいて、声まで出す。
皆様が考えていた振付に制約が生じたのではと案じましたが、
ホップコーンが外的な力(タケオの音)で弾けるように自身が「跳躍」できた。
人に合わせて笑うのでなく思わず笑え、跳躍できた。
違和感の感覚が跳躍に結び付く。
と、いい感触の感想を頂き安堵しました。
砂連尾さんは「力を抜いて、ゆるく、自然体で」と語る。
「東京スーダラ2019」希望のうたと舞いをつくるのプレワークショップ no.1_b0135942_12302088.jpg
「東京スーダラ2019」希望のうたと舞いをつくるのプレワークショップ no.1_b0135942_12304386.jpg
「東京スーダラ2019」希望のうたと舞いをつくるのプレワークショップ no.1_b0135942_12310647.jpg
「東京スーダラ2019」希望のうたと舞いをつくるのプレワークショップ no.1_b0135942_12315564.jpg
「東京スーダラ2019」希望のうたと舞いをつくるのプレワークショップ no.1_b0135942_12321908.jpg


# by takeo_yume | 2019-12-23 12:32 | 日記
2019年 12月 21日

“千住の1010人 in 2020年” 企画発表会"

2020年5月31日(日)開催の「千住の1010人 in 2020年」に向けて本格的に始動。
プレイベント“千住の1010人 in 2020年” 企画発表会。
ゲスト:野村誠(作曲家、千住だじゃれ音楽祭ディレクター)
入場:無料
開催時間:1時間程度(予定)
定員:各回100名

① 1月18日(土)【墨田区】すみだリバーサイドホール イベントホール(10:30開場、11:00開始)
② 1月19日(日)【台東区】台東区役所10階 1001会議室(13:30開場、14:00開始)
③ 1月25日(土)【足立区】東京藝術大学千住キャンパス第7ホール(13:30開場、14:00開始)

お申し込み:
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSeYUgzSHxjIHtKLDr…/viewform

野村誠さん率いるだじゃ研の仲間との音楽は楽しいです。
ともかく参加してプレイしてみて下さい。
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/pcb.2631766460243949/2631755023578426/?type=3&theater
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/pcb.2631766460243949/2631759610244634/?type=3&theater

“千住の1010人 in 2020年” 企画発表会\"_b0135942_14252521.png
“千住の1010人 in 2020年” 企画発表会\"_b0135942_14253470.png



# by takeo_yume | 2019-12-21 14:20 | お知らせ
2019年 12月 21日

頂き物は嬉しい。
物に込められた贈り主のハート。
荷造りする時のお心とあれこれの手間。
全てを頂く。
東北の角田で陶芸に従事されている池田匡優さんから花瓶とカップが届きました。
土の優しさとぬくもりがほんわか伝わってきます。
いつか、タケオの絵を絵付けさせて頂きたいという夢が湧き上がりました。
夢は何時でも思いがけず描けます。
ワクワクがまた、増えました。
夢_b0135942_11401329.jpg
夢_b0135942_11393724.jpg


# by takeo_yume | 2019-12-21 11:40 | 日記
2019年 12月 18日

「ミステリー音楽」

野村誠さんの「ミステリー音楽」についての語りから抜粋。
まだまだ、謎がいっぱいあるから、音楽に取り組んでいける。
これからも、自分の想像力の及ぶ範囲に留まらずに、音楽の謎に、取り組んでいくこと。
ミステリーを楽しむことに、音楽の未来や世界の未来を見られると思った。
タケオの音楽はミステリーで、謎と驚きがある・・・・・。
ミステリーを楽しもう!!!



# by takeo_yume | 2019-12-18 12:18 | 日記
2019年 12月 17日

「いずみ中央フェスティバル」

ヒダノ修一プロデュースの相鉄線開通記念「いずみ中央フェスティバル」
相鉄線のいずみ中央駅で開催。
ワガンさん、ペッカーさんも出演。
最期のステージに間に合い、「ジャンボ」に加わらせて頂き、演奏。
短い時間でしたが、楽しかったです。
ありがとうございます。
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/pcb.2623037421116853/2623021477785114/?type=3&theater

「いずみ中央フェスティバル」_b0135942_11235404.jpg
「いずみ中央フェスティバル」_b0135942_11241865.jpg
「いずみ中央フェスティバル」_b0135942_11252494.jpg



# by takeo_yume | 2019-12-17 11:25 | 日記
2019年 12月 16日

CD「Ousumane Diedhiou」のプロモーションビデオ撮影

セネガルのバラフォン奏者ウスマンさんのCD「Ousumane Diedhiou」のプロモーションビデオ撮影。
紅葉の美しい井の頭公園で2台のバラフォン演奏。
軽やかなバラフォンの音が池のさざ波のように奏でられ、散策する人々が足を止める。
でも、うるさいと注意を受け、中断。
別の場所を探し、池の傍にセッティング。
演奏し終わり帰ろうとすると、「Nice Music!!」と笑顔で温かい缶コーヒーを差し入れて下さる人。
いろいろな人が居ると改めて痛感。

ウスマンさんの優しい深い愛が込められたCD。
人々をハッピーにする音楽を演奏。
一つになって強くなり、力を尽くそう。
ウスマンさんのメッセージは世界に伝わります。
CDのサブタイトルはHandicapped children。
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/pcb.2620982064655722/2620968267990435/?type=3&theater

CD「Ousumane Diedhiou」のプロモーションビデオ撮影_b0135942_11303034.jpg
CD「Ousumane Diedhiou」のプロモーションビデオ撮影_b0135942_11320090.jpg
CD「Ousumane Diedhiou」のプロモーションビデオ撮影_b0135942_11294214.jpg



# by takeo_yume | 2019-12-16 11:32 | 日記
2019年 12月 15日

福島行 no.4

角田から仙台に冬の夜道を走る。
「ぽれぽれ」のリーダー徳永慎吾さんがタケオが遊びに来るというのでセッティングして下さる。
3日間の長時間の車移動と演奏で相当疲れていると思うが、ジェンベやドゥンドゥンを見るや、目が輝き始める。
all together の和気藹々のお仲間たち。
最初は淡々と叩いていましたが、途中からは気力が満ちてきて、皆様と楽しく叩きまくりました。
21時終了でしたが、帰りの新幹線の都合で30分前に中断し、仙台を後にしました。
ジェンベが繋げてくれる人の輪と喜び。
いつかまた、仙台でご一緒でそうな感触を得て、嬉しかったです。
ありがとうございました。
動画:
福島行 no.4_b0135942_10423167.jpg
福島行 no.4_b0135942_10425426.jpg
福島行 no.4_b0135942_10432461.jpg
福島行 no.4_b0135942_10435188.jpg
福島行 no.4_b0135942_10441260.jpg


# by takeo_yume | 2019-12-15 10:44 | ライブ報告
2019年 12月 14日

福島行 no.3

田中徳雲さんにお別れし、角田に移動。
東北の田畑山々は放射能を浴びているにもかかわらず、美しい秋の装い。
阿武隈川の静寂な里山の高台にある池田匡優さんの陶芸スタジオ「エミシ工房」に到着。
池田さんは若い頃、インド、アフリカの各国を長年旅して暮らし歩き、
自然と共に生きる仕事がしたいと土に触れる陶芸の道に入ったそうです。
白と濃褐色の日常使いの食器。
単純な線で模様を引っ搔き出す手法。
タケオの絵のようで、感激。
この器にタケオが絵付けをしたらと想像が膨らむ。
池田さんは最近、ジェンベをたたき始め、お仲間の仙台の「ぽれぽれ」の皆様が集まる場所に行く。
福島行 no.3_b0135942_09204567.jpg


# by takeo_yume | 2019-12-14 09:20 | ライブ報告
2019年 12月 13日

福島訪問 no.2

南相馬は原発に近いので線量が高い。
そんなことは露知らずのタケオは公園で遊ぶ。
目に見えないものの恐ろしさ。

訪ねた古刹同慶寺は相馬氏の菩提寺。
立派な五輪塔が居並び、銀杏やカエデの古木が歴史を物語る。
広い本堂には大きな天蓋。
ご住職さんの田中徳雲さんは震災後避難されているいわき市から通われる。
やさしさに満ちた温和で謙虚なお人柄と風貌。
この地で生活されている檀家の方々がお集まり下さり演奏。
最後に、皆さんで太鼓をたたく。
お昼に頂いた手作り味噌の温かいお味噌汁が美味しくてお替りする。

人類の発明が地球に生きるあらゆる生物を破壊、自滅させている現代社会。
「正気」の額が心に痛み入る。

福島訪問 no.2_b0135942_11105444.jpg
福島訪問 no.2_b0135942_11074481.jpg
福島訪問 no.2_b0135942_11080054.jpg
福島訪問 no.2_b0135942_11082598.jpg
福島訪問 no.2_b0135942_11084975.jpg
福島訪問 no.2_b0135942_11091316.jpg
福島訪問 no.2_b0135942_11093659.jpg
福島訪問 no.2_b0135942_11100392.jpg



# by takeo_yume | 2019-12-13 11:11 | ライブ報告
2019年 12月 12日

「ココペリ展 in 大阪 6人展」が始まりました

「ココペリ展 in 大阪 6人展」が「ギャラリーおがわ」で始まりました。 
12月11日〜15日 11:00~18:00 ( 最終日16:00まで)
壮朗&康生の兄弟で出展しています。
大阪の皆様、是非会場にお立ち寄り下さいませ。
ラブフルートやステンドグラスが展示されています。

「ココペリ展 in 大阪 6人展」が始まりました_b0135942_12570459.jpg
「ココペリ展 in 大阪 6人展」が始まりました_b0135942_12571952.jpg
「ココペリ展 in 大阪 6人展」が始まりました_b0135942_12575844.jpg



# by takeo_yume | 2019-12-12 12:58 | 日記
2019年 12月 11日

福島訪問 no.1

仙台では牛タン焼き肉、牛タンシチュウ、牛カツに舌鼓を打ち、1日中、力を尽くして演奏し、動いて、相馬に車移動。
ラブフルート奏者の小野昭一さんが毎年続けている東北訪問に同行。
翌朝、相馬保育園に行く。
園に入るや、各部屋のちびっ子たちと即、おしゃべり。
ホールに集まった大勢の園児達とワイワイ、ガヤガヤしながら笑顔が交錯する。
ラブフルートの静かな音色に聴き入り、みんなで一緒に太鼓をたたく。
途中から、タケオパフォーマンスが炸裂し、大爆笑。
子供達の素直さ、無邪気さ、パワーがはち切れるステージ。

小野さんは語る。
音楽というスタイルにこだわる必要はない
その空間と独特のコミニュケーションが音楽を越えていのちの躍動になる
根元にあるいのちのリズムが動き出せばスタイルへのこだわりは無用
訪問の中心は幾度となく口にしてきたこと…
音楽を届けるとか、癒しとか、聴かせる届けるエネルギーではなく
現地で生きる人が持っているエネルギーが直接動き出すための黒子になること
どこの誰か分からなくても、忘れ去っても、生き抜こうとする思いの種が残ればいい

最期に年長、年少さん達が感謝の歌を歌って下さいました。
その歌を指揮したタケオ!
虹がかかったよ!!!
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/pcb.2609978132422782/2609976132422982/?type=3&theater

福島訪問 no.1_b0135942_12532961.jpg
福島訪問 no.1_b0135942_12534842.jpg
福島訪問 no.1_b0135942_12541109.jpg



# by takeo_yume | 2019-12-11 12:54 | ライブ報告
2019年 12月 10日

「ココペリ展 in 大阪 6人展」

日時:2019年12月11日〜15日 11:00~18:00 最終日16:00まで)
会場:ギャラリーおがわ 大阪市北区浮田1-1-19 tel.06-6376-4621

小野昭一 ラブフルート
野沢広志 アート 
石戸谷準 ステンドグラス
岡野直美 ガラス工芸
新倉壮朗 アート
新倉康生 陶芸

ラブフルートコンサート」 14日 14:00~15:00
前売1000円 / 当日1200円
壮朗の絵画8点、康生の陶芸作品40点を出品します。
大阪の皆様に見て頂けたら嬉しいです。

「ココペリ展 in 大阪 6人展」_b0135942_12382514.jpg
「ココペリ展 in 大阪 6人展」_b0135942_12362562.jpg
「ココペリ展 in 大阪 6人展」_b0135942_12363870.jpg
「ココペリ展 in 大阪 6人展」_b0135942_12365405.jpg
「ココペリ展 in 大阪 6人展」_b0135942_12371367.jpg
「ココペリ展 in 大阪 6人展」_b0135942_12372833.jpg
「ココペリ展 in 大阪 6人展」_b0135942_12374321.jpg



# by takeo_yume | 2019-12-10 12:38 | お知らせ
2019年 12月 09日

ワガンさんとデート

ワガンさんとは20年以上、親しくして頂いています。
温和で優しく、超かっこいいサバール奏者。
2008年にセネガルに連れて行って頂き、貴重な体験をさせて頂きました。
ご尊父様の故ドゥドゥ・ンジャイ・ローズさんはセネガルの人間国宝で国民に尊敬され、慕われた偉大なミュージシャン。
セネガル相撲観戦に行き、スタジアムで聴衆に大拍手で迎えられた時、ドゥドゥさんは手を振ってお応えになりました。
その時、タケオも並んでご一緒させて頂き、帰路は2人で肩を組んでダカールの街を歩きました。
2人の後姿はドゥドゥさんの深い愛が満ち、後光が差すような光景で胸がいっぱいになりました。
ドゥドゥさんとタケオだけの世界があり、心通わせ、触れ合った時間でした。
そんな思い出話をして、タケオは終始ニコニコ。
サバール大好き。セネガル大好き。
「楽しいね! ありがとう!」のひと時でした。
ワガンさんとデート_b0135942_12344519.jpg
ワガンさんとデート_b0135942_12350037.jpg
ワガンさんとデート_b0135942_12340190.jpg


# by takeo_yume | 2019-12-09 12:35 | 日記
2019年 12月 08日

「とっておきの音楽祭グラデーションマーケット」no.6

仙台市市民活動サポートセンターの地下ホールで開催されたグラデーションマーケット・スペシャル・ライブ
~アフリカン!ラテン!ファンク!!陽気にボーダー超え!~
終了後、金澤翔子さの力強い書が展示されている1階のマチノワ広場特設ステージでドラムサークル。
とっておきの音楽プロデューサー・ドラムサークルファシリテーターの猪狩大志さん、ペッカーさん、タケオで実施。
タケオの仕切り、アフリカンダンスまで出て、大盛り上がりでした。
初めての仙台でしたが、めいっぱい力を出し、皆様と遊んで、楽しい、楽しい1日でした。
動画:
「とっておきの音楽祭グラデーションマーケット」no.6_b0135942_12163432.jpg
「とっておきの音楽祭グラデーションマーケット」no.6_b0135942_12124857.jpg
「とっておきの音楽祭グラデーションマーケット」no.6_b0135942_12132746.jpg


# by takeo_yume | 2019-12-08 12:20 | ライブ報告
2019年 12月 07日

「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」no.5

「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」フィナーレは金官楽器が主体のビックバンド「JET HORNS」に
サルサ2号、タケオ&ペッカーが加わり演奏。
「タケ~オ」と歌われ、煌きのド派手サウンドが響き、会場いっぱい笑顔が溢れて終演。
仙台の皆様、ありがとうございました。
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/pcb.2601082249979037/2601046966649232/?type=3&theater

「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」no.5_b0135942_10254739.jpg
「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」no.5_b0135942_10262883.jpg
「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」no.5_b0135942_10265424.jpg



# by takeo_yume | 2019-12-07 10:27 | ライブ報告
2019年 12月 06日

「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」no.4

「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」に仙台で活躍中の「サルサ2号」が出演。
ラテンリズムにノリノリで「タケオ&ペッカー」が参加させて頂きました。
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/pcb.2598902930196969/2598868386867090/?type=3&theater

「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」no.4_b0135942_10342921.jpg
「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」no.4_b0135942_10354802.jpg
「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」no.4_b0135942_10361984.jpg
「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」no.4_b0135942_10374375.jpg
「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」no.4_b0135942_10390972.jpg
「とっておきの音楽祭 グラデーションマーケット」no.4_b0135942_10401993.jpg



# by takeo_yume | 2019-12-06 10:40 | ライブ報告
2019年 12月 05日

だじゃ研の活動日

来日中のヒューさん制作の認知症の世界を描く、歌と映像による「Dementialand」を鑑賞。
通常は3人の男性奏者による演奏のようですが、今回はヒューさんの歌とピアノ、同行されているエマさんの歌とバイオリン、野村さんのケンハモでの演奏。
日常生活の一点をず~と見つめる認知症の方の目線で捉えたと思われる映像がゆっくり展開。
眠気を誘われて、気持ちよく居眠りをされている方が数人。
イギリスのだじゃれソング「sea」を披露して頂き、日本語でも作詞。
日本のだじゃれソング「ほうれんそうれんそう」を返礼。
ヒューさんの息子さんのバンド名「ⅠKA」にちなんで作曲された曲は「イカを食べたい、イカしてる」とだじゃれソング。
この曲がリズミカルですごく面白く、みんなで笑いながら歌う。
最期は全員でセッションタイム。
ダンサーの砂連尾理さんがタケオに踊るように誘うがタケオは応じず。
片岡祐介さんは相変わらず音も動きもユーモアたっぷり。
だじゃ研は「千住1010年 in 2020年」に向けて参加者を募り、稼働を始めています。
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/2596650580422204/

だじゃ研の活動日_b0135942_10295455.jpg
だじゃ研の活動日_b0135942_10302118.jpg
だじゃ研の活動日_b0135942_10304374.jpg
だじゃ研の活動日_b0135942_10310177.jpg
だじゃ研の活動日_b0135942_10311756.jpg



# by takeo_yume | 2019-12-05 10:32 | 日記