TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 31日

このブログについて

新倉壮朗(タケオ)の日々の出来事を綴っています。
問い合わせ:メール/ takeo_niikura9230@yahoo.co.jp  電話/042-734-7787
写真・絵の無断使用は禁止致します。

ドキュメンタリー映画「タケオ」のサイト http://www.takeo-cinema.jp/
タケオの動画 https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%96%B0%E5%80%89%E5%A3%AE%E6%9C%97
b0135942_11550652.jpg


# by takeo_yume | 2018-12-31 23:59 | お知らせ
2018年 08月 14日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.6

饒舌な(?)おしゃべりにいつの間にか抑揚がついて、歌になる。
お腹の底から声が発せられ、振りも付いて、朗々と歌い、ゆったり踊る。
突然の赤ちゃんの泣き声に即反応。
どっと会場が湧く。
歌いたくなって、歌ってしまいました。


写真:足立剛一

b0135942_11303444.jpg
b0135942_11323151.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-14 11:35 | ライブ報告
2018年 08月 12日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」 no.5



伊勢で音楽療法活動にご活躍されている「まんどろ」の主催者吉田豊さんが

数年前にストックホルムで購入された「チットラ」という弦楽器。

先日、壊れていたのを譲り受け、手作り楽器名人の小日山拓哉さんが修理。

タケオが好んで奏でるコードに調律して下さり、見事に甦る。

野村誠率いる「だじゃ研」がジョグジャカルタを訪れた時、

タケオは小日山さん持参のチットラに似た楽器チターを気に入り、スタント邸で弾く。

今回、タケオがチットラを演奏するかどうかは?でしたが、

ジョグジャカルタを訪問したばかりの會田さんと、その場面が再現されたらと願い、

ステージに設置。


終盤、細いバチを自在に繰り、細やかな音色が響きました。

微細な音に、絶妙なマリンバが織りなすソウルな演奏。

次に、そのバチでカホンをたたく。

軽妙な音が跳ね、會田さんのジャンベが軽やかに応える。

2人の音は静かに湧きあがり、流れ、咲き乱れました。



写真:足立剛一

b0135942_17305735.jpg
写真:河野朝典
b0135942_17322275.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-12 17:32 | ライブ報告
2018年 08月 11日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.4

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」プログラムへの會田さんのコメント。

タケオさんが僕の演奏会に来てくださったのはもう6年ほど前のことになる。
川村龍俊さん主宰プログラムによる「ウインズカフェ」というイベントでのことだった。
一番前に陣取り、タケオさんの熱い視線が僕の一挙手一投足を見つめていることをひしひしと感じた。
僕の演奏を聴きながらビートを刻むタケオさん。
いつか何かご一緒したいと夢を抱いていた。
今日それが叶うことが心から嬉しい。  
僕は西洋クラシック音楽の潮流を組んだ、今を生きる作曲家との協働で音楽を紡ぐ。
僕の演奏会には常に楽譜が存在し、作曲家がいる。
対してタケオさんは自らが”作曲家”でもある。
その時その時の空間を彩る魅惑的な音の数々。
僕はどんな風に挑めるだろうか。
いや、挑むのではなく、ともに歩んでみたり、少し耳を傾けてみたり、けしかけてみようかと思っている。
タケオさんなら物凄いパワーで応えてくださるから。
今日ばかりは僕も”作曲家”になって、自由自在にタケオさんと音楽を紡いでみたい。

写真:足立剛一

b0135942_14543980.jpg
b0135942_14551133.jpg
b0135942_14553387.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-11 15:01 | ライブ報告
2018年 08月 10日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」第1部 no.3

第1部の進行は會田さんがタケオの思うままに任せたいとの意向を受け、ステージに出てからは一切、司会は入らず進む。
最初のピアノ演奏は全身全霊の力を込めパワー全開で弾き、
汗びっしょりになり、途中でヘアーバンドを外す。
精魂を込める姿は神々しい。
1曲が短い曲が多いが、変化に富む。
會田さんが自在に音を絡める。
お話もしたくなり、皆目わからないタケオ語でひたすら語る。
相槌を打ちながら聞く會田さんの優しさ。
内容は意味不明なのですが、何故か面白い。
ライブの臨場感・・・・!

写真:足立剛一

b0135942_12061830.jpg
b0135942_12043871.jpg
b0135942_12035127.jpg


# by takeo_yume | 2018-08-10 12:06 | ライブ報告
2018年 08月 09日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.2

タケオのピアノの最初の一音に固唾を飲む。
連弾。
ピアノにマリンバが加わる。
音の響き合い。


写真:足立剛一

b0135942_06250175.jpg
b0135942_06244059.jpg
b0135942_06251827.jpg
b0135942_06255022.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-09 06:26 | ライブ報告
2018年 08月 08日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」第1部 no.1

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」始まりました。
タケオはマリンバのバチを持ち、片手を挙げてステージへ。
會田瑞樹さんも笑いながら登場。
タケオのマリンバ、會田さんのヴィブラフオン。

2人は真剣、でも楽しそう。
紡ぎ出る音。
若いエネルギーが弾ける。
一音、一音が刹那の瞬間。

写真:足立剛一

b0135942_11550652.jpg
b0135942_11543599.jpg
b0135942_11552624.jpg
b0135942_11554433.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-08 11:56 | ライブ報告
2018年 08月 08日

楽屋にて

準備完了。
OKサイン。
嬉しそうなタケオです。

写真:足立剛一

b0135942_11442478.jpg
b0135942_11445422.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-08 11:45 | ライブ報告
2018年 08月 07日

だじゃ研活動日

ハードスケジュールの野村 誠さんが芸大に。
まずは初めての参加者がいるので自己紹介を兼ねて各自の近況報告。
皆様、夏のイベントに参加しての感想を話す。
タケオは定期コンサートのことを言うかと思いきや「野村さんがどうの、こうの」とおしゃべり。
久方ぶりに野村さんにお会いできたのが嬉しかったよう。
セッションタイムは夏らしいセッションをとのお題目で演奏。
タケオはケンハモ。
その後、9月8日足立市場でのイベントの話し合い。
面白く参加して頂くためのアイデアを練る。
DVのカルタとりではタケオは後で見守り。
最後のセッションタイムは出来上がったばかりの「だじゃれ音頭」を演奏して踊る。
タケオはこうなると紙太鼓演奏。
b0135942_12302136.jpg
b0135942_12300802.jpg
b0135942_12303100.jpg


# by takeo_yume | 2018-08-07 14:55 | 日記
2018年 08月 07日

楽器演奏は脳を活性化。

音楽の力は素晴らしい!!!
https://nazology.net/archives/16723

# by takeo_yume | 2018-08-07 11:35 | 日記
2018年 08月 06日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」リハーサル

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」は皆様のお力を頂いて無事に終了しました。
暑い中、ご来場下さいまして本当にありがとうございます。
今年は会場が1枠しか借りられず、仕込み、リハーサルを超スピードで実施。
ワガンさん、ボガさん、赤井君とは旧知の仲ですので、数分の演奏で終了。
會田さんとは全く音出し無しで臨む。
さて、どんな世界が繰り広げられるのでしょうか・・・・・。

写真:足立剛一

b0135942_11550734.jpg
b0135942_11552393.jpg
b0135942_11554369.jpg
b0135942_11560745.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-06 11:56 | ライブ報告
2018年 08月 04日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」本日開催

今日は1年に一度のタケオのソロコンサート。
1部はヴィブラフォン・打楽器奏者の會田瑞樹さんとのコラボ。
2部はセネガルのサバール奏者ワガンさんとボガさん、
そして、太鼓の兄貴分の赤井 浩さんとのアフリカンパーカッション演奏。
タケオが輝き、喜び、共演者も喜び、お客様も喜ぶ最良日。
ご来場をお待ちしております。

b0135942_11533185.jpg
b0135942_11534684.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-04 11:54 | お知らせ
2018年 08月 03日

喜びが爆発

タケオのコンサートは第1回目から多くの皆様のサポートで実施できています。
タケオとタケオの音楽が好きな仲間が集まってきて下さり、力を寄せての開催です。
チラシも心ある方が各所に貼って下さっています。
そのお気持ちがとっても嬉しいです。
昨日の読売新聞多摩版に記事が掲載されました。
遠方よりのお客様もいます。
タケオのコンサートは皆様の優しさでいっぱいです。
明日、喜びが爆発します。
b0135942_11333146.jpg
b0135942_11332226.jpg
b0135942_11330909.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-03 11:33 | 日記
2018年 08月 02日

共にふるえる

タケオのフランス行きをコーデネイトして下さいましたジャズサックス奏者の仲野麻紀さんは著書「旅する音楽」で語る。
「音を奏で、紡ぎ、放つのに、時として具体的な目的はない。それは衝動であり、この衝動が突き動かして生まれる音は生のla vieの中にある。それは人間の持つ、あるいは自然のもつ摂理なのかもしれないが、いずれにせよ、この世界はふるえと共に在るということのようだ」
「音楽とは空間とあなたとの間で鳴っているもの」

麻紀さんが綴る言葉はタケオが音楽する根源を知りえる。
セネガルのサバール奏者ワガンさんとその仲間達は「タケオはアフリカ人のハートを持つ」と評価する。
8/4會田瑞樹さん、ワガンさん、ボガさん、赤井君そしてお客様と共にふるえる。

b0135942_11410072.jpg
b0135942_11412317.jpg
b0135942_11385773.jpg
b0135942_11390982.jpg
b0135942_11392179.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-02 11:41 | 日記
2018年 08月 01日

描きたいから描く

タケオは日々の生活の中で、奏で、踊り、歌い、音楽を聴いて過ごす。
そして、絵を描く。
作品を作り上げる作業ではなく、ペンを持ち、さらさらと動かす。
「何じゃこれ」と思うものから、「ワ~、素敵」まで様々。
描きたいから描く。
タケオの定期コンサートではこれらの絵を数点展示します。
b0135942_11203316.jpg


# by takeo_yume | 2018-08-01 11:20 | 日記
2018年 07月 31日

8月のスケジュール

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」
第1部 タケオ&會田瑞樹 即興セッションデュオ
第2部 タケオ&ワガン&ボガ&赤井浩 アフリカンパーカッション

日時:2018.8.4(土) 18:30開場 / 19:00開演
場所:和光大学ポプリホール鶴川
    町田市能ケ谷1-2-1 小田急線鶴川駅「北口」より徒歩3分
入場料:大人2,000円 / 小人(高校生~小学生)1,000円 / 幼児無料
主催:新倉壮朗コンサート実行委員会
後援:東京都社会福祉協議会・町田市社会福祉協議会
b0135942_12073564.jpg
b0135942_12075724.jpg


# by takeo_yume | 2018-07-31 21:44 | スケジュール
2018年 07月 31日

マリンバ購入

タケオは日々の暮らしの中に「演奏する」がある。
「上手くなりたいのでたたく」はない。
奏でたくなった時に楽器に向かう。
だから、楽器はいつも傍にある。


今まで定期コンサートではコンサート用のマリンバをお借りしていました。
でも、それが叶わなくなり、意を決して購入。
大きいマリンバではないですが、わくわく!。
8/4第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」の會田瑞樹さんとのコラボで初披露します。
楽しみです。
皆様のご来場をお待ちしております。

b0135942_12071003.jpg
b0135942_12073564.jpg
b0135942_12075724.jpg



# by takeo_yume | 2018-07-31 12:08 | 日記
2018年 07月 30日

タケオの優しさ

タケオは優しい。
優しさをいっぱい頂いているから、優しいのだと思う。
優しさは育み、育まれて、さらに優しくなる。

b0135942_11283316.jpg



# by takeo_yume | 2018-07-30 11:28 | 日記
2018年 07月 29日

無事に帰国

フランスからの帰路はウイーン経由。
空港にピアノがあり、誰でも演奏できる。
音楽を楽しむ場が身近にある。

ご縁を頂き、go、go で進み、貴重な数々の体感をさせて頂きました。
生の賛歌でした。
ありがとうございます。

b0135942_10305702.jpg
b0135942_10312882.jpg
b0135942_10311467.jpg



# by takeo_yume | 2018-07-29 10:31 | 日記
2018年 07月 28日

スキップ、スキップ!

モルトの街はゆったりと時が流れる。
空、木々、川、空気がやさしく語りかけてくる。
タケオは嬉しくなってスキップ、スキップ!

b0135942_17224200.jpg
b0135942_17231432.jpg
b0135942_17225599.jpg



# by takeo_yume | 2018-07-28 17:23 | 日記
2018年 07月 27日

中世の街モルト訪問

お世話になりました仲野様にナント駅まで送って頂き、新幹線に乗り、パリに戻る。
フランスではタケオと同行して、まごまごしていると、有難いことに多くの方が、声をかけて下さる。
切符の買い方、乗る手順、到着の遅れの知らせ等、その何気ない、あたたかなサポートに感激、歓喜。
このハートはどうやって皆さんに根付いているのか、考察すると同時に羨望。

パリでは同行したカメラマンの鳥飼さんのお友達のミュージシャン ピエ-ルさん宅でおもてなしのランチをご馳走になる。
コルネットを吹いて下さり、ピアノを一緒に弾いて、楽しいひと時を過ごす。

その後、タケオの叔母の友人宅の中世の街モルトに行く。
門をくぐるとセーヌ河の支流ロワン川が流れ、絵のような美しい風景が・・・。

b0135942_10514818.jpg
b0135942_10520076.jpg
b0135942_10521630.jpg
b0135942_10523077.jpg



# by takeo_yume | 2018-07-27 10:52 | 日記
2018年 07月 26日

「フクシゴトフェス」

福祉のリアルな世界に触れる機会をつくりたい、という想いから生まれた「フクシゴトフェス」
インターンシップに参加した若者達がオープニングのタケオの演奏を真剣に聴き入る。
その眼差しの強さと輝きがまぶしい。
どうかこの若者たちの意欲が生かされ、思いが叶う職場でありますようにと切望する。


写真: Nagoho Yamamoto

b0135942_12080038.jpg
b0135942_12094536.jpg
b0135942_12100161.jpg
b0135942_12102774.jpg



# by takeo_yume | 2018-07-26 12:10 | 日記
2018年 07月 26日

村人と交流演奏会

ブルターニュの細い路地で
Takeo & Maki & Yannの演奏で午後のひと時を過ごす。
近隣の方々がニコニコと集まってくる。
持ち寄りのお菓子が並び、おしゃべりの輪が繋がる。
小学1年生の男の子がタケオとずーと一緒にたたく。
セッションが嬉しくてたまらない。

演奏を聴きながら、村人たちがさりげない交流。
海からの風が吹く。

写真:鳥飼祥恵

b0135942_11035500.jpg
b0135942_11045474.jpg
b0135942_11053629.jpg
b0135942_11060714.jpg



# by takeo_yume | 2018-07-26 11:06 | 日記
2018年 07月 25日

タケオの楽器演奏習得法

タケオはマリンバの演奏の習得を誰の指導も受けていない。
奏者の演奏を見聴きして「たたいてみたい!」の意欲が、まずの発端。
やってみる。
面白い。
楽しい。
タケオはすべての楽器の演奏スタイルは見て、聴いて、真似て習得。
そんなタケオですが、會田さんは「タケオの音は奇麗」と褒めて下さっています。
8/4楽しみです。
皆様のご来場をお待ちしております。

写真:足立剛一

b0135942_10305161.jpg
b0135942_10310483.jpg
b0135942_10311844.jpg



# by takeo_yume | 2018-07-25 10:31 | 日記
2018年 07月 24日

2人のマレットは鍵盤の上で跳ね、飛び交う

8/4の第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」は
若きヴィブラフォン奏者の會田瑞樹さんとセッション。
2人のマレットは鍵盤の上で跳ね、飛び交う。
音が湧き上がる。
音が舞う。
共感、共振、歓喜。

写真:足立剛一

b0135942_17182064.jpg
b0135942_17183234.jpg
b0135942_17180456.jpg



# by takeo_yume | 2018-07-24 17:18 | 日記
2018年 07月 23日

ブルターニュのホテルの中庭で踊る

ブルターニュのホテルの中庭は爽やかで、気持ちいい。
朝の優しい光を浴び、踊り始める。
風の音がする。
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/1790298574390746/

b0135942_13062021.jpg



# by takeo_yume | 2018-07-23 13:02 | 日記
2018年 07月 22日

新倉壮朗&會田瑞樹 マリンバデュオ即興演奏

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」に向けてのリハーサル。
8/4日はマリンバ&ヴィブラフォンも演奏します。
皆様のご来場をお待ちしております。
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/1788545127899424/

写真:足立剛一

b0135942_10371391.jpg



# by takeo_yume | 2018-07-22 10:30 | 日記
2018年 07月 22日

ENJの活動日

タケオのジャンベをたたく表情は命の賛歌。
ヒーちゃんと見つめ合って音談話。

b0135942_10171986.jpg
b0135942_10172808.jpg
b0135942_10173973.jpg
b0135942_10175487.jpg



# by takeo_yume | 2018-07-22 10:18 | 日記
2018年 07月 21日

ブルターニュの優雅な時間

ブルターニュでは遠くに海が見える丘の上のホテルに宿泊。
花に囲まれた石作りの素敵な建物。
太い梁が重厚で、自然志向のさりげない調度品、窓の外は緑一色、ゆったりと落ち着く部屋。
朝食は何種類もの、見るからに美味しそうなパンと手作りジャムがテーブルに並ぶ。
ヨーグルト、チーズ、サラダ、フルーツポンチと感嘆の悲鳴を上げる品々。
優雅な時間を過ごさせて頂きました。
b0135942_12345583.jpg
b0135942_12353251.jpg
b0135942_12354310.jpg
b0135942_12355239.jpg
b0135942_12360178.jpg


# by takeo_yume | 2018-07-21 12:36 | 日記
2018年 07月 21日

新倉壮朗(マリンバ)&會田瑞樹(ひょうたん打楽器) 即興演奏

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」に向けてのリハーサル
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/1787058041381466/



# by takeo_yume | 2018-07-21 12:22 | 日記