TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 12日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」 no.5



伊勢で音楽療法活動にご活躍されている「まんどろ」の主催者吉田豊さんが

数年前にストックホルムで購入された「チットラ」という弦楽器。

先日、壊れていたのを譲り受け、手作り楽器名人の小日山拓哉さんが修理。

タケオが好んで奏でるコードに調律して下さり、見事に甦る。

野村誠率いる「だじゃ研」がジョグジャカルタを訪れた時、

タケオは小日山さん持参のチットラに似た楽器チターを気に入り、スタント邸で弾く。

今回、タケオがチットラを演奏するかどうかは?でしたが、

ジョグジャカルタを訪問したばかりの會田さんと、その場面が再現されたらと願い、

ステージに設置。


終盤、細いバチを自在に繰り、細やかな音色が響きました。

微細な音に、絶妙なマリンバが織りなすソウルな演奏。

次に、そのバチでカホンをたたく。

軽妙な音が跳ね、會田さんのジャンベが軽やかに応える。

2人の音は静かに湧きあがり、流れ、咲き乱れました。



写真:足立剛一

b0135942_17305735.jpg
写真:河野朝典
b0135942_17322275.jpg



by takeo_yume | 2018-08-12 17:32 | ライブ報告


<< 第17回定期コンサート「新倉壮...      第17回定期コンサート「新倉壮... >>