TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 23日

會田瑞樹さんのウインズカフェ・打楽器百花繚乱Ⅴ

ヴィブラフォン奏者 會田瑞樹さんのウインズカフェ・打楽器百花繚乱Ⅴ。
ヴィブラフォン・ピアノ・マリンバが設置されたカーサモーツアルト。
選曲が面白い。
暗くなった会場で、インドネシアの若い作曲家アリエフ・ウィナンダの「シンバルのための独奏曲」の響きから始まる。
近藤浩平さんの「湖と船」は琵琶湖の情景をヴィブラフォンに託す。
白藤淳一さん編曲のバッハの「前奏曲とフーガ」はヴィブラフォン&マリンバの魅力的な絡み合い。

會田さんは超高度な演奏技術だけでなく、果て無く深く、広く求める意欲が凄い。
探求心が旺盛で、あらゆるものに挑戦する度量を持つ。
そして、研究し、極めようと心血を注ぐ。
その姿勢がオーラとなって全身から湧き出ている。
すべてを吸収し、さらなる活躍に進んでいかれる若きヴィブラフォン奏者。

會田さんとの出会いはこのウインズカフェでした。
最初に出会った衝撃がそのままある。
タケオはお会いできて喜び、演奏を聴けて「素晴らしい!」と拍手喝采でした。
ありがとうございます。

b0135942_12232617.jpg



by takeo_yume | 2018-10-23 12:23 | 日記


<< 「Zale Seck et J...      ドゥドゥファミリー >>