TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 05月 06日

大友良英さんと激突ライブ

第12回定期コンサート「新倉壮朗の世界」はサックス奏者の菊地成孔さんを迎えて開催しました。
その時の菊地ファンの感想。

新倉さんとの共演、素晴らしかったです!
ライブの、そして音楽の、僕がいままで知らなかった面を知ることができました。
傍観するつもりだったのが、いつのまにか酷使されていた感じでしょうか。
それがとても気持ちよかったです。
ライブで行う手拍子が、義理やノリではなく、
音楽の一部だと思えたのは今回のライブがはじめてです。
そして最終的に感想を一言にまとめると、ロマンチック、これにつきます。
それは間違っても"障がい者の演奏すごいなあ"などという所から生まれるロマンチックさではなく、
むしろ、修羅と修羅がぶつかってとんでもない炎が生まれているのだが
それが美しく見えて仕方がないのだ、という感じでした。
もし、次回が叶うのでしたら爆音+スタンディングで!
僕は演奏中、踊りたくて仕方がなかったのですから。

お陰様で回を重ねて、今年は18回目の開催です。
第15回より会場が和光大学ポプリホール鶴川になり、音空間がベストです。
7月19日19:00より、全国で盆踊りなどを実施している大友良英さんと激突ライブです。
タケオの笑顔が弾けます。
会場の皆様とご一緒に楽しみたいと思っております。

b0135942_09440418.jpg



by takeo_yume | 2019-05-06 09:44 | 日記


<< 佐原詩音「人間論」作曲個展vol.2      目からの情報 >>