TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 07月 18日

何かが演奏できる

大友良英著岩波新書「学校で教えてくれない音楽」のイベントで
上原なな江さんと大熊ワタルさんの演奏にタケオが加わり即興演奏をしました。
その時の様子について大友さんは語る。

上原さんと大熊さんとタケオくんと一緒にやった即興演奏も、
どんな音楽的言語で話し始めるか、という前提は、最初から持っていませんでした。
お互いが何者か、ほぼ知らないどうし、今日初めて会ったものどうしの即興でした。
それでも何かが演奏できる。
その演奏自体が、素晴らしいものかどうかの評価は、人によるのだろうけれど、
僕はこういうやり方もありだと思っています。
最終的にそれがなんの音楽なのかもわからないけれど、
それでも僕らは一緒に演奏できて、ある音楽をシェアできたと思っています。
そういう音楽もあっていいし、合ってほしい、願わくば世界はそうあってほしいと思っています。

19日のコンサート「新倉壮朗の世界」でタケオと大友さんは初めて会ったどうしで、
一緒に演奏し、音楽をシェアします。
どんな音楽が生まれ、展開していくのでしょうか・・・・?
ワクワク、ドキドキです。

写真:足立剛一

b0135942_12012437.jpg
b0135942_12021082.jpg



by takeo_yume | 2019-07-18 12:02 | 日記


<< 本日開催です。      とりあえず出た音を受け入れる >>