TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 07月 19日

本日開催です。

7月19日(金)の夜、東京都町田市鶴川で行なわれるダウン症ミュージシャン新倉壮朗(タケオ1986年生れ)の年に1度の定期コンサートが行われます。今年で18回目です。
 
 タケオのコンサートを宣伝するとき、“ダウン症ミュージシャン”という冠をつけるのは止めようと毎回思いつつも、少しでも多くの人に会場に足を運んで欲しいという思いから、“ダウン症”をはずせませんでした。そのことを始めは後ろめたく思いましたが、いつの間にか “それでいいのだ” と思えるようになりました。理由を説明すると長くなりますが、一言で言えばそれがあたりまえだと思うからです。

 タケオの定期コンサートは、毎回ほとんど同じ構成で行なわれます。 
 前半はゲストミュージシャンとの即興セッションで、2016年にはジャズピアノの大御所山下洋輔(1942年生れ)、2017年はピアニスト松永貴志(86年生れ)、2018年はパーカッションの會田瑞樹(88年生れ)と同世代が続き、今年は年齢としてはその中間にあたる作曲家、大友良英(1959生まれ)が共演してくれることになりました。

 タケオは、相手が有名だとか無名だとか、年上だとか年下だとか関係なく、態度は全く変わりません。みんな友達です。
 山下洋輔はタケオとのセッションで、客席に向かって言いました。
 『ご承知のように私の音楽はフリージャズといわれますが、本当にフリーなのは、タケオくんです』
 松永貴志とのセッションでは、松永のキレの良いピアノにマリンバや鍵盤ハーモニカで応じ、二人でピアノを連弾したときには、松永の額の汗を、隣のタケオがハンカチを出してサッと拭うという和やかな“神対応”を見せてくれました。
 今年の共演者、大友良英は、かつてレコード大賞作曲賞の朝ドラ「あまちゃん」、そして今年は大河ドラマ「いだてん」の音楽を担当する売れっ子の作曲家でありながら、ノイズ(雑音)を音楽に仕立てる即興音楽家としても知られています。
生来の即興ミュージシャンのタケオに、大友がどのように応じ、タケオがどう反応するのか、・・・想像するだけでワクワクしてきます。
 コンサート後半は、アフリカンドラムのアンサンブル。
 タケオとセッションを続けて20年以上になる常連、セネガル出身のサバール奏者ワガンとボガ。同じく長い付き合いのジャンベ奏者、赤井浩も加わって、アフリカン・ドラムの響きとリズムを楽しませてくれます。
 タケオは、日本各地で行なわれる様々なコンサートや、アフリカ関係の行事に客演していますが、自分の定期コンサートでは全く違う一面を見せてくれます。リーダーとして振る舞いです。
 サバールのソロ、サバールとジャンベの掛け合い、そして合奏。タケオは二つの太鼓を使い分け、曲を変え、リズムを変えてアンサンブルを引っぱります。
 足を跳ね上げて踊る独特のアフリカンダンスを披露したかと思うと、ジャンベを叩きながらステージを下り、客席をくまなく回わりながら、子どもに声をかけたり、ジャンベを叩かせたり。
 短いアフリカの歌や掛け声をお客さんに覚えてもらい、ステージとフロアで一緒に盛り上がる場面もあります。
 やがて、会場から子どもや大人をステージに招き入れ、跳ねたり、踊ったり、太鼓を叩いたり、ステージと会場が一体となって楽しむ、まさにアフリカ音楽の“響宴”になります。
 クライマックスでタケオは、ステージ中央に仰向けに寝てジャンベを叩き、全員がジャンベを叩きながらタケオの周りに集まって、次第にテンポを上げて行く定番のパフォーマンス。その盛り上がりが頂点に達するとき、会場の全員の目がジャンベを叩くタケオに集中します。次の瞬間、タケオの合図で演奏はピタリと止み、残響が静かにホールの天井に消えて行く・・・その何とも言いがたい幸福感。今年もみんなで共有したいと思います。
・・・ご来場をお待ちしています。

◎このコンサートは、タケオとタケオの音楽を愛する仲間と、地域の有志が集まって運営しています。地域情報として、催し物案内や取材記事などを掲載いただければうれしいです。
    新倉壮朗コンサート実行委員会 広報担当 榊正昭
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第18回定期コンサート「新倉壮朗の世界」
 第1部 タケオ&大友良英 即興セッションデュオ
 第2部 タケオ&ワガン&ボガ&赤井浩 
      アフリカンパーカッション

日時:2019 7/19(金) 18:30開場 / 19:00開演
場所:和光大学ポプリホール鶴川
町田市能ケ谷1−2−1小田急線鶴川駅「北口」より徒歩3分
入場料:大人2,000円 / 小人(高校生以下)1,000円 / 幼児無料

主催:新倉壮朗コンサート実行委員会 
後援:東京都社会福祉協議会・町田市社会福祉協議会
問合わせ・予約:tel&fax 042-734-7787 / mail takeo_niikura9230@yahoo.co.jp

★連絡先/新倉壮朗(タケオ)コンサート実行委員会 042ー734−7787 新倉

b0135942_10572453.jpg



by takeo_yume | 2019-07-19 10:58 | 日記


<< 第18回定期コンサート「新倉壮...      何かが演奏できる >>