TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 01月 21日 ( 1 )


2018年 01月 21日

第2回 定期演奏会「かげきな影絵オペラ」のリハーサル

千住だじゃれ音楽祭
第2回 定期演奏会「かげきな影絵オペラ」のリハーサル。
楽器ごとのパートに分かれて作曲。タケオは打楽器パート。

タケオがソロしているわけではないですが、「タケオソロ」という曲が出来上がる。
他に、金管、ケンハモ、ギター、弦楽器部門が作曲した曲をつなげて、
「為せば鳴る、為さねば鳴らぬ、どうにでも鳴る」という新曲が生まれる。

野村誠さんが20代に作曲された「でしでしでし」は野村さんが弾くピアノソロの美しいこと。
若さと勢いがほとばしっています。大編成での演奏が醍醐味の面白い曲。
タケオはノリノリでたたいて、最後は紙太鼓両面を破る。

「ああいいね、クラいいね、那覇とムジーク」はアイネクライネと沖縄がMixされた曲。
タケオは主旋律をおもちゃガムランで奏でる。
沖縄の踊りも出て、演奏したり、踊ったりの絶好調。

日時:2月4日(日)14時(13時30分開場)
会場:東京藝術大学 千住キャンパス 第7ホール 千住1-25-1
出演:野村誠(だじゃれ音楽監修)、だじゃれ音楽研究会、
梅津和時(サックス&クラリネット)、川村亘平斎(影絵)、
神谷未穂(ヴァイオリン)、竹澤悦子(地歌箏曲)、中原雅彦(テノール)
料金:入場無料

b0135942_12231882.jpg
b0135942_12235079.jpg
b0135942_12233785.jpg



by takeo_yume | 2018-01-21 12:24 | 日記