TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 02月 14日 ( 1 )


2018年 02月 14日

自然の力

様似は海風がすさまじい。
ヒュー、ヒューと大轟音が鳴っている。
海を渡り、橄欖岩のアポイ岳に向かって駆け上る風。
自然が発する力強い音。
「はい、わかりました」と畏敬の念が沸き上がって来る。


様似は北海道の中では雪が少ないらしいですが、帯広への帰路は猛烈な雪。
前が真っ白で、全く見えない路をひた走る。
どんな力がこの雪を降らせているのでしょうか・・・?
驚愕、驚嘆、身を正し、息を飲んで見つめ続ける。
日高の峠のトンネルを抜けると雪は小降り。

いつも帯広ではジュンジュンさんが同行して下さいましたが、
今回はご一緒できず、様似から帯広に戻って、
今か今かとジュンジュンさんを待つ。
窓の外を覗いて、車の到着を探す植地さんとタケオ。
いつでも、何をやっても、笑い合う。

b0135942_12353960.jpg
b0135942_12354792.jpg
b0135942_12355644.jpg



by takeo_yume | 2018-02-14 12:36 | 日記