TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 03月 12日 ( 1 )


2018年 03月 12日

曾田瑞樹の薮田翔一「ヴィブラフォン協奏曲」演奏

杉並公会堂大ホールでのアンサンブルフリーイースト第9回演奏会。
會田瑞樹さんが若き作曲家の薮田翔一さん作曲のヴィブラフォン協奏曲「Gush Ⅰ」「Gush Ⅱ」を演奏。
曾田さんのために作曲している「Gushシリーズ」
薮田さんはヴィブラフォン協奏曲という構成に、魅力と可能性を感じ作曲。
Guch(噴き出す)はブィブラフォンが発した音がオーケストラ全体にGushして音楽を構成。
「Gush Ⅱ」は祈りをテーマにした世界初演作品。
音楽には娯楽や癒しだけでなく、想像力や言葉では表現できない世界を感じる起爆剤となる力がある。
「Gush Ⅱ」で人々が持っている「祈りの心」を呼びおこすような音楽を作りたいと思い作曲。
正にあらゆる想いが噴き出していました。
とっても幸せな気持ちが自然と素直に湧き出てきて、目頭が熱くなりました。
タケオは薮田さんが好きで、開演前に薮田さんにご挨拶し、終演後は「素晴らしかった」と伝えに行きました。
會田さんは作曲者のすべての想いを全身で汲み取り、表現しようと心血を注いで、それはそれは見事な演奏でした。
作曲家の近藤浩平さんと会場でお話ができ、會田さんのための曲が10月にご披露されるそうです。
第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」で會田さんとタケオがセッションします。
「楽しみだね!」と2人でニコニコ交わしていました。
動画:https://www.facebook.com/yabuta.shoichi/videos/959581610865337/
b0135942_13041756.jpg


by takeo_yume | 2018-03-12 12:58 | 日記