TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 28日 ( 1 )


2018年 10月 28日

NOTES composing resonance公演

音楽を通じて東南アジアと日本がつながっていきたいという願いから、
インドネシアと日本から選ばれた7人のミュージシャンが2国間を交流し、生み出された曲。
秋の静寂な黄昏時、広々とした国立博物館エントランスに響く。

會田瑞樹(打楽器奏者)
金子展寛(箏曲家)
アリエフ・ウィナンダ(作曲家・打楽器奏者)
ガルティカ・ギギー・プラディプタ(作曲家・ピアニスト)
ウェリー・ヘンドラッモコ(作曲家・ガムラン奏者)
Special Guest スリッ・ワヒューニンセ(歌手)

奏者の喜びと、若いエネルギー。
「音楽っていいな」としみじみ感じいる。
タケオたちがジョグジャを訪れた時にセッションしたギギーさん、ウェリーさんに再会でき、
會田さんも一緒で笑顔が飛び交う。
もう一度、ジョグジャに行きたい思いが募りました。

b0135942_12204587.jpg
b0135942_12210950.jpg



by takeo_yume | 2018-10-28 12:21 | 日記