TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 02月 15日 ( 1 )


2019年 02月 15日

「世界の民族打楽器による演奏会」

New Directions 世界の民族打楽器による演奏会 。
〜ワクを超えた熱い演奏を〜「世界の民族打楽器による演奏会」

洗足学園音楽大学 シルバーマウンテンで開催。
クリストファーさんが指導するSenzoku Hands On’Semble くりゼミ学生によるコンサート。
ゼミ学生が企画し、実施するイベント実習。

スペシャルゲスト
アンディ・ベヴァン / Andy Bevan (Soprano Sax, Flute, Didgeridoo)
フレデリック・ヴィエノ / Frederic Viennot (Piano & Keyboard)
ロバート・ベオグラード / Robbie Belgrade (Clarinet, Sax, Tabla)

豊富な各国の打楽器、マリンバ、ピアノ、ギターを駆使しての演奏。
打楽器が主の演奏ですが、旋律が美しい曲が多く、新鮮。
タケオは静かな曲以外は全身を揺らし、一緒にエアー演奏。
ゲストの皆様の円熟した技術と音色。
一曲ごとに楽しくて「ワオ、ワオ!!!」と叫ぶ。

タケオはワガンさんが指導したここの学生さん達とのここでのコンサートにスペシャルゲストで出演しているので、
終演時にはクリストファーさんに駆け寄り、「ありがとう! 素晴らしい!」と伝える。
クリストファーさんより「また、やりたいね」とお声をかけて頂きました。
学生さんたちは若くて、勢いがあり、楽しそうでした。
勿論、タケオも満喫しました。
ありがとうございます。

b0135942_15101075.jpg
b0135942_15103643.jpg



by takeo_yume | 2019-02-15 15:11 | 日記