TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 11月 13日 ( 1 )


2019年 11月 13日

地域共生フェス2019〜そこにある大地〜」no.4

社会福祉法人「明日へ向かって」主催の「地域共生フェス2019〜そこにある大地〜」は
総合的、包括的に支えるシステムとして、文化芸術を通じて地域住民の交流や関係機関のネットワーク構築を目指す。
この企画は文化庁委託事業として地域に新たな活力を生み出す「共生社会の実現に向けた文化芸術プロジェクト」
テーマは「地域共生」
福祉、介護、医療、企業、神社など、多様な領域からゲストを迎え、音楽パフォーマンスを織り交ぜながら展開。
九州大学大学院教授藤枝守さんがガムラングループ「Go-On」のために作曲した「ガムラン・エチュード」をGo-Onと香椎宮雅楽保存会の皆様が演奏。
「ガムラン・エチュード」は、香椎宮の御神木である「綾杉」の電位変化データをもとに作曲し、「明日へ向かって」のメンバーさんが作詩。
地域のシンボルの綾杉、そこで生きる人々と音楽が繋がって、格調高い優雅な調べが奏でられました。
藤枝先生はこれからも「明日へ向かって」と親交を深めていきたいと語っておられました。
地域で共に生きる。
b0135942_13011479.jpg
b0135942_13012958.jpg
b0135942_13015225.jpg


by takeo_yume | 2019-11-13 13:02 | ライブ報告