TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 12月 31日

このブログについて

新倉壮朗(ニイクラ タケオ)の日々の出来事を綴っています。
ドキュメンタリー映画「タケオ」:http://www.takeo-cinema.jp/
b0135942_23512728.jpg


# by takeo_yume | 2019-12-31 00:00 | お知らせ
2019年 05月 25日

第18回定期コンサート「新倉壮朗の世界」

第1部 タケオ&大友良英 即興セッションデュオ
第2部 タケオ&ワガン&ボガ&赤井浩 アフリカンパーカッション

日時:2019.7.19(金) 18:30開場 / 19:00開演
場所:和光大学ポプリホール鶴川
    町田市能ケ谷1−2−1 小田急線鶴川駅「北口」より徒歩3分
入場料:大人2,000円 / 小人(高校生〜小学生)1,000円 / 幼児無料

主催:新倉壮朗コンサート実行委員会
後援:東京都社会福祉協議会・町田市社会福祉協議会
問合わせ・予約:tel&fax 042-734-7787 / mail takeo_niikura9230@yahoo.co.jp

b0135942_10443415.jpg
b0135942_10444655.jpg


# by takeo_yume | 2019-05-25 10:37 | お知らせ
2019年 05月 25日

「とっておきの音楽祭 in Mchida」

日時:2019年5月26日(日)16:35~17:00
場所:まほろ座MACHIDA
入場無料
タケオ&ワガンでサバール演奏
遊びに来て下さい。

写真:河野朝典
b0135942_10290339.jpg
b0135942_10292225.jpg
b0135942_10295186.jpg


# by takeo_yume | 2019-05-25 10:30 | お知らせ
2019年 05月 19日

ENJの活動日

この場所ではそれぞれが思い思い楽しむ。
上手くなろうとかの目的は無い。
タケオと一緒に好きなように音で遊ぶ。
指示が出て、リズムを刻んで合わせる喜びも体感する。


野村誠さんは語る。
「かたちにしなくていい。かたちにしていくと、関われる隙間がどんどんなくなるんですよ。」
親子でゆるく、ゆったり過ごして、晴れ晴れして帰っていく。

b0135942_10163644.jpg
b0135942_10170626.jpg
b0135942_10172715.jpg
b0135942_10174976.jpg
b0135942_10180565.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-19 10:18 | 日記
2019年 05月 18日

「明日へ向かって」の公演「せかいのうた」動画 no.3

2019年3月23日「せかいのうた」ガムランエチュードNo.1
作曲:藤枝守(九州大学大学院教授)
演奏:Go On&コンソート

タケオが舞っています。
https://www.youtube.com/watch?v=EUH-dxvpacg


# by takeo_yume | 2019-05-18 09:59 | ライブ報告
2019年 05月 17日

「明日へ向かって」の公演「せかいのうた」動画 no.2

2019年3月23日「せかいのうた」より。
Alalake アララケ(西アフリカのうた)
演奏:寺﨑充央(コラ)、TAKEO(ジャンベ)

https://www.youtube.com/watch?v=yuDiuMajsVo




# by takeo_yume | 2019-05-17 10:25 | ライブ報告
2019年 05月 16日

「明日へ向かって」の公演「せかいのうた」動画 no.1

2019年3月23日「せかいのうた」より
タケオのピアノ ソロパフォーマンス

爆笑パフォーマンス。
ソロピアノから始まります。

https://www.youtube.com/watch?v=rOIi5lucOcA



# by takeo_yume | 2019-05-16 10:32 | ライブ報告
2019年 05月 15日

岩橋麻男さん宅訪問

外房の麻男さん宅に帯広のジュンジュンさん達と行く。
途中休憩の海ほたるで車から降りないタケオ。
渋々付いて来て、何やら音楽が聞こえると、さっさと音の方向に・・・。
高校生のブラスバンド演奏。
あっという間にニコニコして体を振り、指揮。
新緑の房総半島を横断し,久方ぶりの麻男邸であれこれお話。
広々した海。
楽しい1日でした。
b0135942_11284782.jpg
b0135942_11293981.jpg
b0135942_11290797.jpg
b0135942_11282281.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-15 11:29 | 日記
2019年 05月 14日

だじゃ研ミーティング

野村誠さんの御指導で藝大千住分校で活動している「だじゃれ音楽研究会」のミーテイング。
2014年足立市場で開催した一大イベント「千住の1010人」から5年が経過して、意欲満々で再びチャレンジ。
前回実現できなかった、タイのアナンさんからの町を練り歩きパレード後に足立市場に集結するアイディアと
インドネシアのメメットさんからの「city concert」という「都市の音楽」、町全体を鳴らすコンサートというアイディアに向け打合せ。
音楽をする場所、練り歩きの道、楽器の選定等自由闊達な意見を言い合う。
タケオもタケオ語で何やら見当違いだが、話に加わり、笑わせる。
今年、アナンさん、メメットさんのお二人を招聘し、ワークショップを経て、野村さんが新作を書き上げ「千住の1010人」の第2弾を2020年5月に開催。
また、また楽しみなイベントになります。

ミーテイング終了後は皆さんで即興セッション。
タケオはケンハモを吹きながら指揮。
その指揮振りを野村さんが「ますます優れた指揮者になってきていている。正直、彼から指揮のやり方で学べることがいっぱいある」と褒めて下さいました。

b0135942_12501236.jpg
b0135942_12503432.jpg
b0135942_12505533.jpg
b0135942_12512054.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-14 12:52 | 日記
2019年 05月 12日

日本現代写真家協会主催「第11回会員写真展」

日本現代写真家協会主催「第11回会員写真展」に
長年タケオの写真を撮り続けて下さっている足立剛一さんが今年はタケオの写真で出品。
タイトルは「出番前」
サバールを前に出番前の表情をとらえています。


会場の日本カメラ財団の写真ギャラリーで大きく引き伸ばされたタケオがはにかんでいます。
12日まで開催。
この後、京都、長野、名古屋を巡回展示します。
会員の方々の「写真力」の中での足立さんが捉えたタケオを見て頂けたら嬉しいです。

b0135942_06083991.jpg
b0135942_06085543.jpg
b0135942_06091756.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-12 06:10 | 日記
2019年 05月 11日

轆轤の音

康生(タケオの兄)が注文を受けた茶碗創りに没頭。
轆轤が回る音は静寂な音楽。
心地よい流れ。
土塊から、どんな茶碗ができ、どなたが使って下さるのでしょうか?
輪廻転生。

b0135942_11092647.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-11 11:10 | 日記
2019年 05月 10日

「音楽ノ未来・野村誠の世界」

2003年滋賀県の碧水ホールで開催された「音楽ノ未来・野村誠の世界」に寄稿された島袋道浩さんの文より抜粋。

ちくわ、がんばれ!雨どい、がんばれ!ピアノに負けるな!勝たんでええけど、とり あえず負けるな!
野村誠の音楽は実は戦いの音楽である。


野村くんの活動はちくわよりピアノが偉いと思われている世界の中で、「いや、ちく わもピアノと対等だよ!」という、実はちくわ解放の戦いなのだと思う。
それが一見 戦いに見えないところがまた野村くんのすごさ。
ただ壊したり、否定したりするだけでは本当にはなんにも変わらないと野村くんは思っ ている。
今まであったものは壊さず置いておきながら、新しい何かを笑いとともに提出する。
五線譜もいいけどマンガ入りの紙切れでもいいでしょ、という風に。
いろん なものがあって選べた方が豊かだし、笑顔がなければ何も変わらない。
大切なのはパ ロディーではなくユーモアだよね、野村くん!

タケオはこのコンサートのワークショップに参加し、野村さんの薫陶を受ける。
碧水ホール館長の中村道男さんから「小さな勇気を持ちなさい」と励まされ、前に進む底力を頂く。
16年が経過し、野村さんの軸足はさらに強固になり、両手に広がる世界は拡大している。
「音楽ノ未来・野村誠の世界」が楽しみです。

b0135942_11131760.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-10 11:13 | 日記
2019年 05月 09日

マジェルカ

吉祥寺にある「マジェルカ」は全国の障がい者施設で作られた品物を販売しています。
オーナーの藤本さんがセレクトした高品質な商品を、高価格で取り扱っています。
マジェルカの心意気は素敵です。
b0135942_10103632.jpg
b0135942_10105596.jpg
b0135942_10121001.jpg
b0135942_10122946.jpg
b0135942_10132435.jpg
b0135942_10125031.jpg


# by takeo_yume | 2019-05-09 10:13 | 日記
2019年 05月 08日

オガックスさんのハート

ジャンベ仲間のオガックスさんと「吉祥寺音楽祭」で会う。
肩こりや膝痛に効くというピアスのようなのを耳つぼに付ける施術を受ける。
拒否したのですが「親孝行させて下さい」との優しい心にほだされ、頂戴する。
効き目よりも、そのあたたかな情で膝の痛みが軽減されたようになりました。
タケオだけでなく母親にまで心配り、感謝です。
以前にはお父様のお誕生日祝いにドキュメンタリー映画「タケオ」のDVDを購入してプレゼントし、
「僕の友達」と紹介して下さいました。
沢山のハートをありがとうございます。
b0135942_11255135.jpg
b0135942_11261454.jpg


# by takeo_yume | 2019-05-08 11:26 | 日記
2019年 05月 07日

佐原詩音「人間論」作曲個展vol.2

若き作曲家の佐原詩音さんの「人間論」作曲個展vol.2。
「人間の過去と未来」「科学技術の進歩」をテーマとした新作3曲を含む全8作品の演奏会。
バリトン、アルトサックス、チェロ、テューバ、筝、ピアノ、ヴィブラフォン、打楽器等の多彩な楽器で表現。
「密林の祀り」for Vc.
「algorithm」for Koto Perc.and Pf.(初演)
「岩盤を穿つ」Text:湯浅 誠for Bar. and Vc.
「ルドンの黒」for Sop.&Bar.Sax.and Pf.
「奏楽」詩:谷川 俊太郎for Koto
「AI」for Bar.and Serpent(初演)
「玉蟲の翅、その結び」for Vib.
「HumAnoiD」for Septet(初演)

未来に向けて、人間と科学の共存をどのように哲学すべきか、想いを馳せ、真摯に作曲している詩音さん。
そして、それに応えて演奏する奏者。
タケオには難しいことはわからないが、琴、ピアノ、グンデルで奏でた「algorithm」に心躍らせる。
?の形のチューバの音にも驚く。
音楽の世界は広い。
b0135942_10342680.jpg
b0135942_10344442.jpg


# by takeo_yume | 2019-05-07 10:35 | 日記
2019年 05月 06日

大友良英さんと激突ライブ

第12回定期コンサート「新倉壮朗の世界」はサックス奏者の菊地成孔さんを迎えて開催しました。
その時の菊地ファンの感想。

新倉さんとの共演、素晴らしかったです!
ライブの、そして音楽の、僕がいままで知らなかった面を知ることができました。
傍観するつもりだったのが、いつのまにか酷使されていた感じでしょうか。
それがとても気持ちよかったです。
ライブで行う手拍子が、義理やノリではなく、
音楽の一部だと思えたのは今回のライブがはじめてです。
そして最終的に感想を一言にまとめると、ロマンチック、これにつきます。
それは間違っても"障がい者の演奏すごいなあ"などという所から生まれるロマンチックさではなく、
むしろ、修羅と修羅がぶつかってとんでもない炎が生まれているのだが
それが美しく見えて仕方がないのだ、という感じでした。
もし、次回が叶うのでしたら爆音+スタンディングで!
僕は演奏中、踊りたくて仕方がなかったのですから。

お陰様で回を重ねて、今年は18回目の開催です。
第15回より会場が和光大学ポプリホール鶴川になり、音空間がベストです。
7月19日19:00より、全国で盆踊りなどを実施している大友良英さんと激突ライブです。
タケオの笑顔が弾けます。
会場の皆様とご一緒に楽しみたいと思っております。

b0135942_09440418.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-06 09:44 | 日記
2019年 05月 06日

目からの情報

タケオは目からの情報が入りやすい。
初対面で、今までの出会った人に似ていると、その人の名を呼ぶ。
マックでアルバイト募集のポスターを見るや「赤井君!」と叫び、
「ずーと会えないけど、こんなとこに居たのか」と、ジーと見つめる。
タケオの仕草は何をやっても面白くて、笑ってしまう。

b0135942_09070181.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-06 09:07 | 日記
2019年 05月 05日

タケオの演奏する姿

タケオの演奏する姿はかっこいい。
音をたたいて出すその姿。
何が込められているのだろうか・・・?

b0135942_14182091.jpg
b0135942_14183706.jpg
b0135942_14190392.jpg
b0135942_14192623.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-05 14:19 | 日記
2019年 05月 04日

タケオのリフレッシュタイム

伊豆ではタケオは寝てばかりいる。
朝寝、夕寝、本寝と、よくもこんなに眠れるものだと呆れるが、
別世界、心地よい空間に身を置くと、こんな状態になるのかな・・・?
タケオのリフレッシュタイム。

b0135942_11480815.jpg
b0135942_11473288.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-04 11:48 | 日記
2019年 05月 03日

萌えたつ薬師池公園

薬師池公園は緑一色です。
藤の花房が少し伸びてきました。
タケオが働く薬師池公園にある町田市フォトサロンでは
「私の平成写真展」が5月6日まで開催中です。
のんびり散策に来て下さい。
タケオたちが元気でお待ちしております。
b0135942_12082540.jpg
b0135942_12090242.jpg
b0135942_12093795.jpg
b0135942_12101128.jpg
b0135942_12105326.jpg


# by takeo_yume | 2019-05-03 12:11 | 日記
2019年 05月 03日

海でたたく

ジャンベは自然の中でたたくのが気持ちいい。
嬉しくてたまらないタケオ!

b0135942_11421940.jpg
b0135942_11430193.jpg
b0135942_11432876.jpg
b0135942_11440643.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-03 11:44 | 日記
2019年 05月 02日

伊豆にて

伊豆では海と山でのんびり遊ぶ。
語彙の少ないタケオが「気持ちいいね・・・」とポツンと発する片言が万感を表す。

b0135942_10294496.jpg
b0135942_10292110.jpg
b0135942_10301483.jpg
b0135942_10303734.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-02 10:30 | 日記
2019年 05月 01日

5月のスケジュール

ENJ
日時:2019年5月18日(土)15:00~16:00(いつも時間より1時間遅いです)
場所:ひなた村レクルーム

とっておきの音楽祭 in Mchida
日時:2019年5月26日(日)16:35~17:00
場所:まほろ座MACHIDA



# by takeo_yume | 2019-05-01 11:07 | スケジュール
2019年 05月 01日

音は人をつなぐ

伊豆に行くといつも山に行きジャンベをたたく。
でも、今回は珍しくイベント開催中。
せっかく来たので、ぐる~と見て回るとジャンベの音。
タケオの足が止まる。
下田のジャンベたたきの方で、タケオのことを知っていて下さり、一緒に少したたく。
嬉しかったです。
音は人をつなぐ。

b0135942_10295750.jpg
b0135942_10292149.jpg



# by takeo_yume | 2019-05-01 10:30 | 日記
2019年 04月 30日

異なる能力を持つ人の芸術活動

町田を早朝出発、香港で毎日フルに活動し、5日間の日程を無事に終了、自宅に戻ったのは夜中の12時過ぎ。
タケオは疲れ知らずで、「ホンコン、ホンコン」と言って、 次の朝もいつも通り太鼓をたたく。
野村誠さんのご尽力でこの国際シンポジウムに参加させて頂き、至れり尽くせりのおもてなしを受け、至上歓喜の日々でした。
人材と資金を集め、大規模なイベントを企画実現する香港の皆様のパワーに感動、感激しました。


主催者のi-dArtの楊美玲さんは語る。
異なる能力を持つ人の芸術活動を推進してきたi-dArtは芸術が彼らに光をもたらすのを見てきた。
芸術の世界は広くて親切で、そんなに批判的ではない。
多くのi-dArtの利用者が芸術を楽しんでおり、自ら進んで創作してきた。
芸術が彼らの人生に色どりを添えただけでなく、彼らの潜在能力を引き出し、開花させ、その能力が評価されるようにさせる。
それで、日常生活では見捨てられやすい自発性や自主性、自己決定権が尊重されるようになる。
さらに、その創作活動はの成果は尊重や尊厳、エンパワーメントをもたらすことができる。

タケオは英語を話す人には英語のタケオ語で、中国語の人には中国語のタケオ語で物怖じせずにどんどん語り掛ける。
ちんぷんかんぷんですが、何故か通じているよう・・・。
各国の方々のお話をお聞きして、日本の障害の人への捉え方の変革を教育の中でしなければいけないのではと痛感しました。
日本からこの国際シンポジウムへの参加者はアート活動を推進し、精神の自由や人の絶対的尊厳を尊重し、実践している数少ない方々ですが、種が撒かれ、これからどんどん広がっていくと思います。
タケオも発信することでいくらかの意識改革に繋がったらと願い、 タケオのできることをできるだけするように心がけたいと思いました。

b0135942_11562266.jpg
b0135942_11564787.jpg
b0135942_11570909.jpg
b0135942_11573470.jpg



# by takeo_yume | 2019-04-30 11:59 | 日記
2019年 04月 29日

タケオのキャラ

タケオは何処でも、誰とでもすぐに打ち解け、心通わせる。
そのフレンドリーさがタケオのキャラ。
香港でも一度会ったらもうお友達で多くの方々と一時、一瞬を楽しく過ごす。
フィナーレではもみくちゃ状態。
皆様ありがとうございました。

b0135942_11131541.jpg
b0135942_11141077.jpg
b0135942_11115458.jpg
b0135942_11121214.jpg



# by takeo_yume | 2019-04-29 11:14 | 日記
2019年 04月 29日

国際シンポジウムのカーニバル

香港での国際シンポジウム最終日、最後のイベントはパレード。
ウクレレチーム、金管バンド、サンババンド、自然生クラブ田楽、
そしてi-dArtのマコトバンドがゾロゾロと多くの方々を従えインステージになだれ込む。
最終ステージはイギリスのバンドheart n soulが熱狂ライブ。
集まった世界の老若男女が入り乱れて踊り、騒ぐ。
タケオはステージ前でたたく。(この時はさすがに、右手のみでした)
夕闇迫る海辺で大フィーバー。
これぞお祭り!!!
このような一大イベントを企画、実行された東華三院・i-dArtの皆様に深く感謝いたします。
b0135942_10294432.jpg
b0135942_10301533.jpg
b0135942_10304938.jpg
b0135942_10311796.jpg
b0135942_11124859.jpg


# by takeo_yume | 2019-04-29 10:31 | 日記
2019年 04月 28日

「私の平成写真展」

町田市フォトサロンでの「私の平成写真展」に
足立剛一さん撮影のタケオの写真が展示されています。
5月6日まで開催。
薬師池公園は若葉が萌え、きれいです。
ご来館をお待ちしております。

b0135942_12305756.jpg



# by takeo_yume | 2019-04-28 12:31 | お知らせ
2019年 04月 28日

国際シンポジウムワークショップ no.4

i-dArtカーニバル に向けてのスタンバイでも、
午前中から興奮状態のメンバーさん達は演奏したくて、
それぞれがたたく、踊る。
タケオは左手薬指の生爪が剝がれてブヨブヨで本来のたたきができない。 
もどかしいにもかかわらず、親指、人差し指、中指の3本で器用に音出し。
i-dArtのメンバーさん達の混沌とした音の渦がぐるぐる。
参加者の皆さんの笑顔がキラキラ。
b0135942_11453033.jpg
b0135942_11463047.jpg
b0135942_11460238.jpg


# by takeo_yume | 2019-04-28 11:46 | 日記
2019年 04月 27日

国際シンポジウムワークショップ no.3

ワークショップ2回目。
みんなのパワーが一段と上がる。
2人でのセッションタイムも我も我もと加わりたくてたまらない状態。
タケオが仕切る、仕切る。
「セーの!、セーの!」を何度も繰り返すが、
なかなか終わらない…、終わらせない。

野村さんは語る。
この人たち、こんなにリズム感よかったっけ。
こんなにアンサンブルよかったっけ。
タケオくんが一緒にいることで、i-dArtの知的障がいのメンバーは、知的障がい者としてではなく、
ミュージシャンとして存在することを、タケオくんから学んでいる。
タケオくんの影響は大きい。
ちなみに、ぼくの視線は、別にそれほど上から目線ではなく、一緒にセッションすると学ぶこと教わることが本当に本当に多いのですが、
しかし、それよりも何よりも、あまりの露骨な成長速度に、やはり驚愕するので、そっちの話が多くなる。
この人たちは本当に心から表現をしようとしている人々。
表現することが生きること。

b0135942_23263511.jpg
b0135942_23270044.jpg
b0135942_23274433.jpg
b0135942_23281543.jpg
b0135942_23284095.jpg



# by takeo_yume | 2019-04-27 23:29 | 日記