TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 07月 ( 44 )   > この月の画像一覧


2018年 07月 31日

8月のスケジュール

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」
第1部 タケオ&會田瑞樹 即興セッションデュオ
第2部 タケオ&ワガン&ボガ&赤井浩 アフリカンパーカッション

日時:2018.8.4(土) 18:30開場 / 19:00開演
場所:和光大学ポプリホール鶴川
    町田市能ケ谷1-2-1 小田急線鶴川駅「北口」より徒歩3分
入場料:大人2,000円 / 小人(高校生~小学生)1,000円 / 幼児無料
主催:新倉壮朗コンサート実行委員会
後援:東京都社会福祉協議会・町田市社会福祉協議会
b0135942_12073564.jpg
b0135942_12075724.jpg


by takeo_yume | 2018-07-31 21:44 | スケジュール
2018年 07月 31日

マリンバ購入

タケオは日々の暮らしの中に「演奏する」がある。
「上手くなりたいのでたたく」はない。
奏でたくなった時に楽器に向かう。
だから、楽器はいつも傍にある。


今まで定期コンサートではコンサート用のマリンバをお借りしていました。
でも、それが叶わなくなり、意を決して購入。
大きいマリンバではないですが、わくわく!。
8/4第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」の會田瑞樹さんとのコラボで初披露します。
楽しみです。
皆様のご来場をお待ちしております。

b0135942_12071003.jpg
b0135942_12073564.jpg
b0135942_12075724.jpg



by takeo_yume | 2018-07-31 12:08 | 日記
2018年 07月 30日

タケオの優しさ

タケオは優しい。
優しさをいっぱい頂いているから、優しいのだと思う。
優しさは育み、育まれて、さらに優しくなる。

b0135942_11283316.jpg



by takeo_yume | 2018-07-30 11:28 | 日記
2018年 07月 29日

無事に帰国

フランスからの帰路はウイーン経由。
空港にピアノがあり、誰でも演奏できる。
音楽を楽しむ場が身近にある。

ご縁を頂き、go、go で進み、貴重な数々の体感をさせて頂きました。
生の賛歌でした。
ありがとうございます。

b0135942_10305702.jpg
b0135942_10312882.jpg
b0135942_10311467.jpg



by takeo_yume | 2018-07-29 10:31 | 日記
2018年 07月 28日

スキップ、スキップ!

モルトの街はゆったりと時が流れる。
空、木々、川、空気がやさしく語りかけてくる。
タケオは嬉しくなってスキップ、スキップ!

b0135942_17224200.jpg
b0135942_17231432.jpg
b0135942_17225599.jpg



by takeo_yume | 2018-07-28 17:23 | 日記
2018年 07月 27日

中世の街モルト訪問

お世話になりました仲野様にナント駅まで送って頂き、新幹線に乗り、パリに戻る。
フランスではタケオと同行して、まごまごしていると、有難いことに多くの方が、声をかけて下さる。
切符の買い方、乗る手順、到着の遅れの知らせ等、その何気ない、あたたかなサポートに感激、歓喜。
このハートはどうやって皆さんに根付いているのか、考察すると同時に羨望。

パリでは同行したカメラマンの鳥飼さんのお友達のミュージシャン ピエ-ルさん宅でおもてなしのランチをご馳走になる。
コルネットを吹いて下さり、ピアノを一緒に弾いて、楽しいひと時を過ごす。

その後、タケオの叔母の友人宅の中世の街モルトに行く。
門をくぐるとセーヌ河の支流ロワン川が流れ、絵のような美しい風景が・・・。

b0135942_10514818.jpg
b0135942_10520076.jpg
b0135942_10521630.jpg
b0135942_10523077.jpg



by takeo_yume | 2018-07-27 10:52 | 日記
2018年 07月 26日

「フクシゴトフェス」

福祉のリアルな世界に触れる機会をつくりたい、という想いから生まれた「フクシゴトフェス」
インターンシップに参加した若者達がオープニングのタケオの演奏を真剣に聴き入る。
その眼差しの強さと輝きがまぶしい。
どうかこの若者たちの意欲が生かされ、思いが叶う職場でありますようにと切望する。


写真: Nagoho Yamamoto

b0135942_12080038.jpg
b0135942_12094536.jpg
b0135942_12100161.jpg
b0135942_12102774.jpg



by takeo_yume | 2018-07-26 12:10 | 日記
2018年 07月 26日

村人と交流演奏会

ブルターニュの細い路地で
Takeo & Maki & Yannの演奏で午後のひと時を過ごす。
近隣の方々がニコニコと集まってくる。
持ち寄りのお菓子が並び、おしゃべりの輪が繋がる。
小学1年生の男の子がタケオとずーと一緒にたたく。
セッションが嬉しくてたまらない。

演奏を聴きながら、村人たちがさりげない交流。
海からの風が吹く。

写真:鳥飼祥恵

b0135942_11035500.jpg
b0135942_11045474.jpg
b0135942_11053629.jpg
b0135942_11060714.jpg



by takeo_yume | 2018-07-26 11:06 | 日記
2018年 07月 25日

タケオの楽器演奏習得法

タケオはマリンバの演奏の習得を誰の指導も受けていない。
奏者の演奏を見聴きして「たたいてみたい!」の意欲が、まずの発端。
やってみる。
面白い。
楽しい。
タケオはすべての楽器の演奏スタイルは見て、聴いて、真似て習得。
そんなタケオですが、會田さんは「タケオの音は奇麗」と褒めて下さっています。
8/4楽しみです。
皆様のご来場をお待ちしております。

写真:足立剛一

b0135942_10305161.jpg
b0135942_10310483.jpg
b0135942_10311844.jpg



by takeo_yume | 2018-07-25 10:31 | 日記
2018年 07月 24日

2人のマレットは鍵盤の上で跳ね、飛び交う

8/4の第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」は
若きヴィブラフォン奏者の會田瑞樹さんとセッション。
2人のマレットは鍵盤の上で跳ね、飛び交う。
音が湧き上がる。
音が舞う。
共感、共振、歓喜。

写真:足立剛一

b0135942_17182064.jpg
b0135942_17183234.jpg
b0135942_17180456.jpg



by takeo_yume | 2018-07-24 17:18 | 日記