TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 14日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.6

饒舌な(?)おしゃべりにいつの間にか抑揚がついて、歌になる。
お腹の底から声が発せられ、振りも付いて、朗々と歌い、ゆったり踊る。
突然の赤ちゃんの泣き声に即反応。
どっと会場が湧く。
歌いたくなって、歌ってしまいました。


写真:足立剛一

b0135942_11303444.jpg
b0135942_11323151.jpg



by takeo_yume | 2018-08-14 11:35 | ライブ報告
2018年 08月 12日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」 no.5



伊勢で音楽療法活動にご活躍されている「まんどろ」の主催者吉田豊さんが

数年前にストックホルムで購入された「チットラ」という弦楽器。

先日、壊れていたのを譲り受け、手作り楽器名人の小日山拓哉さんが修理。

タケオが好んで奏でるコードに調律して下さり、見事に甦る。

野村誠率いる「だじゃ研」がジョグジャカルタを訪れた時、

タケオは小日山さん持参のチットラに似た楽器チターを気に入り、スタント邸で弾く。

今回、タケオがチットラを演奏するかどうかは?でしたが、

ジョグジャカルタを訪問したばかりの會田さんと、その場面が再現されたらと願い、

ステージに設置。


終盤、細いバチを自在に繰り、細やかな音色が響きました。

微細な音に、絶妙なマリンバが織りなすソウルな演奏。

次に、そのバチでカホンをたたく。

軽妙な音が跳ね、會田さんのジャンベが軽やかに応える。

2人の音は静かに湧きあがり、流れ、咲き乱れました。



写真:足立剛一

b0135942_17305735.jpg
写真:河野朝典
b0135942_17322275.jpg



by takeo_yume | 2018-08-12 17:32 | ライブ報告
2018年 08月 11日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.4

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」プログラムへの會田さんのコメント。

タケオさんが僕の演奏会に来てくださったのはもう6年ほど前のことになる。
川村龍俊さん主宰プログラムによる「ウインズカフェ」というイベントでのことだった。
一番前に陣取り、タケオさんの熱い視線が僕の一挙手一投足を見つめていることをひしひしと感じた。
僕の演奏を聴きながらビートを刻むタケオさん。
いつか何かご一緒したいと夢を抱いていた。
今日それが叶うことが心から嬉しい。  
僕は西洋クラシック音楽の潮流を組んだ、今を生きる作曲家との協働で音楽を紡ぐ。
僕の演奏会には常に楽譜が存在し、作曲家がいる。
対してタケオさんは自らが”作曲家”でもある。
その時その時の空間を彩る魅惑的な音の数々。
僕はどんな風に挑めるだろうか。
いや、挑むのではなく、ともに歩んでみたり、少し耳を傾けてみたり、けしかけてみようかと思っている。
タケオさんなら物凄いパワーで応えてくださるから。
今日ばかりは僕も”作曲家”になって、自由自在にタケオさんと音楽を紡いでみたい。

写真:足立剛一

b0135942_14543980.jpg
b0135942_14551133.jpg
b0135942_14553387.jpg



by takeo_yume | 2018-08-11 15:01 | ライブ報告
2018年 08月 10日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」第1部 no.3

第1部の進行は會田さんがタケオの思うままに任せたいとの意向を受け、ステージに出てからは一切、司会は入らず進む。
最初のピアノ演奏は全身全霊の力を込めパワー全開で弾き、
汗びっしょりになり、途中でヘアーバンドを外す。
精魂を込める姿は神々しい。
1曲が短い曲が多いが、変化に富む。
會田さんが自在に音を絡める。
お話もしたくなり、皆目わからないタケオ語でひたすら語る。
相槌を打ちながら聞く會田さんの優しさ。
内容は意味不明なのですが、何故か面白い。
ライブの臨場感・・・・!

写真:足立剛一

b0135942_12061830.jpg
b0135942_12043871.jpg
b0135942_12035127.jpg


by takeo_yume | 2018-08-10 12:06 | ライブ報告
2018年 08月 09日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.2

タケオのピアノの最初の一音に固唾を飲む。
連弾。
ピアノにマリンバが加わる。
音の響き合い。


写真:足立剛一

b0135942_06250175.jpg
b0135942_06244059.jpg
b0135942_06251827.jpg
b0135942_06255022.jpg



by takeo_yume | 2018-08-09 06:26 | ライブ報告
2018年 08月 08日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」第1部 no.1

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」始まりました。
タケオはマリンバのバチを持ち、片手を挙げてステージへ。
會田瑞樹さんも笑いながら登場。
タケオのマリンバ、會田さんのヴィブラフオン。

2人は真剣、でも楽しそう。
紡ぎ出る音。
若いエネルギーが弾ける。
一音、一音が刹那の瞬間。

写真:足立剛一

b0135942_11550652.jpg
b0135942_11543599.jpg
b0135942_11552624.jpg
b0135942_11554433.jpg



by takeo_yume | 2018-08-08 11:56 | ライブ報告
2018年 08月 08日

楽屋にて

準備完了。
OKサイン。
嬉しそうなタケオです。

写真:足立剛一

b0135942_11442478.jpg
b0135942_11445422.jpg



by takeo_yume | 2018-08-08 11:45 | ライブ報告
2018年 08月 07日

だじゃ研活動日

ハードスケジュールの野村 誠さんが芸大に。
まずは初めての参加者がいるので自己紹介を兼ねて各自の近況報告。
皆様、夏のイベントに参加しての感想を話す。
タケオは定期コンサートのことを言うかと思いきや「野村さんがどうの、こうの」とおしゃべり。
久方ぶりに野村さんにお会いできたのが嬉しかったよう。
セッションタイムは夏らしいセッションをとのお題目で演奏。
タケオはケンハモ。
その後、9月8日足立市場でのイベントの話し合い。
面白く参加して頂くためのアイデアを練る。
DVのカルタとりではタケオは後で見守り。
最後のセッションタイムは出来上がったばかりの「だじゃれ音頭」を演奏して踊る。
タケオはこうなると紙太鼓演奏。
b0135942_12302136.jpg
b0135942_12300802.jpg
b0135942_12303100.jpg


by takeo_yume | 2018-08-07 14:55 | 日記
2018年 08月 07日

楽器演奏は脳を活性化。

音楽の力は素晴らしい!!!
https://nazology.net/archives/16723

by takeo_yume | 2018-08-07 11:35 | 日記
2018年 08月 06日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」リハーサル

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」は皆様のお力を頂いて無事に終了しました。
暑い中、ご来場下さいまして本当にありがとうございます。
今年は会場が1枠しか借りられず、仕込み、リハーサルを超スピードで実施。
ワガンさん、ボガさん、赤井君とは旧知の仲ですので、数分の演奏で終了。
會田さんとは全く音出し無しで臨む。
さて、どんな世界が繰り広げられるのでしょうか・・・・・。

写真:足立剛一

b0135942_11550734.jpg
b0135942_11552393.jpg
b0135942_11554369.jpg
b0135942_11560745.jpg



by takeo_yume | 2018-08-06 11:56 | ライブ報告