TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 31日

関わる人との情感に感謝

怒涛の8月が過ぎ去ります。
今日、今を頂いて生かせて頂いています。
明日は永劫に予想。
関わる人との情感に感謝。


写真:足立剛一

b0135942_11281070.jpg
b0135942_11285733.jpg
b0135942_11284143.jpg



by takeo_yume | 2018-08-31 11:29 | 日記
2018年 08月 30日

9月のスケジュール

メシアン生誕110年 中川賢一・野村誠生誕50年記念
2台ピアノコンサート〜オリヴィエ・メシアンに注ぐ20のまなざし
日時:9月4日(火) 19:00〜
会場:両国門天ホール
入場料:前売 3,000円、学生・門天会員 2,500円、当日 各500円増
主催 : 野村誠・一般社団法人もんてん(両国門天ホール)
予約・問合せ:両国門天ホール
電話/FAX: 03-6666-9491(電話は平日の13:00〜17:00)
メール:ticket@monten.jp (@は半角に直してください)


音をENJOYしよう!!
日時:2018.9.15(土) 開場14:00 / 開演14:30
会場:町田市青少年施設 ひなた村カリヨンホール
    東京都町田市本町田2860 tel.042-722-5736
入場無料
主催:ENJ 町田市薬師台1-4-13
問い合わせ:tel.042-734-7787 新倉
歳末たすけあい 地域福祉・ボランティア活動助成事業

ENJ
日時:9月29日(土) 14:00~15:00
場所:ひなた村レクルーム


by takeo_yume | 2018-08-30 12:04 | スケジュール
2018年 08月 29日

小さな幸せ

購入したマリンバが狭いリビングにセットされました。
好きな時に、好きなだけ演奏。
奏でる喜びが常にある。
タケオが放つエネルギー。
小さな幸せ。

b0135942_11413490.jpg



by takeo_yume | 2018-08-29 11:41 | 日記
2018年 08月 28日

千住ヤッチャイ大学主催 足立智美コンサート《ぬぅ》・《ぐぃ》

千住を舞台に公募で集まった音楽家たちと音楽を作ってきた足立智美。
2011年、千住の魚市場にて約70名の演奏者と共に《ぬぉ》を開催。
2016年には、千住の古民家「たこテラス」で約20名の演奏者と6時間におよぶ作品《ぬぇ》を公演。
そして2018年、コントラバス20台という破格の編成による新作《ぬぅ》では、元は銭湯という地下室でのコンサート。


地下で低音《ぬぅ》 Bass in Base
全国から集まったコントラバス奏者のコントラバス20台がコンクリートの地下空間に居並ぶ。
大きさ、色、様々。
奏者の方々も様々。
音が響く前からドキドキ。
足立さんは人と違った何かをしたいがコンセプト。
45分の大曲が奏でられました。
通奏低音の重なりは心地よく、とろけてしまいそう・・・。
タケオは終わるや「素晴らしい!ブラボー!」と大拍手。

風呂でインプロ《ぐぃ》 The Underground Underground
足立智美と演奏者が、あらゆる楽器、楽器になる以前のものの自由な組合せによる即興演奏とパフォーマンス。
足立智美・吉田 隆一・椎名有紀子・小日山拓哉の即興演奏。
タケオは足立さんの声のパフォーマンスに釘付け。
後半、数名の演奏参加者が加わり、即興パフォーマンス。
タケオは紙太鼓をたたいたり、ケロリン桶を落としたり、笛を吹いたり、四股を踏んだり、
ダンスも展開し、最後は合掌、長い沈黙。
笑い転げました。

b0135942_13122364.jpg
b0135942_13123281.jpg
b0135942_13133537.jpg
b0135942_13125175.jpg
b0135942_13130230.jpg



by takeo_yume | 2018-08-28 13:13 | 日記
2018年 08月 27日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.16

皆様のあたたかなお力を頂戴し、第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」を実施できました。
本当にありがとうございます。
ソロコンサート開催はエネルギーがいますが、タケオの良さが発揮でき、輝ける場です。
これからもできる限り続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

プログラムより。
6月21日パリの音楽の日のイベント「Takeo & Bala Dée 」Concert gratuit dans le cadre de la Fête de la musiqueに出演。
会場の日本文化会館はエッフェル塔の近くに建つ瀟洒な建物。
仲野麻紀(サックス・メタルクラリネット・ボーカル)、ヤン・ピタール(ウード・ギター)によるユニット「Ky」とムサ・ヘマ(バラフォン・ボーカル)・バシール・サノゴ(ンゴ二・ジャンベ・ボーカル)のスペシャルゲストとして演奏。大盛況、大喝采を受け、演奏終了時にはスタンディングオベーションで讃えて頂きました。
お子様連れのお客様が多く、日本人は2割弱でフランスの皆様にタケオの演奏を聴いて頂きました。
タケオはここがヨーロッパのフランスとの認識は無く、何処でも、誰とでも即、反応し、
ありったけの力を込め、持ち前のオープンマインドで果敢に行動しました。
ブルターニュの小学校では生徒たちと芝生の校庭で音楽セッション。
終わってからは、変顔ごっこ、追いかけっこで遊ぶ。
村のお祭りイベントでも演奏。
海の見える路地では集まってきた村人たちとセッション。
人はみんな一緒。音楽は楽しい。
人々と共感、共振し、かけがえのない時と場を頂きました。
新倉壮朗コンサート実行委員会

写真:足立剛一

b0135942_11042454.jpg
b0135942_11044519.jpg
b0135942_11050152.jpg



by takeo_yume | 2018-08-27 11:05 | ライブ報告
2018年 08月 26日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.15

やり終えました。ありがとうございます。

アンケートより。
・タケオ君のステージ、素晴らしかった!自由ですね~。
・いろいろな楽器の音色が素敵でした。
・ここ数年どこかで聴かせて頂いております。大ファンです。熱いハートにしびれます!
・素晴らしかったです。面白かったです。世界は一つ、共通語は愛。
・タケオ君の作るリズムでたくさんの人が表に出てきて、楽しそうに踊っているのを見て、たくさんの人と人とを開く音楽を聴かせてもらえて幸せだと思いました。
・初めてこのようなコンサートに来ましたが、非常に楽しかったです!また、楽しみに来年の夏を待ちたいと思います!
・次のコンサート楽しみです。今回、来られなくて残念がっていた友達を絶対に連れて行きます。
・今年もとても楽しませて頂きました。
・今回で3回目でしたが、毎回即興での音楽でいろんな楽しみがありました。
・たくさんの子どもに大人に、タケオ君と周りの響きが共鳴していますね。俺もその一人でいたいです。
・どっしりとした身体の芯とそこから拡がるしなやかなバチさばき、抑揚/強弱をスムーズに展開させるしなやかな歌ゴコロ等々、改めてさすが!と思うとともに、勉強させて頂きました。

写真:鳥飼祥恵

b0135942_09364996.jpg
b0135942_09363604.jpg



by takeo_yume | 2018-08-26 09:37 | ライブ報告
2018年 08月 25日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.15

タケオのコンサートのフィナーレは会場の皆様と共に楽しむ。
アンケートより。

・迫力があって、すごい音。
・やはり、パーカッションのリズムと迫力はすごい。すばらしい。
・スコールのようであった。宇宙である。
・圧倒的な迫力でした。その熱量たるや言葉になりません。
・イメージしていたタケオ、アフリカのリズム、心地よかった。
・あのパワーを少しでも分けて欲しい。元気になりました。
・いい顔していましたよ!!
・毎年、皆さんステージに上がり、非常に盛り上がり楽しませて頂きました。
・同じようなリズムが何故か心地よく聞こえます。子供たちが楽しく体を動かしているのが印象的。
 こんなにも大きな響きなのにいつまで聞いていても飽きないのはなぜかしら。また、楽しみにしております。
・タケオ君が全体を盛り上げてくれて、良かったです。だけど、タケオ君に踊ってもらいたかったです。
・ダンスが増えましたね。マイケルジャクソンかと思いました。いや~のってたね!
 みんなでダンスタイム、参加型のコンサート楽しいです。
・みんな楽しそうで、元気をもらいました。
・物怖じせず、パフォーマンスをリードし、”音を楽しんでいる”のがよく見て取れました。
 ラストのにぎやかなステージも楽しかったです。

写真:足立剛一
b0135942_10151860.jpg
b0135942_10144286.jpg
写真:河野朝典
b0135942_10142105.jpg


by takeo_yume | 2018-08-25 10:15 | ライブ報告
2018年 08月 24日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.14

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」プログラムへの赤井浩さんの言葉。

先日、久方ぶりに、在日マリ人ミュージシャンの先生達と共に演奏させて頂き、
それはそれは”半端ない”演奏空間を堪能させて貰った。
ワケなしのグルーヴ感、ワケなしの高揚感、ワケなしの楽しさ・・。
僕は、解釈も怠ってはならないと思うが、アフリカンドラム演奏の醍醐味のひとつが、
このような”ワケなし感”であると考えている。
タケオも、ワケなしのものすごさを秘めたミュージシャンだ。
今夜もその爆発を期待したい。
赤井浩

写真:足立剛一

b0135942_11485495.jpg
b0135942_11491391.jpg



by takeo_yume | 2018-08-24 11:49 | ライブ報告
2018年 08月 24日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.13

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」プログラムへのボガ・ンジャイさんの言葉。

ボガはタケオとタケオの音楽が大好きです。
毎回、同じ心を持っています。
タケオと世界中を回って、
世界中のみんなさんに
タケオの素晴らしさ見せたいです。

ボガ・ンジャイ

写真:足立剛一

b0135942_11345992.jpg
b0135942_11351577.jpg



by takeo_yume | 2018-08-24 11:35 | ライブ報告
2018年 08月 24日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.12

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」プログラムへのワガン・ンジャイ・ローズさんの言葉。

こんにちは、私の名前はワガン・ンジャイ・ローズです。
私は毎年タケオと演奏するのを非常に誇りに思っています。
タケオはドゥドゥ・ンジャイ・ローズファミリーの一員です。
今年はワールドカップでセネガルと日本が対決する試合があり、大いに盛り上がりました。
セネガルは惜しくも日本に敗れましたが、両国とも讃え合い、いい試合を展開しました。
16年前の2002年には日韓ワールドカップが開催され、この時は2001年からイベントが各地で繰り広げられ、
私はセネガルと日本のサバール奏者と決勝戦会場の横浜国際総合競技場前でサバールを演奏しました。
タケオはまだ、中学生でしたが、演奏に加わり、力強くサバールをたたきました。
タケオとサバールとの出会いを作ってくれた私の兄のアローナンジャイ・ローズは2002年、
日韓アフリカドリーム・パーカッションの公演に出演し、このコンサートでもタケオは飛び入りしました。
私は毎年、タケオと演奏するのを非常に誇りに思っています。
タケオ、ありがとう! 
ワガン・ンジャイ・ローズ

写真:足立剛一

b0135942_11143434.jpg
b0135942_11151130.jpg



by takeo_yume | 2018-08-24 11:15 | ライブ報告