TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2019年 05月 31日

山本由也さんの2019「公開手合わせ」

マリオネットアーティスト 山本由也さんの2019「公開手合わせ」
6月23日(日)「足利市民プラザ人形劇こどもフェスティバル」ホール公演のリハーサル。
音楽は谷川賢作さん(ピアノ・弾き語り)とトリ音さん(テルミン・ピアノ)
賢作さんの面白パフォーマンスにタケオは口をポカーンと開けて見入る。
「面白い!」と言いながらニコニコ。
賢作さんの愉快痛快をタケオはきっと「自分もやったる」と思ったかもです。
終了時にはしっかり自分のコンサートのPRをする意識の高さ。
「うん、うん、わかった、行くよ!」とかわす、仲良しの2人です。

写真:河野朝典
b0135942_20365020.jpg


by takeo_yume | 2019-05-31 20:33 | 日記
2019年 05月 31日

KOCOMATSU滞在記 no.1

北海道恵庭での音楽三昧5日間。
ラブフルート奏者で製作者の小野昭一さんのKOCOMATSUに滞在。
KOCOMATSUは極寒の北海道の大地で育ったトドマツで造られた8角形の家。
天上は高く4.5m、カラマツの造作が美しい。
壁はシラス台地の漆喰の塗壁。

8枚の白色の壁の高所に見事なステンドグラス。
朝~夕の陽光の移りがステンドグラスを透かして差し込む。
部屋には200本の様々な木で作られた大小のラブフルート。
屋根には見守るワタリガラスの風見鶏。
笛を吹く精霊ココペリと共に過ごす一時。

KOCOMATUは「ここで待っています。どなたでも来て下さい」の意味。
昭さんとタケオのセッションは1日中続く。

b0135942_12490624.jpg
b0135942_12475456.jpg
b0135942_12462360.jpg
b0135942_12463553.jpg
b0135942_12464810.jpg
b0135942_12470373.jpg
b0135942_12472721.jpg
b0135942_12480842.jpg
b0135942_12482461.jpg



by takeo_yume | 2019-05-31 12:50 | 日記
2019年 05月 30日

Kiri Reeさんの MVロケ

タケオの演奏に岩橋麻男さんが絡むショットをカメラマン佐藤範裕さんが撮影。
町田郊外の田んぼが広がる緑一色の谷戸。
木々がそよぎ、鳥が鳴き、雲が流れる。
サバールの音がこだまする。
自由に生きよう。
共に生きよう。
b0135942_12214308.jpg
b0135942_12221546.jpg
b0135942_12231409.jpg
b0135942_12224849.jpg
b0135942_12233880.jpg


by takeo_yume | 2019-05-30 12:24 | 日記
2019年 05月 29日

「とっておきの音楽祭 inMachida 2019」を楽しむ

「とっておきの音楽祭 inMachida 2019」
2001年仙台から始まり、町田は4年目の開催。
街中のあちこちで踊ったり、歌ったり、演奏してみんなで楽しむイベント。
タケオも出演会場の「まほろ座」、フィナーレの「カリヨン広場」で踊り、歌う。
実行委員の皆様、多くのボランティアの方々、ありがとうございました。
b0135942_11522616.jpg
b0135942_11525201.jpg
b0135942_11531533.jpg
b0135942_11533902.jpg


by takeo_yume | 2019-05-29 11:53 | 日記
2019年 05月 28日

響き合う音

ワガンさんのタケオに注ぐ眼差しはこの上なく優しい。
2人で呼応して響き合う音。
重ね合う音。

写真:足立剛一

b0135942_17254971.jpg
b0135942_17260460.jpg
b0135942_17262526.jpg
b0135942_17263930.jpg
b0135942_17265340.jpg



by takeo_yume | 2019-05-28 17:27 | ライブ報告
2019年 05月 27日

「とっておきの音楽祭 in Machida 2019」

今年のタケオ&ワガンのステージはライブハウス「まほろ座Machida」
新しいサバールを使っての演奏。
一振りの音が低く、気に入らなかったのか、ノリがいまいち・・・。
初めてサバールの音を聴くお客様もいて、楽しんで頂きました。

写真:足立剛一

b0135942_12102530.jpg
b0135942_12105235.jpg
b0135942_12110189.jpg
b0135942_12121684.jpg




by takeo_yume | 2019-05-27 12:12 | ライブ報告
2019年 05月 26日

Winds Cafe 269「特集:アルビン・ルシエの音楽」

カーサ・モーツァルトで川村龍俊さんが主催する「Winds Cafe 269」
山田岳・土橋庸人・西岡美衣子・磯部英彬による「特集:アルビン・ルシエの音楽」

アルビン・ルシエは音楽という枠を超えて、音響現象にフォ―カスし、
さまざまな電気テクノロジーを用い概念的、空間的な数々の作品を発表。

原始的な視点で見た振動現象としての音。
音という現象は知覚そのものを如何に知覚するか実験音楽。

2台のギターでドローン音を流し続ける、変化が起こる。
トライアングルを同じリズムで延々叩く、触れる指先、体温、空気の流れで微妙な変化。
語りを繰り返し録音して重ねていく、言葉は無くなる。
ギターとエレクトロニクスの音が重なる、振動。

明治公園で沖縄フェスで踊ってから、
山田岳さんのファンですので聴きに行く。
タケオがどう感じたか分かりませんが、「面白かった」と言う。
福岡の「明日へ向かって」でご一緒した藤枝守先生と思いがけず嬉しい再会。

b0135942_12122109.jpg
b0135942_12123673.jpg



by takeo_yume | 2019-05-26 12:12 | 日記
2019年 05月 25日

第18回定期コンサート「新倉壮朗の世界」

第1部 タケオ&大友良英 即興セッションデュオ
第2部 タケオ&ワガン&ボガ&赤井浩 アフリカンパーカッション

日時:2019.7.19(金) 18:30開場 / 19:00開演
場所:和光大学ポプリホール鶴川
    町田市能ケ谷1−2−1 小田急線鶴川駅「北口」より徒歩3分
入場料:大人2,000円 / 小人(高校生〜小学生)1,000円 / 幼児無料

主催:新倉壮朗コンサート実行委員会
後援:東京都社会福祉協議会・町田市社会福祉協議会
問合わせ・予約:tel&fax 042-734-7787 / mail takeo_niikura9230@yahoo.co.jp

b0135942_10443415.jpg
b0135942_10444655.jpg


by takeo_yume | 2019-05-25 10:37 | お知らせ
2019年 05月 25日

「とっておきの音楽祭 in Mchida」

日時:2019年5月26日(日)16:35~17:00
場所:まほろ座MACHIDA
入場無料
タケオ&ワガンでサバール演奏
遊びに来て下さい。

写真:河野朝典
b0135942_10290339.jpg
b0135942_10292225.jpg
b0135942_10295186.jpg


by takeo_yume | 2019-05-25 10:30 | お知らせ
2019年 05月 19日

ENJの活動日

この場所ではそれぞれが思い思い楽しむ。
上手くなろうとかの目的は無い。
タケオと一緒に好きなように音で遊ぶ。
指示が出て、リズムを刻んで合わせる喜びも体感する。


野村誠さんは語る。
「かたちにしなくていい。かたちにしていくと、関われる隙間がどんどんなくなるんですよ。」
親子でゆるく、ゆったり過ごして、晴れ晴れして帰っていく。

b0135942_10163644.jpg
b0135942_10170626.jpg
b0135942_10172715.jpg
b0135942_10174976.jpg
b0135942_10180565.jpg



by takeo_yume | 2019-05-19 10:18 | 日記