TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」

takeoyume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 21日

「音をENJOYしよう!! タケオ&ペッカー橋田のリズム遊び」 no.5

「音をENJOYしよう!!」アンケートより。
・親子ですごく楽しめました!!
 演奏もすごくはじけていて、一緒にリズムに乗れて良かったです!
・毎回、溢れるリズムに心が踊ります。
 お子さん方の参加もまた、予想外にハモっていて楽しかったです。
・初めて聴きました。躍動感のあるリズムと力強い音に圧倒されました。
 息子も手拍子したり、ノリノリでした。
・短い時間ながら、子供と家族がこころから喜ぶとても良い時間でした。
・ダンスが素敵でした。表現が独特で引き込まれました。
・タケオ君のダンスが楽しかったです。
 全員参加、たのしいですね!
 一体感が素晴らしい!
・子供がタケオ君のダンスに合わせていっしょにおどってました!
 みんなで音を鳴らして、大人も子供も楽しめました。
 ちゃんと止める所や、鳴らす所を分けてやれていて、子供の成長も感じました。
・ピアノ素敵でした。四股、にゃーお、寸劇面白い。
・今日も楽しく演じているタケオさんを見れて、こちらも生き生きと日々過ごそうと思いました!
 皆が楽しく一つに演奏して、息子も楽しそうでした。
・開放感♡
 今日もハッピーな気持ちにさせてもらい、ありがとうございます!
 楽しかったです。ネコ、ライオン、特に楽しかったです。

b0135942_11112231.jpg
b0135942_11110636.jpg
b0135942_11105305.jpg



# by takeo_yume | 2018-09-21 11:12 | ライブ報告
2018年 09月 20日

「音をENJOYしよう!! タケオ&ペッカー橋田のリズム遊び」 no.4

ひなた村で月1回のENJに参加しているお友達はタケオといつも自由に遊び回る。
今回のイベントはひなた村のホール開催でしたが、ことも達はいつもと変わらず、
リハーサルでもどんどん参加してくる。
その自発的な積極性は素晴らしい。
b0135942_12022725.jpg


# by takeo_yume | 2018-09-20 12:02 | ライブ報告
2018年 09月 19日

「音をENJOYしよう!! タケオ&ペッカー橋田のリズム遊び」 no.3

後半は小物楽器でみんなでセッション。
待ち切れなかった、ちびっこ達が大喜び。
ペッカーさんのリードでリズムを刻む。
タケオが一個多い・・・・?
みんな、いい笑顔!

b0135942_11265595.jpg
b0135942_11251293.jpg
b0135942_11255573.jpg
b0135942_11253343.jpg
b0135942_11262388.jpg



# by takeo_yume | 2018-09-19 11:27 | ライブ報告
2018年 09月 18日

「音をENJOYしよう!! タケオ&ペッカー橋田のリズム遊び」 no.2

タケオ&ペッカーさんでマリンバ、ピアノ、パフォーマンス、ジャンベとセッション。
楽しい、楽しいセッションでした。

b0135942_11314159.jpg
b0135942_11330222.jpg
b0135942_11343465.jpg
b0135942_11323799.jpg



# by takeo_yume | 2018-09-18 11:36 | ライブ報告
2018年 09月 17日

「音をENJOYしよう!!」no.1

町田市青少年施設ひなた村のカリヨンホールで開催された
「音をENJOYしよう!!」タケオ&ペッカー橋田のリズム遊び。
リハーサルから、ちびっこ達の入り乱れがあり、開始してもオープン広場。
タケオはピアノ、マリンバ、ジャンベに続き、
ダンスやパフォーマンスも・・・!
動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/1871042922982977/

b0135942_11271137.jpg



# by takeo_yume | 2018-09-17 11:27 | ライブ報告
2018年 09月 16日

「音をENJOYしよう!!」リハーサル

タケオ&ペッカー橋田のリズム遊びリハーサル。
ペッカーさんとは「とっておきの音楽祭 in Machida」で
ご一緒させて頂いておりますが、
コンサートでのセッションは初めて。
会えばお友達のタケオはもう長年の音楽仲間。
スムースにリハーサル。
お友達も加わって、始まる前からもうノリノリ。

動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/1869886693098600/
b0135942_11434938.jpg


# by takeo_yume | 2018-09-16 11:44 | ライブ報告
2018年 09月 14日

行動する

とにかく行動する。
行動した分だけ前に進める。
行動することにエネルギーを使う。

写真:Nagaho Yamamoto

b0135942_11352907.jpg



# by takeo_yume | 2018-09-14 11:35 | 日記
2018年 09月 12日

土笛の魅力

今年3月、福岡の「明日へ向かって」のイベントにタケオはスペシャルゲストで出演させて頂きました。
「明日へ向かって」はガムランを取り入れて「Go On」で音楽活動をしていて、
その晴れのステージでした。
指導されている渡辺融さんは土笛の研究をされています。
土笛の音作りの魅力を軸に音楽活動に心血を注いでいます。


渡辺さんは語る。
土笛は形や演奏法が多様。
多様性を生む源は、粘土のもつ可塑性にある。
自由に変形し、結合することができる粘土は形における自由度を上げ、
すでに確立された西洋理論に基づくのではなく、別な基準を持って、楽器を作り、音楽を作る。
土笛は「偶然を増幅する」楽器。

来年3月には「せかいのうた」コンサートを開催。
施設長さんはじめ職員の方々の情熱が眩しいです。

b0135942_11340838.jpg



# by takeo_yume | 2018-09-12 11:34 | 日記
2018年 09月 11日

震災体験

各地で自然災害が発生しています。
数十年前のタケオのおじいちゃのばあちゃんの家の震災を思い出しています。
その時の記。

天災は突然やって来る。
タケオの伊豆のおじいちゃん、ばあちゃんの家も大島沖近海地震で被災しました。
江戸末期の蔵造りの家はひとたまりもなく、
一瞬で崩壊し、庭は瓦と石がうず高く積み上がりました。
道路は寸断され、海路、やっと現地入りし、惨状を目のあたりにした時は涙も出ませんでした。
ライフラインが絶たれ、憔悴しきって、2人はかろうじて息をしている状態でした。

数々の修羅場を潜り抜け、老齢期に入ってもなお試練が降ってくる。
この期に及んで「石を持ってあの世に行けとの神の御達しか・・・」と
過酷な仕打ちに打ちひしがれ、嘆き悲しんでいました。
異常な事態での人間の良い性、悪い性に心を震わせ、非日常の月日を過ごしました。
幸い、家の柱は寸分の狂いもなく、内部は泥だらけでしたが居住できました。
そして、1年かけて、家を修復しました。
2人の「なにくそ」という気力を目のあたりにし、
「どんなことがあっても、奮い立って生きるのだ」という
太い杭をそばにいる私たちに打ち込んでくれました。

寒い冬の災害でした。
地獄絵図のような中、庭の梅はほころんでいました。
どんな状況下でも花は咲く。

b0135942_10280966.jpg



# by takeo_yume | 2018-09-11 10:28 | 日記
2018年 09月 10日

「アフロ・アメリカン・カリブフェスタ2017」

代々木公園で開催中の「アフロ・アメリカン・カリブフェスタ2017」にセネガルミュージシャンのワガンさん達が出演。
タマの突き抜ける切れる音を聴く。

セネガルのミュージシャンたちはタケオにこの上なく優しい。
人は優しさを頂くと、さらに優しくなる。

b0135942_11440298.jpg
b0135942_11441398.jpg
b0135942_11435562.jpg
b0135942_11442462.jpg



# by takeo_yume | 2018-09-10 11:44 | 日記
2018年 09月 10日

「音をENJOYしよう!!」

タケオ&ペッカー橋田のリズム遊び

1部: タケオ&ペッカー橋田 即興演奏
2部: タケオ&ペッカー橋田 リズム遊び


ペッカーさんはドラムサークルファシリテーター。
みんなでサークル(輪)になり、音やリズムをコミュニケーション・ツールとして活用し、様々な気付きや能力、効果を向上させます。
ご一緒に「音をENJOYしよう!!」

日時:2018.9.15(土) 開場14:00 / 開演14:30
会場:町田市青少年施設 ひなた村カリヨンホール
    東京都町田市本町田2860 tel.042-722-5736
入場無料
主催:ENJ 町田市薬師台1-4-13

問い合わせ:tel.042-734-7787 新倉
歳末たすけあい 地域福祉・ボランティア活動助成事業

b0135942_11392470.jpg
b0135942_11393580.jpg



# by takeo_yume | 2018-09-10 11:39 | お知らせ
2018年 09月 08日

「だじゃれ音楽」

「千住だじゃれ音楽祭」ディレクター野村誠さんは
「だじゃれ」と「音楽」を組み合わせた「だじゃれ音楽」のパイオニア。

野村さんは語る。(音まち広報誌より抜粋)
音楽は、多様なものが共存しやすいジャンル。
演劇では一斉に全員が喋ったら演劇になりにくいですけど、音楽は全員が楽器を鳴らしても音楽になる。
お互いに鳴らしながら調和を探っていく方法もあります。
ポリフォ二ーとかポリリズムとか、『ポリ』=複数のパートがあること自体が普通にある。
それが音楽の特性。
リズムをずらす「シンコペーション」のように、「ずれ」が豊かさをますことを音楽は教えてくれる。
加えてだじゃれは意味の「ずれ」、つまり異なるもの同士の間=ギャップから生まれる賜物だ。

また、音楽に限らず大事なことは「先にこうしようと決めつけすぎないこと」
そしてポジショニング。
人によってできることが違い、複数のいろんな役割が世界をつくっている。

タケオは中学生の時に野村さんに出会い、薫陶を受ける。
タケオの音楽活動は野村さんに勇気つけられて続いている。

b0135942_12091341.jpg
b0135942_12092340.jpg



# by takeo_yume | 2018-09-08 12:10 | 日記
2018年 09月 07日

「オーケストラ・プロジェクト2018」

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」に出演して下さった會田瑞樹さんが
山内雅弘作曲「SPANDA~ヴィブラフォンとオーケストラのための」を初演。
メインヴィブラフォンのサイドに鍵盤の裏側を削って微分音下げたヴィブラフォン並べ、2台で演奏。
オーケストラに合わせ、真剣に一部の狂いもなく演奏する奏者。
奏でる喜びが音にも体にも表情にも表出。
次はどんな音が響くかと固唾を飲む。
タケオはヴィブラフォンの和音が静かにゆっくり展開すると、顔を見合わせて、うなずく。
2台のヴィブラフォンが交互に奏でられ、音色が何とも美しい。
曲が終わった時は会場を埋め尽くしたお客様が大拍手。

SPANDAとは脈動、鼓動。
會田さんはこの曲を頂いて「必ず、再演します。何度も、そして世界中でも、演奏していきたいです」と語る。
世界に羽ばたく名曲と名演奏がスタートした夜でした。
ありがとうございます。
b0135942_14382622.jpg


# by takeo_yume | 2018-09-07 14:38 | 日記
2018年 09月 06日

オリヴィエ・メシアンの注ぐ20のまなざし

メシアンのスペシャリスト中川賢一さんと
メシアンに多大な影響を受けて10代を過ごした野村誠さんが
メシアンに向き合う稀有なコンサート。

毎年、両国門天ホールに2代のピアノがセットされ催されるイベントに
野村さんが中川さんのために書き下ろした2台のピアノのための新曲。
メシアンを模倣し、
メシアンを批評し、
メシアンを解体し、
メシアンを編集し、
メシアンを誤解し、
メシアンを理解する小品集。
野村さんの物事を多方面から見る鋭い見識が曲に光る。

タケオは音だけでなく、中川さんのダイナミックなピアノ奏法をじっくり拝見させて頂きました。
力の入れ方、指使い、手の抜き方、ご自身のすべてを全力でピアノと接する指に集中させての演奏。
野村さんはタケオのピアノについて何年か前に
「タケオ君は、出会った人の物真似をしながら、次々に何でも吸収していきます。
ということは、誰に出会うかで、彼は、もっと成長することができるのでは、とぼくは思います」
と語って下さいました。
この2日間で中川さんと野村さんのピアノを聴かせて頂き、
タケオの感性が捉えた何かが今後のピアノに醸し出されると思います。

b0135942_12210833.jpg
b0135942_12211773.jpg
b0135942_12213393.jpg



# by takeo_yume | 2018-09-06 12:21 | 日記
2018年 09月 05日

メシアン生誕110年 中川賢一・野村誠生誕50年記念 2台ピアノコンサート

台風直撃の日「オリヴィエ・メシアンに注ぐ20のまなざし」と掲げ、力量たっぷりのコンサートを野村誠さんが開催。
電車が遅れているお客様を待ちながら、
野村さんがメシアンとの出会いと想い、メシアン演奏家の中川さんとのつながりを語る。


1部は野村誠作曲の愉快で繊細な6曲を演奏。
2部はメシアン作曲「アーメンの幻想」
そして、野村誠作曲「オリヴィエ・メシアンに注ぐ20のまなざし」初演。
「まなざし」というタイトルに感銘。

2日続けて至近距離でのリハーサルを拝聴。
力強いを超えて、突き出たエネルギーに圧倒される。
長時間ぶっ通しのリハーサルにもかかわらず、楽しくて堪らない笑顔のお二人。
タケオは一曲が終わると「OK! 素晴らしい!」と称賛。
本番は更に力が込められ、全身全霊で曲に向き合う。

帰路の電車で「すごいね、ピアノ!」と何度も語るタケオ。
タケオの脳裏に刻み込まれたと思います。
ありがとうございました。

動画:https://www.facebook.com/takeoyume/videos/1857223527698250/

b0135942_12294017.jpg



# by takeo_yume | 2018-09-05 11:52 | 日記
2018年 08月 31日

関わる人との情感に感謝

怒涛の8月が過ぎ去ります。
今日、今を頂いて生かせて頂いています。
明日は永劫に予想。
関わる人との情感に感謝。


写真:足立剛一

b0135942_11281070.jpg
b0135942_11285733.jpg
b0135942_11284143.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-31 11:29 | 日記
2018年 08月 30日

9月のスケジュール

メシアン生誕110年 中川賢一・野村誠生誕50年記念
2台ピアノコンサート〜オリヴィエ・メシアンに注ぐ20のまなざし
日時:9月4日(火) 19:00〜
会場:両国門天ホール
入場料:前売 3,000円、学生・門天会員 2,500円、当日 各500円増
主催 : 野村誠・一般社団法人もんてん(両国門天ホール)
予約・問合せ:両国門天ホール
電話/FAX: 03-6666-9491(電話は平日の13:00〜17:00)
メール:ticket@monten.jp (@は半角に直してください)


音をENJOYしよう!!
日時:2018.9.15(土) 開場14:00 / 開演14:30
会場:町田市青少年施設 ひなた村カリヨンホール
    東京都町田市本町田2860 tel.042-722-5736
入場無料
主催:ENJ 町田市薬師台1-4-13
問い合わせ:tel.042-734-7787 新倉
歳末たすけあい 地域福祉・ボランティア活動助成事業

ENJ
日時:9月29日(土) 14:00~15:00
場所:ひなた村レクルーム


# by takeo_yume | 2018-08-30 12:04 | スケジュール
2018年 08月 29日

小さな幸せ

購入したマリンバが狭いリビングにセットされました。
好きな時に、好きなだけ演奏。
奏でる喜びが常にある。
タケオが放つエネルギー。
小さな幸せ。

b0135942_11413490.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-29 11:41 | 日記
2018年 08月 28日

千住ヤッチャイ大学主催 足立智美コンサート《ぬぅ》・《ぐぃ》

千住を舞台に公募で集まった音楽家たちと音楽を作ってきた足立智美。
2011年、千住の魚市場にて約70名の演奏者と共に《ぬぉ》を開催。
2016年には、千住の古民家「たこテラス」で約20名の演奏者と6時間におよぶ作品《ぬぇ》を公演。
そして2018年、コントラバス20台という破格の編成による新作《ぬぅ》では、元は銭湯という地下室でのコンサート。


地下で低音《ぬぅ》 Bass in Base
全国から集まったコントラバス奏者のコントラバス20台がコンクリートの地下空間に居並ぶ。
大きさ、色、様々。
奏者の方々も様々。
音が響く前からドキドキ。
足立さんは人と違った何かをしたいがコンセプト。
45分の大曲が奏でられました。
通奏低音の重なりは心地よく、とろけてしまいそう・・・。
タケオは終わるや「素晴らしい!ブラボー!」と大拍手。

風呂でインプロ《ぐぃ》 The Underground Underground
足立智美と演奏者が、あらゆる楽器、楽器になる以前のものの自由な組合せによる即興演奏とパフォーマンス。
足立智美・吉田 隆一・椎名有紀子・小日山拓哉の即興演奏。
タケオは足立さんの声のパフォーマンスに釘付け。
後半、数名の演奏参加者が加わり、即興パフォーマンス。
タケオは紙太鼓をたたいたり、ケロリン桶を落としたり、笛を吹いたり、四股を踏んだり、
ダンスも展開し、最後は合掌、長い沈黙。
笑い転げました。

b0135942_13122364.jpg
b0135942_13123281.jpg
b0135942_13133537.jpg
b0135942_13125175.jpg
b0135942_13130230.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-28 13:13 | 日記
2018年 08月 27日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.16

皆様のあたたかなお力を頂戴し、第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」を実施できました。
本当にありがとうございます。
ソロコンサート開催はエネルギーがいますが、タケオの良さが発揮でき、輝ける場です。
これからもできる限り続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

プログラムより。
6月21日パリの音楽の日のイベント「Takeo & Bala Dée 」Concert gratuit dans le cadre de la Fête de la musiqueに出演。
会場の日本文化会館はエッフェル塔の近くに建つ瀟洒な建物。
仲野麻紀(サックス・メタルクラリネット・ボーカル)、ヤン・ピタール(ウード・ギター)によるユニット「Ky」とムサ・ヘマ(バラフォン・ボーカル)・バシール・サノゴ(ンゴ二・ジャンベ・ボーカル)のスペシャルゲストとして演奏。大盛況、大喝采を受け、演奏終了時にはスタンディングオベーションで讃えて頂きました。
お子様連れのお客様が多く、日本人は2割弱でフランスの皆様にタケオの演奏を聴いて頂きました。
タケオはここがヨーロッパのフランスとの認識は無く、何処でも、誰とでも即、反応し、
ありったけの力を込め、持ち前のオープンマインドで果敢に行動しました。
ブルターニュの小学校では生徒たちと芝生の校庭で音楽セッション。
終わってからは、変顔ごっこ、追いかけっこで遊ぶ。
村のお祭りイベントでも演奏。
海の見える路地では集まってきた村人たちとセッション。
人はみんな一緒。音楽は楽しい。
人々と共感、共振し、かけがえのない時と場を頂きました。
新倉壮朗コンサート実行委員会

写真:足立剛一

b0135942_11042454.jpg
b0135942_11044519.jpg
b0135942_11050152.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-27 11:05 | ライブ報告
2018年 08月 26日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.15

やり終えました。ありがとうございます。

アンケートより。
・タケオ君のステージ、素晴らしかった!自由ですね~。
・いろいろな楽器の音色が素敵でした。
・ここ数年どこかで聴かせて頂いております。大ファンです。熱いハートにしびれます!
・素晴らしかったです。面白かったです。世界は一つ、共通語は愛。
・タケオ君の作るリズムでたくさんの人が表に出てきて、楽しそうに踊っているのを見て、たくさんの人と人とを開く音楽を聴かせてもらえて幸せだと思いました。
・初めてこのようなコンサートに来ましたが、非常に楽しかったです!また、楽しみに来年の夏を待ちたいと思います!
・次のコンサート楽しみです。今回、来られなくて残念がっていた友達を絶対に連れて行きます。
・今年もとても楽しませて頂きました。
・今回で3回目でしたが、毎回即興での音楽でいろんな楽しみがありました。
・たくさんの子どもに大人に、タケオ君と周りの響きが共鳴していますね。俺もその一人でいたいです。
・どっしりとした身体の芯とそこから拡がるしなやかなバチさばき、抑揚/強弱をスムーズに展開させるしなやかな歌ゴコロ等々、改めてさすが!と思うとともに、勉強させて頂きました。

写真:鳥飼祥恵

b0135942_09364996.jpg
b0135942_09363604.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-26 09:37 | ライブ報告
2018年 08月 25日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.15

タケオのコンサートのフィナーレは会場の皆様と共に楽しむ。
アンケートより。

・迫力があって、すごい音。
・やはり、パーカッションのリズムと迫力はすごい。すばらしい。
・スコールのようであった。宇宙である。
・圧倒的な迫力でした。その熱量たるや言葉になりません。
・イメージしていたタケオ、アフリカのリズム、心地よかった。
・あのパワーを少しでも分けて欲しい。元気になりました。
・いい顔していましたよ!!
・毎年、皆さんステージに上がり、非常に盛り上がり楽しませて頂きました。
・同じようなリズムが何故か心地よく聞こえます。子供たちが楽しく体を動かしているのが印象的。
 こんなにも大きな響きなのにいつまで聞いていても飽きないのはなぜかしら。また、楽しみにしております。
・タケオ君が全体を盛り上げてくれて、良かったです。だけど、タケオ君に踊ってもらいたかったです。
・ダンスが増えましたね。マイケルジャクソンかと思いました。いや~のってたね!
 みんなでダンスタイム、参加型のコンサート楽しいです。
・みんな楽しそうで、元気をもらいました。
・物怖じせず、パフォーマンスをリードし、”音を楽しんでいる”のがよく見て取れました。
 ラストのにぎやかなステージも楽しかったです。

写真:足立剛一
b0135942_10151860.jpg
b0135942_10144286.jpg
写真:河野朝典
b0135942_10142105.jpg


# by takeo_yume | 2018-08-25 10:15 | ライブ報告
2018年 08月 24日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.14

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」プログラムへの赤井浩さんの言葉。

先日、久方ぶりに、在日マリ人ミュージシャンの先生達と共に演奏させて頂き、
それはそれは”半端ない”演奏空間を堪能させて貰った。
ワケなしのグルーヴ感、ワケなしの高揚感、ワケなしの楽しさ・・。
僕は、解釈も怠ってはならないと思うが、アフリカンドラム演奏の醍醐味のひとつが、
このような”ワケなし感”であると考えている。
タケオも、ワケなしのものすごさを秘めたミュージシャンだ。
今夜もその爆発を期待したい。
赤井浩

写真:足立剛一

b0135942_11485495.jpg
b0135942_11491391.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-24 11:49 | ライブ報告
2018年 08月 24日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.13

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」プログラムへのボガ・ンジャイさんの言葉。

ボガはタケオとタケオの音楽が大好きです。
毎回、同じ心を持っています。
タケオと世界中を回って、
世界中のみんなさんに
タケオの素晴らしさ見せたいです。

ボガ・ンジャイ

写真:足立剛一

b0135942_11345992.jpg
b0135942_11351577.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-24 11:35 | ライブ報告
2018年 08月 24日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.12

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」プログラムへのワガン・ンジャイ・ローズさんの言葉。

こんにちは、私の名前はワガン・ンジャイ・ローズです。
私は毎年タケオと演奏するのを非常に誇りに思っています。
タケオはドゥドゥ・ンジャイ・ローズファミリーの一員です。
今年はワールドカップでセネガルと日本が対決する試合があり、大いに盛り上がりました。
セネガルは惜しくも日本に敗れましたが、両国とも讃え合い、いい試合を展開しました。
16年前の2002年には日韓ワールドカップが開催され、この時は2001年からイベントが各地で繰り広げられ、
私はセネガルと日本のサバール奏者と決勝戦会場の横浜国際総合競技場前でサバールを演奏しました。
タケオはまだ、中学生でしたが、演奏に加わり、力強くサバールをたたきました。
タケオとサバールとの出会いを作ってくれた私の兄のアローナンジャイ・ローズは2002年、
日韓アフリカドリーム・パーカッションの公演に出演し、このコンサートでもタケオは飛び入りしました。
私は毎年、タケオと演奏するのを非常に誇りに思っています。
タケオ、ありがとう! 
ワガン・ンジャイ・ローズ

写真:足立剛一

b0135942_11143434.jpg
b0135942_11151130.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-24 11:15 | ライブ報告
2018年 08月 23日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.11

タケオが演奏する姿は力が漲っている。
全エネルギーが一音、一音に込められる。

写真:足立剛一

b0135942_11110766.jpg
b0135942_11112495.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-23 11:11 | ライブ報告
2018年 08月 22日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.10

ボガさんがタケオにソロ演奏を沢山して欲しいとサバールのスタンドを持参して下さる。
お陰で、ドゥドゥさんのパフォーマンスのようにたたき、指揮。
ワガンさん、ボガさん、赤井君はタケオのどんな演奏にも対応する。
素晴らしいと「ワオ! ワオ!」と頭をつまむ。
ドゥドゥさんから生前、「プロとして誇りを持ちなさい」とお言葉を頂戴しました。
その有難いご教示に少しでも近づけるよう、気合を入れて精進したいと思っています。

写真:河野朝典

b0135942_12025902.jpg
b0135942_12031607.jpg
b0135942_12033348.jpg
b0135942_12035096.jpg
b0135942_12040674.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-22 12:04 | ライブ報告
2018年 08月 21日

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」no.9

第17回定期コンサート「新倉壮朗の世界」第2部は 
タケオ&ワガン&ボガ&赤井浩のアフリカンパーカッション。
セネガルのサバール奏者との演奏は超楽しい。
共に奏でる喜び。
聴いて頂ける喜び。
血潮がたぎる。

写真:足立剛一
b0135942_12214071.jpg
b0135942_12215636.jpg
b0135942_12264828.jpg
b0135942_12232618.jpg


# by takeo_yume | 2018-08-21 12:27 | ライブ報告
2018年 08月 21日

「音をENJOYしよう!! 」 タケオ&ペッカー橋田のリズム遊び

日時:2018.9.15(土) 開場14:00 / 開演14:30
会場:町田市青少年施設 ひなた村カリヨンホール
    東京都町田市本町田2860 tel.042-722-5736
入場無料
主催:ENJ 町田市薬師台1-4-13
問い合わせ:tel.042-734-7787 新倉
歳末たすけあい 地域福祉・ボランティア活動助成事業

ペッカー橋田プロフィール
日本パーカッション界の草分け的存在。
1977年に渡米し、ブラック&ラテン系ミュージシャンとのセッションを重ね、
帰国後に日本発のサルサ・バンド、オルケスタ・デル・ソルを結成。
数多くの作品を発表。80年ソロアルバムをジャマイカで録音、
ボブ・マーレー&ウェイラーズの全面協力を得て世界発売。
これまでにレコーディング楽曲は、25,000曲を越えている。
また、MISIA、坂本龍一、Coba、浜田省吾、尾崎豊、SMAPなどのレコーディングツアーに参加するなど、
セッション・プレイヤーとしても活躍。
近年は音楽による 『メンタルヘルスケア』などにも力を注ぎ、
話題のリズムムーブメント、『ドラムサークル』のファシリテーター育成に力を注いでいる。
2004年『ドラムサークルファシリテーター協会』を設立し初代理事長。

b0135942_11132427.jpg
b0135942_11133761.jpg
b0135942_11140173.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-21 11:14 | お知らせ
2018年 08月 20日

発熱 緊急入院

伊豆で2回海に入り、3回目の時、「今日は海に行かない」と言う。
毎日、喜んで海に入るタケオが「ん、?」と思う。
夜、発熱。
7月末にウイルス感染した菌がまだ死滅しておらず、再発。
緊急入院し、24時間抗生剤点滴。
どうなることやらでしたが、熱が下がると、もうルンルン。
美人の看護婦さんと笑顔でおしゃべり。
看病した母親には「ありがとう!」と背中をさすって労う。

退院許可が下り、そのまま車に乗り込んで、町田に帰る。
帰路、箱根の山道は霧で真っ白。
霧に包まれて踊るタケオ・・・・・!

b0135942_11492122.jpg
b0135942_11465176.jpg
b0135942_11470206.jpg
b0135942_11471753.jpg
b0135942_11472896.jpg



# by takeo_yume | 2018-08-20 11:50 | 日記